オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
藤棚(久保町)、濱のくじら屋のくじら紅白お刺身定食
r_DSCF5243.jpg

※閉店しました。

美味しいマサラドーサを食べさせてくれた西横浜のドーサハウスが
野毛にあった姉妹店の36スパイスと統合されたと聞いて
どうなったか様子見がてら食べに行こう
と勇んで行ったのですが…開いてませんでした。

うーん、野毛にあった時も日曜だけ昼お休みになったりしたし
それも継承だったんだろうか?
ネットで調べてもHPのデータは更新されておらずわかりません。

わざわざここまで歩いてきたんだし
第二候補へ向かおう、と訪れたのは藤棚商店街の外れにある
くじら料理専門店の、濱のくじら屋です。

初めて訪れた時はくじらユッケの美味さに感歎したものです。

久々に訪れたらランチメニューがちょっと変更になっていました。

r_DSCF5242.jpg

西京焼きがなくなって、赤味とトロとレアステーキが追加になったんですね。

r_DSCF4821.jpg

ちなみに西京焼きは頂いたことがあります。
お味はなかなかだったのですが
マグロのカルビのように牛肉と変わらぬ味を予想していたら
焼いたら海の物である素性があっさりバレてしまったのは驚きでした。
そういうモンなんですね。

r_DSCF5244.jpg

レアステーキも気になったのですが
来る前に決めていた紅白刺身を頼んでみました。

今回は味噌汁は赤出汁ではなくてあぶらも大目。
これもまた美味しいですね。
具もたっぷり。

ただ残念ながら味噌汁お代わりはやめてしまったようです。
ちょっと残念。
でも定食としてはお値打ちだし、ね。

r_DSCF5247.jpg

小鉢はくじらのスジだそうです。
温めるとドロドロになってしまうので松前漬け風の調理です。
コラーゲン質のとろんとろん。

r_DSCF5246.jpg

皮の白と赤味を組み合わせた造りがなかなか美しいです。
口の中でとろける白としっかりした赤味のコントラストが珍味。

ただ衛生的なことを考えてか
赤味は解凍は出来てるものの冷え切ってます。
ルイベみたいなものだと思えばいいのかもですが
魚や牛と比べると淡白なのがちょっと弱みですね。

ネギとワカメとショウガもいいですが
「お好みでどうぞ」と出されたニンニクを入れると
おお、これ結構ウマいじゃないですか!

淡白なので濃い味と併せると強い食材になるんですね~鯨は。
最初に来たときに頂いたユッケはすごく美味しかったし。

そう考えるとレアステーキは結構美味しいんじゃないかと思います。
デミグラかおろしポン酢を選ぶのか…。

これは次はデミグラでレアステーキ、食べてみたいですね。
冷えの弱点も解消されるし。

来たばっかりなものの、また近いうちに食べに来たくなりました。

r_DSCF5248.jpg

店内のガラス冷蔵ケースに赤味やらベーコンやら売ってるんですが
ビックリするくらい安いんですよね。
調理方法はよく考えないとだけど
自宅で調理という選択肢もアリかなと思います。

濱のくじら屋 Facebook
        参考ページ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんなの食べてみた - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/71-d8e43af1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR