オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
2014年 金刀比羅大鷲神社酉の市 二の酉
01r_DSCF1644.jpg

先日の一の酉に引き続いての二の酉、今回は土曜日の開催ということで
お昼早々にもう賑わっています。

02r_DSCF1641.jpg

福美のトックには早くも行列が出来はじめているので
お店の人が黄色い線の内側でお願いします、と看板を持って整列させています。
一の酉の夜は角森青果店の先まで並んでましたものね。

02r_DSCF1614.jpg

その列をかき分けてまた、いの一番に正直屋に向かいます。

03r_DSCF1615.jpg

あった、ありました。
フグの唐揚げの小さいパックが一つだけ残ってました。
取りあえずはこれはラッキーってことで
しっかり味わって食べました。
幸先いいです。

04r_DSCF1616.jpg

今回は宝水産も祭り限定料理を出していますよ。

05r_DSCF1618.jpg

カキのオイル漬けです。
結構大きめの牡蠣がオリーブオイルとオニオンのエキスも吸って
これめっちゃ美味しいわぁ。

缶詰でもよく見かける料理ですが
保存食ではないのでまだまだ身がふっくら
旨味もたっぷりです。

06r_DSCF1619.jpg

海鮮つみれ汁。
味噌に海鮮のダシに野菜を煮込んでいい味出した汁に魚のつみれ3つ。

ほんのり唐辛子の辛さが味を調えて
こちらもめちゃウマ!

ああ、なんかのっけっからかなり満足感の高い味ですよ。
序の口なのに満ち足りちゃいましたよ。

あとはマグロギョーザとぶり大根が出ていました。
ぶり大根もつみれ汁同様に器にたっぷりアラと大根が満たしていて
こっちも美味しそうだったなぁ。

07r_DSCF1622.jpg

鳥肉専門店の鳥秀
普段からいろんな部位の焼き鳥を売っていますが

08r_DSCF1621.jpg

これも結構希少な部位でございます。
体内で成長過程にある卵のキンカン。
肉と卵の中間のような食感が不思議。

それとグロテスクなのは小腸かな?
こちらのお店は結構しっかり火を通しているので
なんかモツというより焼きタラコ食べてるような感じなんですよね。

09r_DSCF1624.jpg

毎度外せない銭爺の惣菜は
今回はまた種類増えてこんな感じ。

10r_DSCF1629.jpg

こちらはハラミ。
焼肉でメジャーになった部位ですが
本来横隔膜だということがよくわかる調理ですね。

しっかりした肉とモツのピロピロな部分がドッキングしたよう。
ほんのりの醤油ダレの味で頂く柔らかいおつまみ。
ちと酒が欲しくなります。

ブロッコリーとレタスも味吸って美味しい。

11r_DSCF1631.jpg

そしてスネ肉。
これも扱いの少ない部位ですよね。
肉とコラーゲン質が斑になったような
異なった味わいを一度に楽しめる肉です。

ほんのり唐辛子のピリッとくるとろみ醤油味
ますますお酒が欲しいなぁ。

12r_DSCF1632.jpg

近年開店したばかりの韓国物産母の味
チヂミやキムパブはこの界隈じゃ普通だけど。

13r_DSCF1634.jpg

三色おいなりなんてのが出ていました。
韓国でもいなり寿司食べるんですね。

日本統治時代に広まったそうで
向こうではユブチョバプと呼ぶらしいです。

挽肉に炒り卵にニラ、と
一皿で胃を満たすに十分なバランスの料理になっています。

14r_DSCF1612.jpg

で、取りあえずの穀物よくを満たすために
またもや福美でなく延明にてトック食べてたりします。

15r_DSCF1638.jpg

ベースはどちらもそう違いありませんが
向こうはキムチが格別に美味しいんですよね。
その分、こちらは挽肉が僅かばかりですが入っていて
肉の旨味がスープに足されております。

ああ、しかしモチはハラに貯まりますねぇ。

19r_DSCF1625.jpg

こんな風にソーセージのなる木があったらいいねぇ。
と、ここはお昼早々のソムタムの前。
日干しして熟成されたソーセージが

20r_DSCF1660.jpg

時間をおいてジュージュー焼かれているわけです。

21r_DSCF1661.jpg

日干しで熟成のすすんだ肉みっちり
ナンコツも入ってコリコリ
ハーブも入ってちょい辛めな焼きたてソーセージは
やっぱり美味しいです。

22r_DSCF1662.jpg

今回はしゅうまいなんて出してました。
タイでも食べるんですねぇ。
カノムジープというらしいです。

春雨が入ってるあたりがタイ流でちょっと面白い。
味そのものは中華の焼売とほぼ変わりありません。

…添えてあるカラシ、リンガーハットとか書いてあるんですけど!

23r_DSCF1663.jpg

居酒屋あけみでクルミ茶とかいう
正体不明な名前をメニューに見つけたので頼んでみました。

24r_DSCF1664.jpg

店の中でインスタントのスティックから
顆粒をコップに入れてお湯を注いでいるのか見えました。

生姜糖の生姜の代わりにクルミを使ってるような感じかな?
ほんのり僅かな甘みのとろみ湯です。

砕いたクルミも入ってるけど
これはスティックに入ってたものなのか
あとからお店で入れたのかは不明。
ポリポリ食べつつ暖まります。

25r_DSCF1666.jpg

商店街の中の南山亭
ここではまだ何か食べたことなかったなー、と見たところ
キムチ煮込みがあったので頼んでみました。

26r_DSCF1668.jpg

なみなみとよそったので溢れて見栄え悪くなっちゃいましたね。
いやそれ以前に…なんかすごいな。

味噌の発酵もかなりすすんでる上にめっさモツ臭いっ!
でも部位はレバーだけっぽいんだけどね。

煮込んでかなりクタクタになったキムチとネギとゴボウで
かなり得体の知れない煮込みになってます。

うまいっちゃうまいんだけど
これはクセ強くて、かなり客を選びそうな気がする。

ソムタムの煮込みが万人向けに落ち着いてきたのに比べて
こちらは敷居の高さでとってかわったようなところがあるなぁ。

27r_DSCF1669.jpg

辛いもの頂いたので喉を潤したいなぁ、と灘屋を見たら
甘酒がある!

喉渇いて甘酒、という選択は間違ってる気がするけど
気にしない!

28r_DSCF1670.jpg

以前頂いた時は麹の風味と塩強めだったんですが
今年のはほの甘さと麹の風味のバランスがよく
わりと好みの味に仕上がってます。

うん、美味しいです、これ。

29r_DSCF1642.jpg

とまぁ、そんな感じで二の酉は混雑がピークになる前に
十二分に味わって引き上げることとなりました。

この記事をあげて直後にご覧になった方は
まだまだ間に合いますので
今年最後の酉の市を楽しんでみるのはいかがでしょうか?

横浜橋商店街 公式ページ

一応午前11時から午後11時ということになっています。
さすがに商店街のお店は飲み屋等を除けばそんなに遅くまではやってはいないと思いますが
丁度今がピーク頃かな?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フードイベント - ジャンル:グルメ

コメント
二の酉
(世間様では)三連休初日の土曜ですし
美味しいものを狙うにはやっぱり昼間からですよねぇ。。。
でも 他聞に漏れず出勤だったしなぁ (T T)
[2014/11/25 07:56] URL | 小径のヌシ(^-^) #SFo5/nok [ 編集 ]

夜になってから本気出すお店もあったりするので
一概にそうとも言い切れないんですよね。
でも来年は三の酉が日曜ですので、昼狙ってみるのもいいかもしれません。
[2014/11/25 21:00] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/749-11e36154
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR