オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
西大口、すぷーんのすぷーん風オムレツライス
r_DSCF2340_20141228141312692.jpg

先日金剛商店で常連さん→マスター経由で教えて頂いたお店です。
店名から検索したら地図が見つかったのでそれを頼りに出かけました。

大口公園の裏手の七島町の辺りという話だったのだけど
この辺住宅入り組んでるわ
電柱に番地の表示がほとんどないわで
散々迷いました。

結局30分近く彷徨ってようやく見つけました。

2車線以上ある通りに直接繋がっていないところだったので
こりゃ、地元民意外知りようがないなぁ。

r_DSCF2332_20141228141255cc1.jpg

住宅改造っぽい佇まいでしたが、中に入ると割と広かったです。
4席×4卓が余裕もって置かれています。

先客は近所のご夫人グループ。

ご主人お一人が厨房
奥様がフロア担当です。

r_DSCF2331.jpg

隠れ家的な立地のお店にしてはランチ1000円越えという
まぁそれなりなお値段ではありますが

内容見てるだけでにわかに期待感が高まっていく
洋食屋メニューです。

ふと目に留まったオムライス食べたいなぁと思ってハラは決まりました。

r_DSCF2333_20141228141248f08.jpg

セットのサラダはいちこのドレッシングです、とな!

あらあら、見た目でもうシェフの腕のよさが伺えますよ。

地野菜っぽいカブ、ニンジン、等の美味しさはもとより
ドレッシングがマジうま!

いちごの甘さとほのかな酸味が酢の酸味とえらいマッチしていて
すっごいいい味なんですよ。

これ残すの勿体ないなと思ってスプーンですくって残さず頂いちゃいましたよ。
はしたないと笑われそうですが
ドレッシング単体でも充分美味しいんですもの。

あと写真では裏側に回っちゃったので写ってませんでしたが

食べてみると瓜のようなピーマンのような
薄緑色の正体不明の野菜がありまして

聞いてみたところグリーントマトだそうで
緑色の状態で完熟なのだということ。

水気少なめだけどさっぱりとしていて美味しかったですよ。

r_DSCF2336.jpg

カクテルグラスで出されたビシソワーズスープは
そのまま頂いてください、と。

ジャガイモより生クリームが勝るバランスでしたが
これもまた上品でいいお味でした。

r_DSCF2338_201412281412511d8.jpg

オムライスではなくオムレツライス。
これも非常に美しい盛り方ですね。

上にシャチホコよろしく聳え立ったエビは茹でエビですが
実は中にも小ぶりなエビが潜んでいます。

ケチャップではないトマトソース馴染む卵は
ふわとろなんて安易な言葉は使いたくない。
とろーりとろーりとシンプルながらも卵の美味さが濃厚に感じられます。

r_DSCF2341.jpg

卵のベールを外した中のご飯はやや水分多め。
もう少し水分増やしたらリゾットになる一歩手前。

でもトマトソースの味がしっかりご飯にのっていて
いわゆる昭和的な洋食とは一線を隔したいいお味です。

中の具で目をひくのは枝豆とエビですが
みじん切りにしたタマネギやズッキーニも入っています。

地味ながらもいい仕事してますねぇ、シェフ。

ホント気づかない人は気づかないであろとところにも
しっかりと手を施してある、いい料理です。

いやー、美味しかったなぁ。

r_DSCF2343_2014122814130903d.jpg

コーヒーは苦さコクはしっかりあるんだけど
表の部分はコーヒーフレッシュのクリーム感にやや負ける不思議なバランス。


しかし高めかと思ったけど、素材も調理もしっかりした
美味しいいいお店ですね。

最初は奥様受けする素材に拘った脱サラ系のお店かと思ったけど
とんでもない!

こんな腕のかけ方は独学で出来るもんじゃないです。
長年それなりの格のホテルのレストランで
技術を身に馴染ませたからこその腕前だと思います。

r_DSCF2344.jpg

何分お店の情報が足りなかったので
店頭の写真もパチリ。

これは是非他の料理も頂いて
その手際奥深さを味わいたいなぁ。

おお、ベイクドオイスターと美味しそう。
思わずよだれが…。

r_DSCF2330_20141228141316d8b.jpg

行きの時点では見つからなかった食べログ情報を後から発見。
うーん、検索の仕方が悪かっただけだったか。

で、そちらの情報見たらやっぱりホテルの料理人だったとのこと。

参考ページ

場所の説明は…難しいなぁ。
大口通のスーパー横浜屋の通り向かいにある
魚屋と八百屋の間の通りを大口公園に向かって進んで

その先の信号のある交差点を更に直進。
右手に左半分がタイル張りの歩道になっている細道が現れたらそちらに入り
次の右側の通りに入ったところ。

実際にはその一つ前の通りから曲がれますが

周囲は住宅だけで
目印になるものが何もないので
多分それが一番わかりやすいか…と。

しかしいいお店を教えていただきました。
大口も侮れないな!
他にも地元民しか知らない隠れ家がいくつも潜んでいるのかもしれない。


と、取りあえずこれを最後に本年度の営業、もとい更新は終了となります。
帰省の後、年明けて3日頃からの再開を予定しております。

それではみなさん、よいお年を!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:洋食 - ジャンル:グルメ

コメント
良いお年を。
いろいろ楽しませてもらいました。横浜のエスニック大将ですね!
来年もよろしくお願いします!!!
[2014/12/31 00:31] URL | つちころり #- [ 編集 ]

年明け返信になりましたが
こちらこそ本年もよろしくお願いします。

エスニック系を中心に扱う方は東京方面が中心なので
横浜在住では未だ希少存在なんですよね、何故か。
[2015/01/03 22:10] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/787-130f4c35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR