オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
弥生町、たんぽぽの鶏肉のベクスク
r_DSCF2793_20150126143456e92.jpg

※閉店しました。

あてを決めず彷徨い歩くランチタイム
韓国料理店のたんぽぽの前を通りかかったら
鶏肉のベクスクとかいう聞き慣れない料理名が飛び込んで来ました。

放射線量の単位? それはベクレル。
ベラルーシの首都? そりゃミンスク。

韓国語の料理名は多少知っているけど
それでもこの料理は全く思い当たる響きなし…。

r_DSCF2789_20150126143500fcd.jpg

アントニオ猪木いわく
「迷わず食えよ
 食えばわかるさ」

うむ。
わからなければ食ってみればいいんです!

特に好き嫌いがないのでこーゆーアバウトな考え方でもかまわないのでした。
アレルギーも宗教的理由でダメなものもなし。

強いて言えばアシタバとかあんまし好きではないですが
まぁ、思いがけず出される心配のない食物だしな。

あと昆虫食とかはカンベン願いたいけど
鶏肉と言われて虫が出てくることもなかろう。

r_DSCF2791_201501261434554e3.jpg

韓国料理につきものの小鉢とサラダ。

高菜のナムルというのは初めてですが
これもわりかし美味いです。

r_DSCF2794_20150126143457c87.jpg

と、グツグツ煮たった石鍋キターーーー!

煮込み料理だったんですね。
コチュジャンを使わないパイタンで鶏。
サムゲタンのエコノミー版とでも思えばいいのかしら?

ちなみに調べたところによると正確にはペクスク。
漢字で書くと白熱で、肉や魚を味つけせずに煮込んだ料理なんだそうです。

r_DSCF2796_201501261434597a8.jpg

中は解した鶏肉がたっぷり。
骨はほぼ取り外してあるけれど、軟骨はちょいと入っています。

塩と胡椒とネギと何らかの根菜的な薬草の切れ端的なスパイス
あと多分化調をほんのちょいで
そこに入れた鶏肉だけでダシと旨味をとったシンプルなスープの煮込みです。

脂もほとんどなくてヘルシー、かつうまし。
味付けシンプルだけど結構イケるもんです。
骨まわりの肉のほぐし身も食べ甲斐あるし。

但し石鍋にステンレスのスプーンで食べてると
すぐスプーンがアツアツになって火傷しそうになるのね。

しょうがないので数口食べたら
水の入っているコップにスプーンを入れてクールダウンしていました。

水がちょい油っぽくなるけど
そこはまぁしょうがないやね、というところ。

個人的には木の匙もつけて欲しいなぁ。

参考ページ

日替わりがあるおかげで前ここにあった南宮よりも使い勝手がいいですね。

こんな感じで、実際にモノが出てくるまでどんな料理かわからず
ドキドキするのもまた楽しいもんです。

苦手なものがある人にはオススメ出来ないやり方ですけれども。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/835-3b1a3472
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR