オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
黄金町(末吉町)、洗濯船のとりかつパルミジャーノ
DSCF5337_R.jpg

あのころの洋食 洗濯船……

なんともまぁ、頭の隅にひっかかる名前です。
あの頃の洋食というからには、その頃からある店じゃないといってるようなもの。
けど、このお店は私が黄金町界隈に足を運ぶようになったころには既にありました。
20年前にはもうあったと聞きます。
30年前は……どうなんだろ?

あのころ…というのはいつまでを指すんだろう?
和食に対しての洋食という言葉が出来て認知されるようになったのは明治時代。
コロッケの歌が流行った大正時代には完全に庶民の生活に根づいたと云っていいでしょう。

高度経済成長時代には「フランス料理」という言葉が
洋食の上位互換語のように使われていたような感じがします。

…それから時代が経ち「イタリア料理」がオシャレな料理として流行りだした頃から
洋食が「レトロ」と同義語になったんじゃないかなぁ。
具体的にはイタトマが出てきた頃とか。

思いつきで書いてます。
裏付けとか何にもございません。
でもこの辺は調べると、いろいろ面白い話が出てくるんじゃないかなぁという予感はします。


そして洗濯船というおおよそ飲食店らしからぬ店名。
こちらはピカソやモディリアーニが住んでいたパリの安アパートの名前からとったのだと思われます。
20世紀初頭の芸術家たちの創作拠点だった場所です。
トキワ荘みたいなモンですね。
例えが逆か。

更にそのアパートの名前の由来はフランス各地で営業されていた洗濯船に似てたから。
歩くとギシギシいう長屋が洗濯船を思い起こさせたから名づけられたそうです。

昔、田舎の水辺に共同洗濯場があったように
フランスでは人の多い町では川辺に船を浮かべて洗濯場とする商売があったのです。
一番多い時には80もの洗濯船がセーヌ川に並んでいたとか。

……って、はいはいはい
前置き長すぎ。
気になっていろいろ調べてたら余計な知識で溢れてしまいました。

さて、こちらのお店
ずっと前から営業していたのですが
頭の片隅に引っかかっていながら訪れたことがありませんでした。

個人的に洋食にさして郷愁がないからなんですね。
そもそも子供の頃は外食とかほとんどない生活だったしなぁ。
ご家庭のメシだと和食、洋食って区分けする意味があんましないんですよね。

いつものように通りすがろうとして看板を見たときに
とりかつパルミジャーノ
というメニューが目に飛び込んでみました。
時々見かけるメニューだけど
一体何なんだろうな?

…とか考えつつ数十歩。
わかんなきゃ注文してみりゃいいじゃん!
180度回頭。
すたすたと来た道を戻り入店。

元気よく給仕のおばちゃんが迎えてくれます。
厨房の中もおばちゃんです。
こりゃ飲食店の形態としちゃ珍しいな。

注文して待っているとおばちゃんが週刊誌持ってきてくれます。
周囲のお客はスーツ来た老サラリーマン、若いサラリーマン。
リーマン御用達な感じですね。

DSCF5336_R.jpg

週刊誌をパラパラと見て待つことしばし、料理がやってきました。
たっぷりのカツに山盛りサラダ。
ポテサラになめこの味噌汁、きゅうりのキューちゃん的な漬物。

このいかにもな取り合わせこそ昔懐かしの洋食文化ですね。
都会のサラリーマンの活力の源です。

DSCF5338_R.jpg

してとりかつパルミジャーノの正体は
いわゆるミラノ風カツレツでした。
溶き卵にパルメザンチーズを混ぜて、少ない油で揚げるコートレット。
トマト、バジル、オニオンの濃い目のソースを伸ばして頂きます。

モモじゃない比較的硬い部位の鶏でもこんな風にして美味しく頂けちゃうもんなんですね。

気取らなくていい、フツーの家庭的洋食。
郷愁となる体験があるわけでもないのに
なんか懐かしい感じになってしまうのは不思議です。

強い特徴はないけど優しい味、っていうのが
子供の頃安心して食べられた味、って感じ取れるから、なのかなぁ。

とはいえ、家庭的な雑さはなく
丁寧に作ってあるいいお味なんですよね。
しっかりたんまりいただけます。

DSCF5335_R.jpg

料理同様におばちゃんたちの細やかな気づかいが感じられるお店です。
送り出してくれる時の笑顔のまぶしさと言ったら!
お昼時に癒しを求めたいならココ、と覚えておきましょう。

参考ページ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:洋食 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/81-f4f9e83b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR