オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
中華街、工夫厨房の薬膳ばそと天登如蜜蓮
r_DSCF2064.jpg

中華街やその周辺の今と昔のありのままを発信し続けている酔華にて
功夫道場の師父手ずからの料理を頂けるお店が出来たとの情報を得て
どうにも気になっていたので早速行って来ました。

詠春拳の道場はそのまま運営
そこを食堂やバーにもしてしまったとう、不思議な空間です。

某格闘漫画に台湾の実戦太極拳の達人が中華街で食堂をやってる、っていう話がありましたが
リアルで似たようなこと…あるもんなんだ!

そして詠春拳といえば、かつてブルース・リーも門下にいたという武術です。
しかも道場主の錢氏はリーが学んでいた葉門派に連なる方。

截拳道を学んだ場合はリーが師ですが
ここで学べばリーの弟弟子だと言えなくも…ない?

r_DSCF2053.jpg

階段を昇って3階に上がっても
この入口はちょっと尻込みしかねないよね。
でも入ってみましょう。

r_DSCF2056.jpg

………道場?

なんかえらいカオスな空間になっております。

r_DSCF2059.jpg

練習用の木人がありますね。

r_DSCF2055.jpg

ロッカーに畳に道場らしいものもおいてありますが
ホラーマスクといいこのガイコツなどなど

なんか予想外の光景にアタマがフリーズ起こしかけていると
おねーさんが食事ですか?と聞いてきてようやく我に返り返答します。

こちらの朗らかでおしゃべりなおねーさんがいらっしゃらなかったら
腰退けてたまんまだったかもなぁ。

r_DSCF2054.jpg

練習をしている方がいる中を席について
メニューを拝見します。

写真の入っていない肉団子やスープも気になるし
デザートもいいなぁ。

が、この時点ではまだメニューにない薬膳ばそ
そばの書き間違いではなく、台湾料理の肉燥のことですね
つまりバーソーハンがあるそうなので、それを注文しました。

r_DSCF2060.jpg

待っている間も結構飽きないんですよね。
周囲にいろいろあって。

下の写真は自身でカメラ持って撮影した女優さんたちだそうです。

教則本を見せて頂いたり
師父の出演した武侠もののドラマのムービーやら拝見したり。



あっ、BGMがガンダムのだ…。
まぁ、この当時はそういうことも珍しくはないんだよな。

錢師父、目スジ鼻スジがキリッとして
京劇の色男役が似合いそうなハンサムガイですな。

r_DSCF2058.jpg

キョンシーだ!
ホラーもの多いけど
道場にそういうもの持ち込んでいるあたり、お茶目な人柄なんだろうなぁ。

先程の女性の写真からして
女性に弱く、夜はそのままバーになるというあたり多分酒好き

r_DSCF2061.jpg

自分でギターを演奏されることもあるようで
楽器の数々。

ちょいお茶目でイケメンで
女と酒に弱くて
武術と音楽と調理を嗜む……

一体何処の武峡モノの主人公だよっ!てなハナシですよ。

r_DSCF2066.jpg

そうこう考えているうちに薬膳ばそが来ました。
色合い自体は地味ですが、このよく煮込まれた感のある肉そぼろ
これは見ただけで美味しいとわかりますよ。

派手な化調も香辛料もなくとも
じっくり煮込んだ素材の味だけで十分な旨味が出ています。

r_DSCF2067.jpg

普段食べるものより塩などの味つけが薄いと言えば薄いけど
挽肉に竹の子にご飯に、と噛みしめるとしっかり旨味が出てくるんです。
これ美味しいわぁ。

天龍菜館の先代のお爺ちゃんの頃の煮込み料理にも通じるものがあります。
天龍のは50年代頃の中国の家庭料理の味だったという話もあるし

台湾も家庭だ昔はこんな感じだったのかもしれないなぁ、と思います。
素材が生み出す滋味を取り込んでこそ強い心身が養われるっモンですよ!

そんな素朴な味を武術の師父が手ずから作ってくれる。
いやぁ、なんか物凄く面白いお店だぞ?ここ。

本来道場なんだけどさ。

r_DSCF2068.jpg

注文したデザートの天登如蜜蓮。
これは天にも昇る心地の蜜漬け蓮、という解釈でいいのかな?

r_DSCF2072.jpg

蓮根の穴に糯米を詰めて蜂蜜に漬け込んだものです。
蓮根がデザート?と思われるかもしれませんが
これが結構美味しかったりするから不思議なもので。

r_DSCF2051.jpg

功夫道場というあたりから硬派な殺伐とした雰囲気を想像される方もいるかもしれませんが
美味しく楽しい、いい意味でゆるい感じでした。

食事をしていたら地ヤクザが押しかけてきて乱闘になるようなアトラクションは……
ないですね、さすがに(笑)

公式フェイスブック
参考ページ

店名が功夫厨房から工夫厨房に変わっています。

でも中はまんまですので
功夫映画がお好きな方は、伺ってみては如何でしょうか?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾料理 - ジャンル:グルメ

コメント
行きましたね
このスイーツ、食べてみたいです。
最初から気になっていたんです。
あとは夜の部ですね。
[2014/12/22 23:48] URL | 酔華 #ddR3FFao [ 編集 ]

夜はどうなんでしょうね?
道場のHPによると20時から稽古らしいんですけど
その横で酒飲むんですかね?
謎…。
[2014/12/23 21:05] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]

え~!
ドア・・・閉まってるんですか?
これを開けるのはかなり勇気がいりますね。開いてても入るの勇気がいりそうですが。
やっぱりやってる時には、看板が出てるんですね。
あっ、営業中のダンボールがやってる合図?
料理はかなり良さそうですね。
当分中華街には行けないので、誰かに潜入調査をさせてみましょう。
[2014/12/24 11:55] URL | Ca #MDMkRtpI [ 編集 ]

建物入り口に置く看板も新調されたようですし
開いていれば多分出してあると思います。
入ってさえしまえば楽しいですよ。

エージェント持ちなのは便利ですね(笑)
[2014/12/24 19:36] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/779-46af9ff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR