オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
中華街、大珍楼本店の山羊鍋ほか
01r_DSCF2085.jpg

食べ放題が圧倒的支持を受けている大珍楼ですが
自分が特に気に入っているのは香港風料理と広東家庭料理。

というかその部門は前は別館で単独で頂くことが出来たんですけどね。
本館に統合されて、それから暫くして値上がりもしちゃったんで
久しく足が遠のいておりました。

この季節、山羊鍋が食べたい!という機運が高まったので
2年ぶりの宴会です。

02r_DSCF2073.jpg

とりあえずビールで乾杯してアラカルトをちょろちょろ。
こちらはモツの豆鼓炒めです。

しかし当初から山羊鍋指定でアラカルト注文ということで予約入れたはずなんですが
テーブルにつくと食べ放題でよろしいですか?と聞かれました。
あらららら。

03r_DSCF2074.jpg

ということでメニューは持って来てもらったんですが
3階に通されたので赤い紙の壁メニューが見ることが出来ないのが痛し。
あそこから選ぶのが醍醐味なんですけどねぇ。

中華の前菜ならやはりピータン。
でもモツ炒めが最初に出て来ちゃったけど。

04r_DSCF2075.jpg

青梗菜のニンニク炒め。

今回少し早目の集まりで日曜の午後2時をまわったあたりだったんですが
2階、3階とも完全に満員御礼。

お店の方もかなりてんてこ舞いな状態が続いていました。
我々以外は食べ放題でしょうし、厨房も給仕も大変だろうなぁ、とは思います。

05r_DSCF2076.jpg

叉焼。
そういえば花添えるのはここ数年から始めたような気がする。
前はなかったよね。
といってももう2年も来てなかったんだけど。

やっぱり叉焼とかは味も焼き具合もいい感じで美味しいです。

06r_DSCF2077.jpg

皮つきの焼き豚は特に好きなこともあるし
食べてると嬉しくなっちゃうよね。

そして大珍楼は焼き物系の底にピーナッツ敷くのも特徴ですね。
ついつい食べちゃうよね、これ。

07r_DSCF2079.jpg

豚肉の南乳揚げ。
赤く色づいた豆腐発酵調味料の香りは揚げ物とも相性いいです。
油と一緒に香り立つところと塩加減がたまりません。

これは扱ってるお店あんましないんですよね。
美味しいのに。

08r_DSCF2081.jpg

例湯。
英語だとデイリースープ。
本日のスープというだけあって、香港では定番の壺入りの蒸しスープです。
鶏だったり豚だったり、棗や龍眼、蓮の実などなど。
滋養溢れる食材から旨味が十二分に引き出されたスープは本当に美味しい。

これも扱っているお店はかなり少ないですね。
日本では知名度がかなり低いし、地味と言えば地味ですからね。

09r_DSCF2083_201412151533269d9.jpg

豚バラの梅菜煮込み。
この料理大好きなんだけど

……梅菜はどこ?
味はしっかりついてましたが、ないと魅力半減なんだよなぁ。

10r_DSCF2084.jpg

さて、期は熟しました。
お目当ての山羊鍋の出番です!

羊同様にたっぷり脂ののった山羊と一緒に竹の子やシイタケ、クワイ、湯葉、生姜などが
グツグツ煮込まれてもう夢心地ですよ。

後から春菊を煮えさせて
レタスも来ますが、これは軽く湯がくくらいが丁度いいです。

11r_DSCF2087.jpg

あれ?何か足りない?
そうそう、腐乳のタレが来てないんだ!

ということでウェイターに頼んでみたものの要領得ず。
しょうがないのでメモに書いてもやっぱり要領得ずだったので
厨房までメモを持って帰って貰ってようやくやって来ました。

なくても美味しいは美味しいんですが
これもこの料理の楽しみの一つですから。

でも今回のは腐乳のみではなくて
胡麻やらなんやら混ぜてるブレンドタイプ。

でもこれも鍋に混ぜると美味しい。

12r_DSCF2086.jpg

しっかり煮込まれててやわらか美味い。

肉とコラーゲンと軟骨との骨まわりの肉が特に美味しいんですよね。
かなりの弾力があるけど噛みしめるとじんわり旨味が溢れてくる。

そこに腐乳の独特の発酵味と塩加減が加わるのがまたいい。

山羊肉なんですけど
そんなに臭みはないです。
初めての人にも抵抗なく頂けるんじゃないかな?

ちなみに鍋の量は4~6人くらいですね。
それ以上の人数の場合は2つ頼んだ方がいいかと思います。

2年ぶりに食べるけど
やっぱり美味しい山羊鍋。

13r_DSCF2089.jpg

そして〆には香港式の土鍋炊き込みご飯のポーチャイハン。

こころもち土鍋のサイズは小さくなりましたが
このようにワゴンでコンロにかけたまま混ぜ混ぜのパフォーマンスがつくようになりました。

ちょっと嬉しくなっちゃいますね。

14r_DSCF2090.jpg

塩漬け干し魚入り挽肉炊き込みご飯。
蒸した豚肉ハンバーグにハムユイという発酵した塩漬け魚の味で頂くご飯。
この組み合わせはあれば必ず頼んでしまうくらい大好きな味です。

15r_DSCF2091.jpg

もう一つは腸詰と鶏肉の炊き込みご飯。
腸詰の飴の部分の甘みが炊いたご飯にうつって特にたまらない一品。

16r_DSCF2093.jpg

独特のタレがまたいいんですよね。
たまり醤油にみりん生姜その他を足して、ちょっと餃子のタレっぽい味なんですけど
これが土鍋で焼かれて香ばしいんです。
おこげの辺りとか特にたまんない。

公式ページ
参考ページ

というわけで久々に香港式の広東料理の数々を堪能しました。

まぁ…増税後なこともあって更に値段高くなったと感じたりとか

食べ放題客に特化し過ぎて
前よりちょっとグレード落ちてると感じる料理もあったりしましたが

ここでしか食べられない料理の数々は未だ魅力的ではあります。

3時半もまわったあたりからガラガラになってきたので
こちらで食事する場合はその辺りに時間を外して行くのも手かなぁ。

ああ、お店の外観撮り忘れた…。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント
おおっ
いいですねぇ。
しかも、よく食べましたな。
腹いっぱい。
いい宴会だったようですが、一部、お店の方に問題ありかなぁ。
[2014/12/15 23:20] URL | 酔華 #ddR3FFao [ 編集 ]

腐乳タレか。
通じないとは、非広東の人なんですかね。
酔華さんも仰ってますが、よく食べましたね笑。

ここの魅力は、現地くさい香港、広東料理なのだから、
これからもその路線でお願いしたいのは、ワガママですかねぇ。
[2014/12/16 06:33] URL | つちころり #- [ 編集 ]

大珍楼
◇対応
 予約時の電話対応は「華僑系店舗とは思えない」くらい真っ当でしたよ。むしろ話が通じるのにこちらが動揺したくらいに。
 現場のウェイターさんが日本語不十分なのは割といつもの事なので「ここは日本だ」というのはこの際忘れてしまいましょう。旅券不携帯で異国情緒が愉しめます。

◇山羊鍋
 腐乳ダレが出て来なかったのには面食らいましたが、これおそらく山羊鍋自体の数が出ないからなんではないかと。エレベータ内には鶏と山羊の双方の表示ありましたがメニューには鶏の写真しかなかった点から何となく察するものがございます。普段出ないからこういったミスがあるのか日本人なので変に気を利かせたのか。一方で電話での対応からすると山羊自体常備はしてある模様。
 それとタレは以前から腐乳を加工したモノだったと思います。それにしてもこのタレがないと食べた気がしませんよね。

◇梅菜
 一応入ってました。写真でも12時の辺りで確認出来ます。
 でも少ない少なすぎ。メニュー写真の2割くらい。
 これ地味だし人気ないんじゃないのかな。フツーのお客さんにはレタスの方が喜ばれそうだし仕方ないのかも。

◇例湯
 広東の味噌汁的ポジション。
 関東人的には塩味がひとつ足りないのが例湯の標準と思ってましたが今回のは塩が利いておりました。2年の間に随分とローカライズされたのかも。化調も利いてましたが素材からも味がよく出ておりましたね。
 他所ではあまり見ないメニューなのでこれは続けて欲しいメニューです。


 末弟が海南飯店に行った事がないとの事で、来年になったらご無沙汰となっているあちらも訪問したいですね。あと今年はあまり味臨軒に行けなかったのでその辺も補完したいかなと。
 それでは来年も宜しくお願いします。
[2014/12/16 18:24] URL | 奪命流星 #yjwl.vYI [ 編集 ]

この後更に2次会3次会とやっている、と言ったら
呆れますよね…。

問題の方は、不機嫌になったり文句を言うよりは
そういうものだと割り切って使う、というのが
よい付き合い方かなと思ってます。
[2014/12/16 19:19] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]

この後2次会3次会を(以下略)
個人的にはやはり別館を復活させて
食べ放題とは完全に切り分けて欲しいかなと思いますねぇ。
[2014/12/16 19:24] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]

末端まで
プロ意識を行き渡らせるのが「困難」ではなく「不可能」なのが中国ですよね。

タレは前より胡麻の風味が強く出てクセが少し引っ込んでいたように思います。
それでもやはり美味しいですけどね。

豚バラ梅菜は肉を食べた後も残った梅菜を頂くのが楽しみの一つなので
少々ガッカリだったのですよ。

例湯は多少ローカライズしても続けて頂けるなら有難いです。
てか、ヘルシーで美容にいいとか言い出してブームになりそうな利点があるのに
ぜんぜん仕掛けに入るところがないよなぁ。

海南は改装してから一度も伺ってませんね。
中身変わってなけりゃいいんだけど、と思いつつまだ偵察もしてません。

来年も宜しくお願いします。
沢山食い倒れましょう!
[2014/12/16 19:41] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/772-1939800b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR