オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
生麦(東寺尾)、カスピアンのジュージェキャバーブ
r_DSCF2559.jpg

自宅から徒歩圏内。
1号線沿いにある貴重なペルシャ料理レストラン、カスピアン

徒歩圏内といっても20数分車通りの多い県道を歩いていくわけで
天気が良くあまり寒くなかったので
適度な運動になるな、との目論見です。

r_DSCF2556.jpg

セットのスープはざく切り野菜入りのチキンスープ。
鶏肉に大麦も入っていて旨味もたっぷり。
ほんのりの酸味もいい塩梅。

r_DSCF2558.jpg

今回頼んだのはジュージェキャバーブ。
平たく言えば鶏肉のケバブってことになります。

ナンでなくライスでお願いしましたが
ここのライスのサフランはくっきり色鮮やかですね。

中東式のパリッパリのナンも美味しいので毎回選択悩みどころではあります。

r_DSCF2560.jpg

スパイスでマリネして串焼きにした鶏肉。
焼き上がりも上々で、シンプルな料理ながらも美味しいんですよね。

スパイスはほんのり加減ですが
肉の旨味を整えるのに適切な量で
噛みしめるとめちゃめちゃ美味しいんですよ。

r_DSCF2564.jpg

もう一味加えたい時には
テーブル備え付けのスマークを使用。

干した果肉を顆粒状にしたこの調味料は
中東版のゆかりという感じ。

紫蘇と入れ替えてもきっとわからないと思うくらいのそっくりさんです。
それがスープやシチュー、肉料理にも合うのだから不思議なもんです。

取りあえずサラダにかけてみましたが
懐かしいようでいてエキゾチックでもある味覚。

r_DSCF2562.jpg

肉の一番手前は手羽だ!
ケバブの中に骨があるってこと自体初体験です。
でも柔らかくて美味しいんですよね、この辺。

口の中で骨から肉を外しつつ脂っ気も残さず食べちゃいたくなる。

r_DSCF2566.jpg

食後のドリンクの選択はもちろんホットチャイ。
渋み酸味も旨味に変わる加減がなかなか美味しいんです。
英国人に言わせたら下品な味、とか評価されそうですが。

サフランシュガーの香りもいいんですよね、これが。

公式ページ
参考ページ

そーいえば日替わりの料理はアラビア風パスタ、トマトソースと言っていたのですが
これはアラビアータの間違いなんじゃないかと思って選択肢から外したのですが

…実はアラビア風パスタというのが別に存在してたりするのかな…と
後になって考えたりして。
さすがにないとは思うけど。

ランチ時に注文できるドリンクにラテ・コン・ミエーレというのを発見。
検索したら、これはコーヒーに蜂蜜を入れたものらしいです。

どんな味になるんだろ?
飲むコーヒーゼリーみたいなもん?
今度試してみようかな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中東料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/810-41fa9a68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR