オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
野毛、灰汁中華丿貫のトマニボと伊勢町、鯛焼たいあんのゆずあん
r_DSCF3163.jpg

この界隈ではあえて紹介する必要もないくらい有名…かな?
放浪のラーメン屋、丿貫とかいてへちかん、と読む。
カタカナのノじゃなくて漢字なんですよね。
見分けつけにくいけど。

様々なお店の昼に間借りするようにして週末営業を続けていますが
ちょくちょく変わる個性的な味と一所に留まらぬそのプレミア感(?)
から多くのファンを魅了しているお店です。

野毛2丁目、接骨院と不動産屋の間の空間に行列が出来ていたので
そうか、今はここでやっているのか、と認識したのが1週前。

たまたままた通りかかったら誰も並んでいなかったので
これ幸いと、初めて入ってみました。

前から気になってはいたんだけど、結局今まで入りそびれてたんですよね。

r_DSCF3164.jpg

この日の献立は海老蕎麦とトマニボの2種。
一瞬トニマボかと空目してしまいました。

トニーのマーボ豆腐?
意味が通りませんね。
トマトと煮干しでトマニボなんだそうで

店内に漂う海老の香りもそそったんだけど
取りあえずわけのわかんないものは
自ら飛び込んでみなければ、の精神でトニマボ注文。

r_DSCF3165.jpg

しかし全く赤くないのは予想外。
トマトですべてを締めるのではなく
あくまで煮干の調味に使うに留めてるんですね。

店名にも灰汁中華と書いているように
煮干ダシのやや白濁したスープは
エグミも旨味に変えてしまう発想の転換。

でもこちらはトマトと刻みタマネギで中和しながら
さっぱり味にしている感じかな?

何分初来店なので基本の味を知らないんだもの。

チャーシューは低温レア仕上げ。
ローストビーフを思わせるようで柔らかくて美味しいけど
赤身がちょっと噛み切りにくい。

r_DSCF3166.jpg

細ストレート麺は強い特徴はないけど食べやすいタイプ。
こうして和の強めなスープで頂いていると
ラーメンと蕎麦の境界が曖昧になってきます。

蕎麦はそば粉使って作るから蕎麦なんだろ、と言われるかもしれませんが
駅の立ち食いなんかは極限までそば粉削ってるような麺だもの。

自分が今食べてるのはラーメンなのか、蕎麦なのか
どっちだかわからなくなってきます。

どちらにしても美味しいから問題はないんだけどね。

r_DSCF3167.jpg

いわゆる「味にヒステリーがある」タイプではないおかげか
あるいは店主の人柄によるものなのか
店内わりと和やかな空気が流れている感じがしました。

お客同士の譲り合いやら会話やら、ね。

現在は日本酒バーN-1に間借りしているのですが
またいずれ何処かに移るかはわかりません。

そして前食べられたラーメンが次あるとも限らない。
常に変化し続けるお店。

こういうのも面白いですよね。

公式ブログ
公式フェイスブック
参考ページ

公式ブログによると日本丸メモリアルパークで
反町の星印と伊勢佐木町の地球とのコラボラーメンを出すとのコトです。
ちょっと面白そう。

r_DSCF3173.jpg

さて、日差しもいい塩梅だったので
野毛坂方面から戸部に向けて散歩していたのですが
伊勢町あたりを歩いていたら、鯛焼き屋を発見しました。

屋号から鍵や靴の修理のお店の名前が透けて見えているので
ずっと昔からのお店というわけではないんでしょうけど。

つぶあん、クリーム、チョコ、ゆず、と4種あるようだったので
あまり見かけないゆず味を頂いてみることにしました。

r_DSCF3170.jpg

ゆずは今焼いてある分がないようなので
これから焼くから3分ほど待ってくださいとのこと。

余った皮のスナックを頂きましたよ。

r_DSCF3175.jpg

老夫婦のコンビネーションを眺めつつ待ちました。
鯛焼き、久しぶりに食べるなぁ。

r_DSCF3176.jpg

ゆずの香りと味も餡子と相性よく
しっぽまでしっかりあんの入った鯛焼きはやっぱり美味しいです。

餡子そのものはこしあんよりつぶあんの方が好きなんだけどね。
餡子の販売もしているようなので、自家製みたいです。

r_DSCF3174.jpg

横浜近辺は鯛焼きというと
京急ストアの前にたまに出店があったり
テキ屋さんの屋台が出てたりするのはたまに見かけますが

こういう老夫婦でやっているようなお店ってなんかいいですよね。
なるべく長いこと続けて頂けるといいなぁ。

グーグルマップリンク

ネット上に情報がないので、場所はグーグルマップにてご確認ください。

写真右奥に見えるインドネパール系のお店
寿司屋の居抜きだそうで、単純にその佇まいだけ目当てで入りたい衝動に駆られるなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/837-c8822492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR