オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
弥生町、たんぽぽの石焼豚肉炒め丼
r_DSCF9684.jpg

※閉店しました。

横浜橋から16号に抜ける途中にあった
韓国料理店の南宮が閉店してからそこそこ月日が経ったと思います。

お盆終盤の時期、その跡地に居抜きで新たに韓国料理のお店が開店しました。
気になるのはランチ営業をしているか否かだったのですが
ランチ、と書かれた看板自体はなかったものの
どうみてもランチ内容だよな、と思われる定食系の写真の看板があったので
入ってみる事にしました。

r_DSCF9679.jpg

南宮の時とほぼレイアウトは変わっていない店内
だけどこのお店もランチのレパートリーは充実しています。

r_DSCF9680.jpg

裏っかわもあるよ!
ということで今後も選択肢には事欠きませんね。

r_DSCF9681.jpg

韓国料理と言えば食事時のつきだしいろいろ、ということで
サラダその他。

サラダはチョレギサラダっぽかったけど
こころもち味薄めかな。

r_DSCF9683.jpg

ナムルにキムチにたまご焼き。
たまご焼きはもちろん作り置きだけど
心もち焼き強めの具入りの身のしっかりした出来で結構好きです。

何故か漫画やドラマの世界では主人公は
甘いたまご焼きが好きと相場が決まってますが
わたしゃ甘くない方が好きです。

r_DSCF9685.jpg

ちょいちょい小鉢をつっついているうちに
ビビンバ用の石焼石器入りのどんぶりめしとスープがやって来ました。

r_DSCF9687.jpg

真夏の盛りなれど雨天で涼しかったのですが
一気に体感気温が上昇した気がします。

しかしコチュジャン漬けの肉野菜盛りご飯
なかなかにそそりますね。

もちろん器はまだジュージュー音を立てております。

r_DSCF9690.jpg

ここは韓国料理のお店ですので
郷に入っては郷に従え、ということでまじぇまじぇ。

匙で口に入れるとアツアツのハフハフ。
口内にたまった熱気を湯気と一緒に吹き出しつつ食べると
より一層美味しくなりますよね。

甘辛味の肉野菜、しめじ等々
冬だったらもっと美味しいかもしれませんが夏もまたこれ美味い。
からだぽかぽかで、口の中は笛付きやかんのようです。

許容温度を越えたら、大量に汗をかいているポリ容器から
良く冷えたトウモロコシのヒゲ茶でクールダウン。

ご飯が減ってきたらこれまたたのしみなおこげが待っています。
器からせんべいよりパリパリになったおこげを剥がしとっていただく
この辺までの流れ全部含めてのご馳走ですね。

r_DSCF9678.jpg

会計時にレシートに税が上乗せされた金額になってて
アレレ、と思いましたが
おねーさん、おもむろにマジックを取り出して金額を消去。
「ウチはランチでは税とらないの」ということでメニュー通りの金額。

なんつーか関西のお好み焼き常時半額、みたいな手法だとは思いますが
まぁ様式美ということで。

参考ページ

お店側の解説の
「本場シェフが手掛ける肉の魅力
オーナーが仕入れを1からプロデュースし、
とことんこだわった肉の数々を、
有名シェフのもとで修業したシェフが手掛けるその肉料理は絶品。」
って具体性のある文言が全くないので
なんだかさっぱり意味が伝わりませんね。

でもまぁ美味しかったですよ。
他の料理も試してみたいと思いました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/664-6009912c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR