オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
永田東(井土ヶ谷)、ピーパルツリーのダルバートランチ
r_DSCF5122.jpg

カレー関連のサイトをあちこち巡って
近くでターリーかミールズを出してくれるようなお店がないか調べていました。
すると、ダルバートをランチに出してくれるお店があるじゃないですか!

ちなみにターリーというのはインドの定食のようなものです。
そもそも語源が盆のことで、ようはプレートランチだと考えていただければいいと思います。

日本の大抵のインド・ネパール料理にはカレー2種とタンドリーのセットがありますが
あれを更に現地風にグレードアップしたものって感じですかね。

ミールズというのは南インドにおけるターリーのようなものです。
バナナの葉の上にのせてあるものも多いみたいですね。

で、ダルバートというのはターリーのネパール版です。
ダルは豆、バートは米を指します。

ターリーがデラックスセットとするなら
ダルバートはもっと家庭料理的なセットと捉えてもいいかもしれません。

……さっきから表現が曖昧ですね。
実のところ自分もあんまし詳しいわけではないので
ちょっと誤魔化し気味です…。

さて、そのお店ですが場所は井土ヶ谷だと…。
職場の最寄り駅黄金町から遠くはないけど
近いとも言い難いですね。

でも今日は少し暖かいし、この機会にちょっと探検がてら遠出してみましょう。
結局大岡川を下りつつ40分くらい歩いたかな?

r_DSCF5117.jpg

店内は半分テーブル席、半分掘り炬燵。
やっぱり居抜きなんでしょうね。
世界遺産、スワヤンブーの絵のタペストリーがなんかおめでたい感じがします。

r_DSCF5118.jpg

ランチメニューでも一面使ってイチオシなようですね。
おふくろの味って扱いなんですか、ふむふむ。

r_DSCF5119.jpg

ちなみに通常のランチメニューはこんな感じ。
大抵のインド・ネパール料理屋と同じですね。
ちなみに日替わりはオクラとチキンのカレーだそうです。
オクラのカレーも美味しいんですよね。

r_DSCF5120.jpg

お待ちかねのダルバート来ました!
おかず、思ったよりたっぷり載ってるじゃないですか!
テンション上がってきた!!

本式には豆スープを指でご飯に混ぜて食べるらしいのですが
さすがにそこまで郷に従わなくてもいいか
ここ日本だし。
食べたいように食べるのが正解!

r_DSCF5125.jpg

ネパールのお味噌汁こと豆スープは
トロトロのレンズ豆の意外にあっさりした味付け。
でも注文時に辛口で頼んだのでピリリ。
どこかしら麦のような香りを感じるのだけど
ぽつぽつ入っている焦がしたメティとクミンが正体なのかな?

r_DSCF5123.jpg

肉のおかずはブネコチキン。
チキンのカレー炒めです。
以前ネパールフェスで頂いた鶏肉の料理と似た味がします。
インドとは微妙に違うスパイス使いなんですよね。
ほどよく辛くてうまい!

r_DSCF5124.jpg

やさいのおかずタルカリ。
ジャガイモと青菜のカレー炒めです。
こちらにもクミンやメティがしっかり入ってますね。
辛さがよーく馴染んでいてうまいです。
こちらもネパールフェスで食べた料理と同じ感じがします。
だから、本当にネパールの家庭の味ってことでいいんだと思います。

チキンもじゃがいもも似た感じがあります。
使ってる油の感じというか。
ネパール独特の香味油なんですかね。

何処となく韓国料理に似いています。
といってもコチュジャンとかではなくて
ネギとニンニクの香りをよく出した油というか。
このへんもクミンとメティを焦がした油の由縁なんでしょうか?

料理に詳しい人ならアレです、ってすぐ答えが返ってくるんでしょうが
寡聞にして知りません。
食いモンのブログ書いてる以上もーちょっと勉強しないといけませんね。

鳥を食べ、ご飯を食べ
ジャガイモを食べ、ご飯を食べ
スープを食べ、ご飯を食べ
以上3行くり返し!
うまーい!!

わりと量が多かったのでおなか一杯気味になってましたが
折角なのでごはんもスープもおかわりしちゃいました。

漬物のアチャールはダイコン、これは申し訳程度でしたし
ごはんも普通の日本の白米ごはんでしたが
値段を考えれば充分お釣り来ますよ。

r_DSCF5126.jpg

おかわりのすぐあとくらいにチャイが来たので
飲むときには膜張っちゃってました。
でも冷めなくていいね。

お茶というよりスパイス入りホットミルクという感じで
ミルクの量大目です。
軽くヨーグルトのような酸味もありました。
なかなか面白い味ですね。

ごちそうさまでした!
おなかいっぱいです。

r_DSCF5115.jpg

私がテーブルに着く前は持ち帰り客が2人いただけで
あまりはやってないのかな、と思ったのですが
後になってドドッと4組ほど来て概ね満席になりました。
地元の評判も上々なのかな?

他のインド。ネパール系のお店と違い
ホールの人も厨房の人も元気がいいです。
大声で声をそろえて「イラッシャイマセー!」って日本の居酒屋か!

ともあれ、美味しいダルバートでした。
お代わりもアリなのに、元から量もたっぷりでお値打ちですし。

故郷の料理を好きになって欲しいって気持ちの現われなのかな?
そういう心遣いがあるのはいい店です。
オススメしたいです。

まぁちょっと遠いいんだけどね。
帰りは保土ヶ谷を経由して、藤棚商店街を横断して京急沿線まで戻りました。
コートのボタンを外してもいいくらいに暖かかったし
いい腹ごなしになりました。
また食べに来たいなぁ。

参考ページ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ネパール料理 - ジャンル:グルメ

コメント

バスから眺める風景にこの店は見えていたはずなのに。。。相変わらずミサイルさんの行動力にさすがと。もちろん行きましたよ。わからないもんですね。やっぱり何事もチャレンジしてみないと。ココといいエベレストキッチンといい。
[2013/02/28 23:15] URL | 南区のデブぅ #- [ 編集 ]


散歩しながらよさげな店を見つけ出したり
ネットで見つけたお店にさまよいながらたどり着いたり
やっぱりとても楽しいです。
いいお店見つけたら教えてくださいね!
[2013/03/01 20:46] URL | ミサイル超獣 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/63-b519e36f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR