オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
曙町、アロイ・タイのパネンガイ
r_DSCF2160.jpg

※中身ほぼ一緒のタイ料理屋クァーサイヤムに変わりました。

営業再開してお昼時の選択肢を広げてくれたタイ料理のアロイ・タイ
またも食べたことのない料理を試すべく訪れてみました。

またまた正体不明な料理中から写真とカンで選んだのはパネン、と書かれた料理。
ご飯がついてくるのは写真で確認済み。

どうやら鶏か牛を選べる様子だけど
牛……なんだっけ?

鶏ならガイだとすぐに思い出せるんだけど。
豚はムー…。
鶏で頼んだ後に、牛はヌアだと思い出しました。
まぁいっか。

r_DSCF2162.jpg

スープは粉末状のものをお湯で戻したタイプっぽい感じでした。
それでもタイ製らしい酸味と刺激があって美味しかったですが。

r_DSCF2158.jpg

パネンという名前はゲーンパネンとして記憶にありました。
我々の言うレッドカレーはゲーンペッで
パネンだとペッより汁気の少ないカレーなイメージです。

というわけで出て来たのは鶏肉のカレー炒めご飯的なもの。
この方がむしろ馴染みあるカレーの姿に似てますね。

r_DSCF2159_2014122215235391b.jpg

辛いのがよければどうぞ、と出されたナムプリック。
色とりどりでめちゃ辛そうですよね。

r_DSCF2161.jpg

味的には鶏肉のレッドカレー炒めというイメージ。
たっぷりのホーリーバジルとパプリカと一緒
辛いけどご飯との相性抜群で
たまらなく美味辛いです。

唐辛子満載のナムプリックは
固形分を避けて目玉焼きの黄身の上に着地させて
よく混ぜると辛くもまろやかなソースの出来上がりです。

そんな風にして自分好みの味を作り出すのもまた楽しいです。

参考ページ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:タイ料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/800-f1c9beca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR