オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
中華街、萬来亭の上海やきそばほか
01r_DSCF8702.jpg

仲間内で久方ぶりに萬来亭でメシを食おうという話になり
平日の夜に石川町に集合。

避けていたわけじゃないんだけど、前行ってからずいぶん経ちました。
デジカメの写真の日付を見ると2012年の4月。
2年以上も行ってなかったのか。

他にも魅力的なお店がいろいろあるからね。

今回は麺をメインに行こう、という目論見です。

02r_DSCF8697.jpg

まずはきゅうりと枝豆の和え物。

きゅうりと枝豆を塩とニンニクと油と、あと化調?で和えただけという
シンプル極まりない料理なんですが、これが非常に美味かったりするわけなんです。

酒のつまみには最高ですね。
つい頼まずにはいられないという。

03r_DSCF8698.jpg

こちらも我々にとっては定番、干し豆腐の香り和え。

元々が製麺所だったこともあってか
干し豆腐もほとんど麺みたいにしっかりとした仕上がりですよ。
たまり醤油系の甘めのタレが抜群の相性。
これは紹興酒が欲しいよね。

ところで相変わらず平日だというのに大入り満員だった店内ですが
お客6組中4組までもが同じく
きゅうりと枝豆の和え物と干し豆腐の香り和えの両方を
注文していたのがビックリ。

両方ともこちらの名物の一つではあるんですが
こんな日本人的には地味でマイナーな料理をみんな頼んでるって珍しくない?

5年くらい前に初めてここを訪れた時
香港で上海料理にハマッていたので
さきほどの2品と麩の煮込み物を頼んだところ
上海人と思われるおねーさんの琴線に触れたらしく
「いい注文ね」と褒められたことがありました。

まぁそのくらいマニアックなチョイスだったハズなんですよ。

それが飛ぶように売れるって…何方かが啓蒙されたんですかね?
全グループがマニアックな集まりということもないだろうし
最近テレビで紹介されたのかな?

そしてテレビだとしても、そのチョイスは渋すぎると思うんです。
さてはて?

04r_DSCF8699.jpg

ノーマルな小龍包。
黒酢と針生姜に漬けて
皮が破けないよう一気にはふはふと頬張りましょう。
肉汁以上に、地味に皮が美味さが引き立ちます。

05r_DSCF8700.jpg

季節野菜の炒めは豆苗。
最近カイワレの如くブームが仕掛けられてるみたいです。

塩とニンニクのシンプルな調理が引き立つ野菜ですね。
豆がついてくると地味に嬉しい。

06r_DSCF8701.jpg

青菜と豚肉入り上海ワンタン。
ナズナが入っているのが上海風です。
シャクシャクした食感と微妙なクセがこれまた美味いんですよ。

07r_DSCF8703.jpg

ここに来たらやっぱりこれを食べなきゃ!な上海焼きそば
噛むと小麦粉だなぁ、と実感するどっしりもっちりな太麺に
甘めの真っ黒たまり醤油の味つけがたまりません!

醤油ベースではあるのですが
この甘めの味つけ具合はソース焼きそば的と言えます。
関西人の味覚にも合致したマストな炒麺です。

08r_DSCF8704.jpg

スペアリブの香り炒め
揚げたスプアリブは何処となくモチッとした食感です。
刻んだネギとニラにまぶされた塩と胡椒の加減がいい塩梅。
この料理も毎回つい頼んでしまいます。

09r_DSCF8705.jpg

麺は当然2つは食べるよね
ということで今度は海鮮平麺炒め。

もっちりピロリの平麺の噛み応えもたまらなく好き。

ラーメンやそばの発展した日本だと麺は喉ごしなんていうけれど
個人的には噛み応えのある小麦粉らしい麺が好きです。

10r_DSCF8706.jpg

車エビのマヨネーズ炒めを頼もうとしたのですが
もう売り切れちゃったとのこと。
というわけでこのお店ではエビチリ初めて食べました。

中くらいのエビはぷりっぷり
チリソースは普遍的な味ですが
ニンニクがかなり前に出たバランスでこれも結構イケます。

11r_DSCF8707.jpg

炒飯を頼もうと思ったらご飯がおしまい。
伴麺は4人なら1つじゃすぐなくなるだろうから2つ、と思ったら
こちらもあと1つしかないとな。

つうことで1皿はあっとゆーまにペロリ。

個人的には今のゴマダレより
以前のネギ油味の伴麺の方が好きだったんだけどね。

12r_DSCF8708.jpg

よかったらこれ使って、と出されました調味料。
唐辛子のニンニクの辛いやつ…これ蒲田の喜来楽で食べたのと似てます
台湾だけでなくて上海もこれ使う文化圏だったのかな?

めちゃ辛くて頭のてっぺんから汗が噴き出るんだけど
伴麺のゴマダレとも合います。

13r_DSCF8709.jpg

麺一つになっちゃった分、代わりに水餃子を頼みました。
これもここでは初めて食べますが
酸っぱ辛いタレにつけて頂くタイプなんですね。

r_DSCF8696.jpg

結局2時間程度の間にキリン、紹興酒、青島ビールとガッツリ飲んで
そしてメインのないまま小麦粉祭りといった様相での宴会を楽しみました。

上海の家庭料理、あるいは向こうの気取らない普段使いのお店という感じが
このお店のいいところです。

化調も使ってはいるんですが
不思議と後味の悪くならない上手い使い方です。
たまにはその辺を気にせずにグッと酒を頂きながらのメシもいいもんです。

昔はほぼメディアに顔を出さないお店だったんですが
改装してすこし広くなる前後辺りから露出が始まって行列店の一つになりました。

そんなわけで今は予約が必要になると思いますが
メニューにはない雪菜黄魚湯
魚と高菜を煮込んだスープ等の料理もここはとても美味しいので
お試しの程を。

初めて訪れた時に、近所の魚屋と相談しつつ
出来ないか頼むような傍若無人な振る舞いをしたのも今はいい思い出です。
当時はまだ行列店じゃなかったから出来た芸当でした。

r_DSCF1243_201408121437230ed.jpg

これは2年前ちゃんと予約して頼んだ魚のスープです。
魚の滋味がスープにしっかり出ていてウマいのですよ。
あとで麺投入するの頼むとよろしいです。

あとお土産に麺を買っていくこともオススメします。
販売分の在庫があるか要確認です。

参考ページ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント
いいなあ
以前は空いていたのに、
最近は行列ですね。
長いこと行っていません。
写真見ていたら、
ああ、食べたくなってきたぁ。
[2014/08/14 08:35] URL | 酔華 #ddR3FFao [ 編集 ]


こちらも混むようになって暫く行ってないなぁと思ったら
もう2年以上も経ってたくらいです。
大珍楼や海南飯店はもっとも長いこと行っていないので
また計画立てないとなぁ。
[2014/08/14 19:44] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]

萬来亭の点心
あんまり美味しくないイメージなんですよね。業務用くさくて。
上海焼きそばは年単位で食べてない!食べたい!!
[2014/08/14 22:12] URL | つちころり #30UFpmuY [ 編集 ]


あー、あんまし特徴ない出来ではありましたね。
フラッと行って入るのが難しくなっているので私もホント久しぶりでした。
[2014/08/15 09:31] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/648-36f5bbe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR