オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
鶴見(仲通)、ユリショップのカルネデパネロと潮田町、トゥッカーノミートのパステルほか
01r_DSCF3186.jpg

前回鶴見でご飯、と目論んでいたのに
突如見つけた人のうちにあがりこんでご飯頂くようなロケーションの平八に転んだんですよね。

週あけてまたいい日よりだったので、今度こそ初志貫徹で鶴見まで散歩。
本町通か仲通のブラジル料理屋のうちどれかは
確か日曜の昼もやっていたはず、とアテ込んでいたのですが
セグレード、メゾンデフリア、エルポスケ、パライゾ…全部フラれました。

なんてこったい!

02r_DSCF3183.jpg

と思っていたら、移転してシャッターを下ろしたままだった潮田ショップのあとに
ブラジル・フィリピン・ボリビア・ペルー等の
食料品を扱ったインターナショナルショップが出来ていました。

しかも軽食、ピザ、ミートハウス、とな!
こいつぁ渡りに船ってヤツですぜ!と即入店。

食料品のみならず化粧品や日用雑貨まで扱っているお店の奥の方に
ほとんど日本じゃないカフェテリアがありました。

03r_DSCF3194.jpg

上に酒のビンが並んではいるけど
なんとなく学食風のレイアウトです。

ピザか……あえて南米料理扱うお店で食べるのもな。

04r_DSCF3184.jpg

サンドイッチ類のメニューも日本語表記あり。
肉サンドやらソーセージサンドやら、どれも美味しそうだけど

店長さんと思しきおとうさんがつたない日本語で
隣のメニューはまだ日本語のは出来てないけど定食です、と教えてくれました。

ミラネーザって別にスパゲッティじゃなくてカツのことだったような。
おとーさん曰くカルネは肉、フランゴは鶏とのこと。

鶏は肉じゃないのかって話ではなくて
多分南米は肉イコール牛肉ってことなんでしょう。

パルメジャーナはチーズソースがけステーキでいいのかな?

リングイッサはソーセージ。

カルネデパネラは鍋物と言っていたので、多分シチューのこと。

あとはビフテキとか魚のフリットとかそんなところらしい。

よし、カンパネルラ……ではなく、カルネデパネロにしてみよう。

05r_DSCF3185.jpg

お店の奥が学食のような佇まいの食堂になっております。

お客さん結構いらっしゃりました。

みなオッサンなんですが
やはり何処となくエキゾチックな顔立ち。

日本語喋ってらっしゃるんですが
多分みなさん日系ブラジル人の3世4世ってとこなんじゃないかなぁ。

ドリンクは売店で買ってそのままどうぞというので
ガラナ1つ150円という良心価格ですよ。

06r_DSCF3187.jpg

ステンレスプレートに乗せられた定食がどどん!と
これ結構なボリュームですね。

牛肉とジャガイモのトマトソース煮に
フライドポテトにポテトサラダにフェイジョン…

ここに菜っ葉の類が一切ない辺りがアメリカン&サウスアメリカンな感じです。
イモもマメも野菜だからヘルシー、ってそういう思想ですかね。

07r_DSCF3189.jpg

とろっとろの豆スープなフェイジョン。
南米人にはこれが味噌汁ポジションなんですかね。
ちと味薄めだったんで

08r_DSCF3193.jpg

テーブル備え付けの辛いソース類で好みに味つけてしまおう。
4つともバリエーションのちょい違う辛いソースですが
お店の人の好みなのかな、どれもガーリック利いてます。

09r_DSCF3191.jpg

ゴロッゴロのデカい牛肉の塊にテンションあがってくる~。
やわらかーく煮込んであって
日本人の琴線にも触れるやさしいお味ですよ。

10r_DSCF3192.jpg

そして芋!芋!芋!
ほくほくの煮込み食べて、挙げたの食べて、サラダで食べて。
全部同じ原材料なのに意外と飽きずに食べられるのが不思議なもんです。

周囲を見渡してみた感じ、メインの肉料理のバリエーション以外
付け合せは全部共通な模様。

ブラジル人、ひたすらイモ食ってるのか。
ボリュームたっぷりだったけど、でも美味しかった。

11r_DSCF3195.jpg

定食類は1000円均一。
肉体労働従事者や、体のデカイ南米系の方々向けのパワー食です。

いいなぁ。
サンドイッチも美味しそうだったし。
これは、また来ちゃいそう。

告知ページ
参考ページ

また来るのは間違いないから
あえてここで惣菜類を買わずに
もうひとつ気になっていた南米惣菜のお店をあたってみよう、と移動。

12r_DSCF3197.jpg

パンや餃子のような顔してエンパナーダとか売ってるお店トゥッカーノミートです。
こちらは潮田公園に入る手前の道路沿いのお店。
トヨタとスリーエフの先にあります。

こちらはさっきのお店と違って白人のお客さんが何組か来てらっしゃいました。

13r_DSCF3198.jpg

実は生み出したのは日系移民だった
ブラジルを代表するファーストフードの一つパステル。

14r_DSCF3199.jpg

パリッと挙げたでっかく平べったい生地の中は牛ひき肉満載。
ネギの味もいいね。

15r_DSCF3200.jpg

そしてブラジル版コロッケのコッシーニャ。
涙滴型のサックリ生地の中は

16r_DSCF3201.jpg

めっちゃ詰まってる鶏挽肉。
ブラジルフェスで何度か食べたけど
ここまでみっちり詰まってるのは初めてですよ。

そして中の生地はポンデケージョ同様のもっちもち。
チーズかと思うくらいに伸びます。

そしてじゃがいもとタマネギも忘れちゃいけない
この料理を構成する重要なファクター。

これ1コだけでもご飯のおかずに十分なくらい。

17r_DSCF3196.jpg

焼き鳥屋も兼ねている辺りが日本で長く営業できる形態なんだなぁ。

参考ページ

というわけで、レストランの類にはフラれたものの
結果的に味も値段も満足のいくものが頂けました。

……このあたり通えば
もう食い物目当てでブラジルフェス行く必要ないかも
とかいう気さえしてきましたよ。

ユリショップの方は定食だということは
夜もそのままのお値段で頂けるんですもの。

エキゾチックなおっちゃんたちに囲まれてのドキドキ感はなんとなくありますけど
ここは日本だし日本語ちゃんと通じるから、ね。

鶴見…散歩して腹ごなしに歩いて戻るのに丁度いい具合です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブラジル料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/838-17c53908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR