オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
長者町、京味居の煎羊排
01r_DSCF9911.jpg

移転してからますます腕に磨きのかかる北京料理の京味居
ここ久しく羊成分足りなかったな、と久々の宴会。

雨が降っていましたが次々お客さんがやってきました。
…我々以外みんな中国の方でしたけどね。

壁にかかっているテレビにネット配信の本土の歌謡オーディション大会的な番組を見ています。
何時になく音は大ボリュームで店員お客問わず見入っていたので
本土出身の方々が楽しみにしている番組だったのかな?

02r_DSCF9901.jpg

突き出しその1はモツとキュウリの和え物ですが
これ、羊の血管です。
コリコリの食感で美味し。

03r_DSCF9902.jpg

突き出しその2、もやしサラダ。
ナムルみたいなもんですね。

04r_DSCF9903.jpg

羊のスネ肉。
これ前来た時はなかった料理です。

焼いた肉切ってドッカと盛っただけって感じのルックスがいいですね。
武峡小説やドラマなんかの食事シーンでは
こういうモンがテーブルにドカドカ置かれて食ってるようなイメージがあります。

05r_DSCF9904.jpg

比較的固めに調理されてますが、雰囲気ともども肉!という味わいです。
このお店ではお馴染みのネギ香菜入りの醤油ダレにつけて頂きつつ
酒をあおるといい気分です。

06r_DSCF9905.jpg

羊に羊が被ってしまった、をこのあと延々繰り返すのです。
羊串もこのお店くるとついつい頼んでしまいます。

07r_DSCF9906.jpg

拌羊雑。
メニュー上だと雑の字の辺の部分だけになっていますが
これは雑の字の略字。

羊のモツの辛い和え物。
四川で言うところの夫妻肺片の羊版みたいな料理です。

夫妻肺片って肺の字が入っているものの
実はレバーが入ってることはほとんどありません。

こちらは血管にレバーにスネにいろいろ。
唐辛子にニンニクが効いてて美味いです。

ただグルタミン酸系の味もするので
苦手な人は味の素抜きで、と頼んだ方がいいかもしれません。

08r_DSCF9907.jpg

酒が進んでお次は正体不明な白白杯というカクテル。
老酒と杏露酒を混ぜたものだっけな? もう忘れてる。

老酒系の強いクセを甘めな酒で緩和している感じ。
甘いけど度数高し。
悪酔いしそうなカクテルだけど、わりと気に入りました。

09r_DSCF9908.jpg

拌羊雑とちょいかぶるけど老虎菜。
でも拌羊雑の方がかなり辛い味つけだったから
こっちが甘く感じます。

青唐辛子も入ってるハズなんだけど
いつもより甘めに感じます。

10r_DSCF9909.jpg

焼餅もご飯の代わりに使います。
老虎菜と羊串なんかをこれで包んで食べると
北京鴨ならぬ北京羊。

そんな料理はないけども。

11r_DSCF9912.jpg

そしていちばん気になっていた煎羊排。
焼きラムチャンプとフリガナの振られていた壁メニューです。

薄切りにした骨付きの羊をステーキのように焼いた一品。
味つけは羊串と同じく唐辛子やクミンをたくさんまぶしたピリ辛味。

まるまるの切り身を焼いたものだから
串とはまた違った味わいがあります。
骨から脂ののった肉をこそげ取って食べる楽しさ美味さといったらもう
たまりません!

12r_DSCF9914.jpg

そして結局また〆に頼む羊肉ラーメン。
かなりさっぱりめの味つけなので
これも先程の醤油ダレをすこしずつ混ぜていって自分好みの味に調節します。

ある程度醤油ダレを混ぜないと羊のダシの旨味が出てこないのがまた不思議ではあります。

13r_DSCF9913.jpg

外は雨だけど中秋の名月。
となれば月餅の季節でもあります。
サービスで頂いちゃいました。

これも甘みと旨味がしっかり餡に詰まっていておいしゅうございました。

参考ページ

本土の番組がずっと流れていて
お客の注文がない時間にはお店の人も一緒に客と番組見入ってたりして
こういう時はやっぱりここは日本じゃないんだなぁ、と思ってしまいます。

あ、検索したら引っかかった。
オーディション+リアリティショーみたいな番組っぽいです。
これの最新版だったと思われます。
THE VOICE OF CHINA

ともあれ楽しく美味しい宴でございました。
今度は鍋でも頼んでみたいなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/675-ad29cd5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR