オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
中華街、華錦飯店のハタの蒸し物ほか
01r_DSCF2690.jpg

12月に中華街の市場通りにオープンしたばかりの華錦飯店。
隣りにあった鮮魚店直営のお店です。

中華街でもあまりない魚料理を得意とするお店で
ランチでもお安い値段で美味しい魚料理が頂けるので
静かに話題となりつつあります。

水槽から取り上げた海老やら二枚貝の写真に魅せられて
好事家たちの評価が上がってくるのを待つ必要なし!と
早々に宴会を敢行することとなりました。

気がついたらメンツも6人に膨れ上がり
予約時にハタの蒸し物も出来るというので注文。

あとはお店で選んでみようかということで出かけてみました。

02r_DSCF2679.jpg

さすがに香港や沖縄の海鮮食堂街のように
全ての食材が水槽の中で泳いでるというトコまではいきませんが
目利き上手な魚屋の店主が市場から選んできた鮮魚が並んでおります。

そして気さくに今は何が美味しい、どの調理法がいい、と適切にアドバイスしてくれます。

貝は今なら北寄貝と白貝がいいというのでそちらを
浅蜊や蛤は夏の方がいいそうです。

秋刀魚もあるんだけど
これは中華だとどう食べるのか気になるなぁ。

03r_DSCF2681.jpg

寒いので最初はスープをお願いしました。
飲み物もビールでなくお茶から。

これは牛肉のとろみスープ。
中国語では西湖肉羹、だったかな?
杭州にある湖の名を冠したあつものです。

04r_DSCF2682.jpg

叩いて柔らかくした牛肉と卵入りのとろみスープです。
優しい味わいに牛の旨味を加え
美味しくて体も暖まります。

ランチのスープで汁物もイケることはわかってましたが
やっぱりいい出来です。

05r_DSCF2684.jpg

こちらも海鮮じゃないけど気になって前菜に加えた砂肝の山椒揚げ。
中の砂肝は柔らかいし、濃い味の衣の油の乗り具合もよくウマいです。

ネギ、揚げニンニクと青唐辛子を一緒に口に入れるのもまた美味し。

06r_DSCF2685.jpg

芝エビのパリパリ揚げはパリパリというよりはサクサクな揚がり方。
中の海老の身のふっくら加減から
やっぱり魚屋直営だなぁと感じます。

揚げ物とくればビールに切り替え。
なんでこの組み合わせは美味いんだろうなぁ。

07r_DSCF2683.jpg

魚屋の方から引き上げました白貝、北寄貝、ハタ。
こいつらがこれから調理されます。

こういうプレビューのサービスもワクワクしてきますね。

08r_DSCF2686.jpg

北寄貝の酒蒸し ネギソース。
あれ?6枚で頼んだのに12枚に増えてる?

と思ったら火の通りをよくするために
半分に削いで分けているんだそうです。

09r_DSCF2687.jpg

うわ、身がえらいぷっくりしとる!
スシネタの薄く削いだものくらいしか食べたことありませんでしたが

鮮度のいい身を即料理すると
こんなに身がしっかりしていて美味いもんなんだなぁ、と感激。

スシネタとしての貝なんて食感だけな印象もありますが
調理の上手さもあってぷっくりほこほこ。
そしてネギと油の旨味とも相性ばっちりです。

10r_DSCF2688.jpg

こちらは白貝のネギ炒め。
食感としては身の大きめな蛤に近いけど
タンパクでクセのない感じ。

そこは塩とろみとニンニクとネギで出来上がったソースで整えます。
この辺でご飯の出番ですね!

ソースも残さず一緒に頂きます。
貝類の美味さは香港は西貢の水槽レストランに匹敵します。

ビールから紹興酒に切り替えて共にくいっと。
ああ…たまんないなぁ。

11r_DSCF2689.jpg

こういう大き目な魚の姿蒸しは人数がいるときだからこそ頼めます。
ネギ生姜醤油と油のソースは中華で白身魚を調理する時には定番。

見てるだけでテンション上がりますよ。

12r_DSCF2692.jpg

とりあえず身は解して取り合います。

よそのお店で食べるより火加減強めですが
この身のふっくら加減といったらもう!
さすが魚屋。

しなやかにとろける蒸し魚もいいですが
この身のしっかりした調理もイイ。

6人でも全員満足できるくらいにたっぷりの量。
当然骨のまわり、頭も解体して身は残さず頂いちゃいますよ。

そしてそんなすみっこの身までふっくらしっかりの仕上がりなのも
やっぱり鮮度がモノをいってるんじゃないかと思います。

魚の旨味も出た醤油ソースをからめたご飯も絶品ですわ。

これでパクチーも乗っててくれると完璧なんだけど。
乗せてくれないか聞いてみたら
好まない人が多いということから仕入れてなかったようで。

でもご亭主の物腰から見ると予約で頼めば聞いてくれそうな気がします。

13r_DSCF2694.jpg

ヤリイカの香味揚げは逆に火を通し過ぎない揚がり方。
身の中のワタもたっぷりしていて
身同様に味わいつくせるのがいい感じ。

14r_DSCF2695.jpg

福建式の牡蠣入りお好み焼きも注文しました。
メニューは福建もあったり北京の更に東の羊のクミン炒めもあったりして
料理人は何処の出身なんだろう?

牡蠣とでんぷん質の生地が見事に馴染んで
ぷっくりくにんくにんな食感に
牡蠣と卵と油とネギの旨味が混然一体です。

15r_DSCF2697.jpg

そろそろ〆かなと思ってたところに
おねーさんがエビの大葉巻き揚げお勧めですよと言われて
ホイホイ乗ってしまいました。

16r_DSCF2698.jpg

でもこれは確かにお勧めするだけのことはありますよ!
大抵は海老の身は最小限につなぎとすり身で誤魔化すものですが

こちらは中身全部海老の身がギュウギュウに詰まってます!

揚げられることで引き立つ大葉の香りにたっぷりの海老で
確かな満足、とか言いたくなる一品です。

17r_DSCF2699.jpg

いつもの〆の炭水化物攻勢。
こちらは海鮮チャーハン。
炒飯そのものの作りは標準的ですが
やはり具材のエビイカ等の良さが引き立ちます。

18r_DSCF2700.jpg

あんかけチャーハン。
こちらはカニのほぐし身にクコの実も入ってるんですね。
綺麗にパラリと炒めたご飯にやさしい味のスープを染み込ませるとこれまた絶品。

しかしエビよりカニよりゲソの火の通り具合のよさが引き立つなぁ。
ゲソチャーハンとか頼んだら作ってくれるかしら?

参考ページ

最後には杏仁豆腐のサービスを頂きました。
が、写真撮り忘れたっ。

私が紹介する中華料理のお店って大体とんがったジャンルの店が多いのですが
珍しくこちらはマイナージャンルを好まない普通の方にもオススメできます。

宴会の幹事を任されたら、あるいはご家族で
エビチリくらいしか知らない人でも
中華の魚料理の美味さを知って満足してもらえるのではないかと。

そしてやはり醍醐味は隣りの魚屋から
食材を選ぶところからだよなぁ。

気分的に美味しさも倍増しですよ。
人数にあった注文もしやすいし。

しかし…逆によそで魚食べられんなぁ。
超一流店ならいざ知らず、海鮮ばっかにハタまで食べて
まぁ今回酒は少なめでしたが一人あたま4000円ほどだもの。

絶対によそで注文するとき勘定計算しちゃうよなぁ。
※頼んだもののうち幾つかは時価ですので
 仕入れにより値段の変動はあると思います。


この鮮度と腕なら今度はマテ貝の酒蒸しとか食べたい。
予約して頼んでみようかしら?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

コメント

うっ !! 牡蠣おこ !! 。。。 ( ̄¬ ̄)
[2015/01/21 07:36] URL | 小径のヌシ(^-^) #SFo5/nok [ 編集 ]

おお
早くも宴会ですか!
どれも旨そうですね。
昨日ランチに行ったら、かなりのお客さんでした。
だんだん混み合ってくる予感・・・
[2015/01/21 09:18] URL | 酔華 #ddR3FFao [ 編集 ]


うわぁ~ これは早く行かないと混雑必至ですね。少々焦りを感じてしまいます。(笑

やはり人数を揃えた方が俄然楽しめそうなので。。。。
誰か一緒に行ってくれ!とblog上で叫びそうです。(○∇○)
[2015/01/21 10:48] URL | いその爺 #- [ 編集 ]

牡蠣おこそのものは大好きですが
牡蠣が少量でも楽しめるように作られた料理なので
牡蠣を存分に楽しむには他の料理の方がいいかもしれません。
[2015/01/21 20:42] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]

宴会敢行しちゃいました
予想を遥かに超えて大当たりでしたよ。
ランチもお得ですし、繁盛店になりそうな予感。
[2015/01/21 20:44] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]

萬来亭だってあの場所で繁盛店になりましたし
味、鮮度、サービスどれもいいこの店が流行らないわけはないよなぁと思います。
ヌシさまや酔華さまも食いついているあたり
人数集めるのは難しくなさそうな気も(笑)
[2015/01/21 20:51] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


明日ランチ食べて来まーす♪
牡蠣入りお好み焼きおいしそう!

[2015/01/22 23:50] URL | まお #- [ 編集 ]

いいね!
私もまたランチ食べに行きたい!
福建だと牡蠣のてんぷらなんかも美味しいんですよね。
[2015/01/23 20:29] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/805-77e0ad95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR