オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
中華街、獅門酒楼の渡り蟹と中国餅のピリ辛煮込み と 一楽の冬カキと大葉の豆鼓ソース炒め 
r_DSCF5303.jpg

ずいぶん前に獅門酒楼を紹介したときに、続いて一楽についても書こうと思っていたのですが
気がついたらもう2ヶ月…。
折角の割引券も有効期限が切れてしまいました。

久々の有給です。
コートを着ればセーターがいらないくらいの陽気。
中華街に歩いて向かうものの
心の中は大きな一つの問題に囚われていました。

獅門酒楼の日替わりランチ、渡り蟹と中国餅のピリ辛煮込み
一楽の日替わりランチ、冬カキと大葉の豆鼓ソース炒め
一体どちらを食べるべきか!
どちらも捨てがたい!
うむむむむむ…。

こーゆー時に脳内で天使と悪魔を戦わせると
ギャグ的表現であるだけに悪魔が勝つと相場が決まってます。

じゃ脳内で東方の三賢者に決めてもらいましょう。
メルキオール……両方!ここで食べておかないともう2度とお目にかかれないかもしれない!
バルタザール……反対!余計な出費はダメ!食べ過ぎ!どちらか片方にすべき!
カスパール………条件付でメルキオールに賛成。晩メシ抜きにして昼に晩の分も食べると思えばいいんじゃね?

カスパール案採用!!
いいアイディアじゃないか!
よし、両方だ両方!!

ん?元々どちらかを選ぶつもりで判定したんじゃなかったっけ?
まぁいいや、冴えた意見が出たんだもの。

r_DSCF5292.jpg

まずは獅門酒楼から
何故って、こっちの日替わりは遅くなると売り切れになる可能性があるから。

本日スープはカレー風味のスープです。
風味、というのは完全なカレーメインの味ではないからです。
何らかの出汁をベースにした上でカレーでまとめた感じです。
といっても、そのベースの味が何なのだかよくわからないんですけど
でも美味しい!

r_DSCF5294.jpg

来た来た来た!カニでーーす!

たんまりの渡りガニに
トックみたいな小さな平たい丸モチ
舌にはネギと白菜と白滝
ほどよい辛さが全ての具に馴染んでうまい!

r_DSCF5296.jpg

もちろんカラごとバリバリいただきます!
しっかりした身は食べ応えがあっていいですねぇ。

野菜はよく煮込んだ鍋物の具のようにとろりやわらか
1人で鍋をいただいてるような気分になりますね。
ソースもモチと野菜で拭って残さずいただきます。

r_DSCF5297.jpg

ご馳走様でした!
しかし今日はこれで終わりではない!
けど、少し時間をつぶしてから次へ行った方がいいのか
それとも満腹中枢が刺激されてしまう前に即座がいいのか

…うーん、ちょっと余韻味わいたいから
中華街を一周して次ぎ行きましょうか。

r_DSCF5299.jpg

さて、一楽。
本日ののスープは魚のすり身と青菜のさっぱり系スープ。
地味ながらも美味しい一品です。

お店は中華大通りの真ん中あたりにある老舗です。
開店は昭和1年だとか。
最も今の建物は20数年前に立て直したもので、さほど古そうには見えません。

ランチに何度も利用していますが
いい意味で気安いお店です。
よくお客さんと話しているのを見かけます。
常連さんだけでなく、初めてのお客でも気さくに話しかけてるし
店員さん同士も中良さそうな感じです。

そりゃ通うお客も増えるわけだわなぁ。
ランチもいつも大入りだし。

料理は基本的な広東がメインですが
総じてレベル高めで
ランチの創作料理の類を見る限り
追求して注文していったらとんでもない一品が出てきそうな底力を感じます。
夜の通常メニューにそういう内容があんまし見えないのは残念なんですけどね。
きっと色々技を秘めてるに違いない、そんな感じ。

ランチは獅門酒楼以上に責めの姿勢なことが多いですね。
中華でもいろんなジャンルに渡り
中華自体を逸脱した創作料理もよく出ます。

料理人が楽しんでいろいろ挑戦している感じがします。
ワタシが頂けたのはそのほんの一部ですが
過去撮った例を紹介しておきます。

r_DSCF1022.jpg

シラスの炒め物。
ふかふかのシラスにやさしい塩味がいい塩梅でした。

r_DSCF1041.jpg

四川風豚肉の土鍋煮込み。
めっちゃ辛いけどめっちゃ美味い!
何よりクミンたっぷりで香り高くて素敵。
鍋にクミンって初めてでした。
美味くなるもんですねぇ。

r_DSCF0582.jpg

カキと野菜の炒め物。
ぷっくり大ぶりのカキがミルキーでうまーい!

r_DSCF5301.jpg

さて本日の冬カキと大葉の豆鼓ソース炒め。
上のに比べるとカキは小ぶりですが
キノコの取り合わせが素晴らしい。

シメジにマイタケにシイタケにエリンギ
あとヤングコーン
カキとこれだけのキノコ類、と旨み溢れる食材に
トーチーと大葉の香りのソース
さらに…軽く山椒も使ってますね。

これだけ個性溢れる食材だらけなのに破綻してないのがすごい。
ここは調味と食材のバランスの細やかさが上手いんですよね。

うまい!うまい!
さっき食べたばかりなのに箸が止まりません!
料理名にはカキしか書かれてないけど
たんまりのキノコも立派にメイン張ってますよ!
トーチーの味つけなのに、何故か上品なんだよなぁ。

ご飯が進む味つけなのに非常に繊細でもある。
いいなぁ。

こんなレベルの料理がいつでも昼間っから食べられるんだもの。
人気店なの当たり前ですよね。

美味しかったです。
ごちそうさま。

おなかいっぱい。

どちらも甲乙つけ難い料理でした。
両方ともランチとは思えない素敵な食材と出来栄えですもの。

またランチ頂きたいけど
次はいつになることやら…。

r_DSCF5305.jpg

掲載し忘れましたが、ここのランチのデザートは
ココットに入ったとろっとろのクリーミーな杏仁豆腐です。
これも素敵な食後の口福です。

あと、会計の時にはランチの割引券があるのをお忘れなく!

獅門酒楼
公式ページ
ランチページ
参考ページ

一楽
公式ページ
ランチメニュー
参考ページ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

コメント
トーチーと大葉の香りのソース
おぉ !!
この発想はありませんでした !!
なんそもソソラレル雰囲気ですねぇ  うん。今度作ってみよっと ♪
[2013/01/26 07:55] URL | 小径のヌシ(^-^) #HvhRBukU [ 編集 ]


素敵なあわせ技ですよね~
本当美味しかったです!
[2013/01/26 19:37] URL | ミサイル超獣 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/76-f4574c78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR