オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
自由が丘(奥沢)、泰興楼の羊肉炒め
r_DSCF7690.jpg

自由が丘散策中、ホントは自由が丘インディアでビリヤニでも食べようかと思って
わざわざ駅から外れた方へ歩いてきたのですが

すぐ手前の中華料理屋の日替わりランチに羊肉のクミン炒めと書いてあったので
羊スキーでかつクミン炒めスキーとしては避けて通れぬ!
ということで予定変更して入ってみました。

中国内陸部の昔の建物を模したような
古い煉瓦と古木をイメージした装飾。
なんかテーマパークっぽくも見えるけどね。

改めて店員さんからの日替わりの説明だと
「本日はハム肉の炒めでございます」

ハム肉?
雲南ハムとかだったら嬉しいけど、羊じゃなかったのは予想外だようなぁ。

…じゃなくて、ラム肉が訛っただけなんじゃない?
多分そうだろう、とアタリをつけて注文しました。

r_DSCF7697.jpg

こちらの日替わりのランチは
メインと餃子と冷菜のセットという体裁。
おかげでちょっと高くなってしまうんですが、まぁそれもよし!

こちらは海老の冷菜。
本来最初に来るべきモンなんで先に紹介しましたが
実は他の料理が全部来た後だったんですよね。

昔ながらのしっかり火を通した海老に
豆板醤と黒酢を混ぜたようなソースがかかっています。

辛さと酢のバランスは新しめないい味ですが
海老の食感は昔の高級中華レストランの前菜っぽいです。

r_DSCF7696.jpg

香炉を模したテーブルの上にはXO醤油ならぬ
C八醤という調味料が置いてあります。
シーパージャンと読み、料理長のオリジナルの醤なんだそうで
販売もしているみたいです。

熟成した濃いめの豆板醤で、餃子につけると実に美味しいです。

r_DSCF7691.jpg

餃子けっこうでかいですね。
いろいろテーブルに乗っかってると嬉しくなっちゃう。
まぁ、実は冷菜がないのをちと不安に思っていたのだけど。

r_DSCF7695.jpg

味も油も控えめにして、種類沢山の野菜を煮込んだスープは
そこそこ高級志向のコンセプトなんだなと伺えます。

r_DSCF7692.jpg

やっぱりハムでなく羊肉でした。
でもクミンは多少は使っているけど
クミン炒めと呼ぶほどしっかり使ってはいませんでした。

でも薄切りの羊はたっぷり脂がのっていて
もう十分すぎるほど美味しいかった。

r_DSCF7694.jpg

でも実は一番美味しかったのは餃子。
大きめの皮の中はきめ細かく挽いたみっちりの餡。
その餡がまず美味しい。

溢れる肉汁がすっごく美味い。
餃子だけど上質の小龍包みたいな味が白眉でして
もうこの餃子一本だけで勝負あり!という感じです。

わざわざ餃子だけを食べに来る価値のあるお店です。

r_DSCF7699.jpg

おぼろ豆腐的な杏仁豆腐も美味しかった。
汁が黒蜜をフルーティにしたような味で
味つけ自体は薄めではあったんだけどこれも美味しかった。

r_DSCF7689.jpg

食べ終わって出てくるときには外に行列が出来てました。
人気店なんですね。

八重洲に1949年に開店した老舗の支店なんだそうです。

内装や料理の傾向を見ると
銀座アスターなんかの路線を狙いつつもう少し庶民向けに
みたいな感じではありますが

ともかく餃子だけで勝負できるのは強みだなぁ、と思いました。

公式ページ
参考ページ

r_DSCF7700.jpg

その後帰り道にちょっとマニアックな中華のお店を見つけました。
蜀味苑という開店から2年程度らしいまだ新しい四川料理のお店。

ランチメニューに粉蒸牛肉だの蒸酥肉なんていう
よその四川料理のお店じゃ見かけないような伝統料理があるのです。
つつけばもっとマニアックな料理が出てくるんじゃないかと期待。

これは次回自由が丘に向かった時には是非入ってみなけりゃなぁ。

蜀味苑 参考ページ

今回は自由が丘の駅から南西方向をぶらぶら歩いてみましたが
こちらは狭い通りにいろいろ面白いお店がひしめいていますね。

旧軽にちょっと感じが似ています。
逆で旧軽が自由が丘に模してあるんだとか言われるかもしれませんが。

その複雑に絡み合っている商店街を知ってもらうためにか
自由が丘案内人という、ガールスカウトみたいなお嬢様方が巡回されておりました。
産能大の生徒の活動なんです。
ちょっと面白い制度ですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/630-1c344682
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR