オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
伊勢佐木町、杜記 海鮮火鍋菜館の扣肉
DSCF5276_R.jpg

また杜記かよ?と仰る方もおられるかもですね。
ええ、また杜記なんですよ。

いつも美味しいランチを頂ける伊勢佐木町の杜記
特に四川がうまいのでメニューはまず唐辛子のマークからチェックしてます。
週明けにいつもの通り辛そうな香辣牛胆(牛モツのピリ辛炒め)を頂いていたのですが

DSCF5275_R.jpg

うむ、相変わらずうまい。
たっぷりのハチノスと野菜に絡んだソースだけでなく
香りづけの唐辛子も一緒に食いつつうめぇ!とか思ってたら……

隣りのテーブルに運ばれる料理が
何……だと……!!
あの見るからにうまそうなルックスはッッ!!

DSCF5278_R.jpg

豚バラ肉の醤油煮込み……ありきたりなタダの醤油モノだと思ってノーマークであったが…
確かに中国語表記は紅焼肉ではなく扣肉……
きちんと梅干菜が乗っている!

ぬぅ! あれはまさしく古代中原の王族の末裔と言われる
客家に伝わる伝統料理、梅干菜扣肉ッ!

何っ?知っているのか雷電?

流転の多かった彼らは携帯でき保存のきく乾物、漬物、燻製をよく使ったという。
干されたカラシナは梅にも似た風味を持つ。
疲れた体に塩分を補給するための濃い目の醤油味と併せると
まさに無双鉄壁の組み合わせ!!

本来は肉を茹でて、揚げて、肉を碗に並べてから蒸し
ひっくり返してから皿に盛ってあんをかけて出来上がり!!
という一手間も二手間もかかる料理…。

ランチ向けに簡略化して煮込み料理としたのだろうが
それでも梅干菜と八角の香りは客家の魂の息づく一品!
昼間ッから、とんでもない料理を出してきやがったぜッッ!

DSCF5279_R.jpg

そりゃもう頼むしかないわけですよ。
翌日スキップしながらお店まで向かいましたわよ。

うまいっっっ!!!最高っっっっっ!!!!!

もうね……
一楽や獅門酒楼のランチをHPで見ながら
血の涙流す日々もあったわけですが
なんで俺は中華街の近所に勤めてないんだー!って!

今日は言える。
うらやましーだろーオラッ!!
たっぷり肉厚の豚バラにとろっとろの香り高き客家風醤油ダレ最高っ!!
下に敷いてある青梗菜にもたっぷりタレ絡めて頂くのもまた口福!!!
昼間っからお値ごろでこんな料理食べられることのなんて幸せなことか!!!!

本日はドッグズデイってヤツですよ!
恵まれない労働者にも幸せな日が来ることはあるってわけですよ!
いやー、これ食べられないなんて絶対ソンしてるね!
言い切っちゃうよ!

八角が苦手な人とかはダメかもだけど
そりゃ人生の何割かはソンしてるね絶対!

ここの定食はウィークリーメニューな上、終日提供なので
日曜中までに時間が取れる人は是非!

……いや、やっぱりほどほどにしといて!
だって食べたばっかりなのに
明日にでもまた食べたい欲求に駆られるんだもの。
売り切れて明日ワタシの分がなくなると困るもの!!

参考ページ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

コメント

こちら、じゃのめ屋に行く途中に発見。うまいっすね。中華は大好きなんですけれど、いつも食べ過ぎてしまうので控えているんですけど。。。やっぱり最高ですね。
[2013/02/28 23:20] URL | 南区のデブぅ #- [ 編集 ]


ここは味もさることながら
盛りも結構な量ですからね。

だけどやめられない
ほぼ毎週通ってます。
ええ最高ですとも!
[2013/03/01 20:50] URL | ミサイル超獣 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/74-744fe62d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR