オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
浦舟町、元祖スーラーメンの四川冷メン
r_DSCF7621.jpg

冬の最中の限定メニューのカキソバを頂いて以来ですね。
市大病院向かいの元祖スーラーメン。

今回は夏の限定メニューが3つ加わったということで行ってみました。
四川冷メン、スー冷メン、辛味噌冷メンの三択。

ピリ辛ゴマ味と注釈のついた四川冷メンに食指が動いたので早速注文。

…といいつつ、実は2週間前と1週間前に訪れたけど
満員で入れなかった経験があるので
実はリベンジ的な気持ちもあり。

r_DSCF7619.jpg

出て来たのはこんな感じのものすごくシンプルな見た目。
茹で鶏! キュウリ! 麺! 以上!

陳健民の伝えた辛くないゴマダレ棒棒鶏ではない
本来の四川料理の辛い棒棒鶏乗せな冷やし麺なのです。

r_DSCF7620.jpg

赤く辛いタレだけが目立ちますが
下のスープは薄茶のゴマダレスープです。
その上に赤が膜のようにおおっているのですね。

r_DSCF7622.jpg

ランチタイムサービスのご飯はもちろん拒まない。
だってとても美味い大根の漬物と
ほんのりネギ油のような風味を感じるザーサイを
セルフで頂けるようになるし。

r_DSCF7623.jpg

ご飯には肉そぼろが乗ってきますもの!
こりゃ外せませんよ!

正直これをつゆダクにして煮卵と丼飯で頂きたい!
地味ながらもそんな素敵な味。

r_DSCF7624.jpg

喉ごしのいい中華麺で頂く冷たいスープは
ベースのゴマダレに辛いタレを混ぜ込んで食べるとこれが素晴らしい味のバランスです。

こういう組み合わせはチェーン店中華のお店でもよく食べられるもののですが
ここはホントに辛さとゴマのコクの組み合わせがベストと言える出来。

ちょっと食べると当たり前っぽい味なのに
何処かしら非凡なんです。

ここいらがやはり円熟した技術によるモノなんじゃないかなぁ、と思います。

問答無用で麺とスープと肉とガツガツ食べて
あっとゆーまに完食。

お店での滞在時間が短くなると
お昼休みの気分転換には物足りなくなるハズなんですが

ともかく美味しかったのでそんなことはまったくなく
すっごく満ち足りた気分でご馳走様、と帰ることが出来るのです。

参考ページ

通りすがりに時々おかーさんが大声で呼び込みしてる居酒屋ランチが気になったので
そちらも近いうち寄らせてもらおうと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/622-765fd5c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR