オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
長者町、小四川麻辣湯 寅馬の四川麻辣湯(赤湯)
r_DSCF2509_2015010713514878c.jpg

昨年秋にの龍鳳の下の階に出来た四川麻辣湯のお店寅馬(インマ)。
(寅の字は常用漢字にないものなので便宜上こちらを使ってます)

寒くて背を丸めて歩きたくなるような日には四川の麻辣湯で暖まろう、と久々に訪れました。

r_DSCF2503.jpg

入口のショーケース冷蔵庫から具材を3つ選びます。
一部の段しか写していませんが
それでもわりと種類が増えてますね。

前回は肉類がほとんど売り切れだったのが残念ですが
今回は鶏に豚に牛に、豚の血もあるぞ?

蟹に烏賊に帆立に牡蠣はともかく
サトイモや昆布を鍋の具にするのも変わってますね。

しかし高い具はその分量が少ないし
スープが辛いからバランスも考えないと…。

あ、そばにうどんに中華麺まで追加されたのか。

r_DSCF2504.jpg

注文を済ませたら増えている壁メニューをご拝見。

ピーナッツの唐辛子山椒炒めは酒鬼落花生っていうのか。
なんか酒鬼薔薇とか思い出す字面だなぁ。

ピータンの唐辛子ソースは美の友と来ましたか。
見切れてるのは餃子。

r_DSCF2506_20150107135146d60.jpg

あららピントがあってない。
スペアリブと糯米の蒸し物、豚肉ロールと糯米の蒸し物

その隣りはよく読めないけど前に食べた梅菜扣肉のバリエーションだと思われます。

奥は豚耳の辣油漬け。

r_DSCF2505.jpg

ハチノスの辛味ソースがけ
鶏足の漬け唐辛子味

豚の尻尾に香辛料を詰めて煮たのは熱愛、なんてアタマについてますよ。
その奥は豚足ですね。

最後は横書きになってドリンク類。
多分中華街の食糧品店でも見かける缶入りのやつかな。

r_DSCF2511_201501071351490cf.jpg

前回39℃の高熱で注文してヒリヒリに少々苦しめられたので
今回は37℃、赤熱にて注文しましたが

……いやこれでも十分辛そうです。

チョイスした具材は春菊に考麩に豚肉。
春菊はやっぱり煮ると少なくなるな。

しかし考麩は正解だったようです。
水分吸って倍くらいに膨れてますし
ほんのわずかに甘みをくれる素材でもあるので
食べ甲斐もスープ攻略の友にもなる力強い味方です。

豚は底に沈んで見えないな。
少量のキャベツはサービスしてくれてるみたいです。

r_DSCF2512_201501071351586a8.jpg

原材料がイモの春雨は少しもっちりめの食感です。
小麦粉には及ばないにしても麺として及第点。

スープの味の方は……やはり辛い。
正直39℃なんて選ぶ必要なかったんや。

唐辛子分は減っているものの、山椒の辛さが想像以上に効いていて
これでも十分激辛レベルです。

36.4℃とか選択できた方が日本人にはいいんじゃないかな。

r_DSCF2513_2015010713515956d.jpg

辛うま…でもやや山椒キツめ。
唐辛子減った分余計にピリリが引き立つ気がします。

それでも39℃に比べれば普通に辛さを楽しめるレベル。
豚肉の脂の甘さも味方。

一見マジパンのように見える考麩は小麦のグルテン。

噛みしめると、もひゅもひゅしますが
これが煮込み物に使うと適度に味を吸ってウマいんですよ。

しかし激辛のスープに投入した場合
辛さを若干和らげてくれる働きもしてくれるようで
これは自分ながら適切なチョイスだったと自賛。

半ライスがサービスでつくようでしたが辞退。
煮込み済の具材だけで十分美味しく頂けました。

参考ページ

当初小麦の麺がなかったことと
果敢に39℃に挑んで撃沈された方が多かったんじゃないかな。
この日もお客さんは中国人ばかりで日本人は自分一人だけでした。

姉妹店の華降餐館のように
お昼に日本人中国人入り乱れて満席で入れないのもちょい困るけど
さりとて閑散としているのもなんか残念だなぁ、と
身勝手なお客としては思うのでありました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

コメント

華降餐館の姉妹店なんですか。
なんだか面白そうな店ですね。
行ってみたくなりました。
[2015/01/19 23:05] URL | 酔華 #ddR3FFao [ 編集 ]

このお店の肴って何でどれも赤いの的な
 中華飲食系のブログだかで「酒鬼」は「呑み助」「大酒飲み」みたいなニュアンスだとの解説を読んだ覚えがあります。
 華隆と違って空いているようですし、花椒中毒者たちとじっくりと腰を据えて飲むには向いてそうですね。メニュー的にも「これは飲めそうだ」というモノばかりなので。
[2015/01/20 17:56] URL | 奪命流星 #yjwl.vYI [ 編集 ]

自分好みに具材を組み合わせるのが楽しいですよ
37℃の時点で華隆の坦々麺より辛いのでそこはご注意です。
[2015/01/20 19:50] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]

酒と相性のいい辛いもの尽くし
麻辣湯の他は写真にある壁メニューだけなので
腰を据えるというよりはハシゴ向きかもしれません。

でも片っ端から頼んで飲んだくれるのも楽しそうですね。
麻辣湯の具材は羊肉が欲しい!
[2015/01/20 19:55] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/804-97912bcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR