オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
曙町、上海酒家 岳の特製黒チャーハンほか
r_DSCF3143.jpg

イセザキモール脇、横浜橋入口方面に生まれた
一手上の中華料理のお店、

前回はあえて麺飯に限っての利用に留めましたが
今回はもう一歩踏み込んでみよう、と思っての入店です。

r_DSCF3136.jpg

軽く晩酌、とばかりにグレープフルーツハイと一緒に頂いたのはフレッシュザーサイ。

我々が普段頂いているものは塩漬けにしたものを一度塩抜きしたものなのですが
こちらは生から漬けたものなのです。

……っていその爺さまの受け売りです。
ご紹介されていたのを見て、一度食べてみたかったんだぁ。
コメントでもがんつさんからオススメされてたし。

r_DSCF3135.jpg

普段食べてるザーサイと極端には変わらないんだけど
やや青っぽさが感じられて、その辺がいい風合いなんです。

味つけも塩と油に軽く漬かっただけのさっぱり仕様。
コリコリしててうまい。

確かにこれだけでビールとかがぶがぶ飲めそうな感じ。

r_DSCF3138.jpg

前回気になっていた三陸産大粒カキの二種盛り。
殻も飾り付けられた大粒カキは2つずつ。

r_DSCF3139.jpg

一つはパン粉揚げ。

本体についている衣はフリッターを更に軽くしたような
ふんわりさらりの揚がり具合。

そこにサクサクに揚がったパン粉とのコントラストの美味しい一品。
ちょっぴり香港漁師風と呼ばれる避風塘を思い出すような食感がよいです。

塩と海苔のさっぱりとした上品仕上げだけどね。

r_DSCF3140_201502161321448c3.jpg

そしてもう一方は豆皷ソース。
一見海苔の佃煮のようなとろり滑らかなソースになっていますが
これが今までに食べた豆皷のソースと比べてずいぶんコク深い濃厚な味わい。

これは豆皷炒めなんかも期待できそうだなぁ。

r_DSCF3144_20150216132153b84.jpg

〆の穀物に黒チャーハン。
基本的に中華のたまり醤油で味つけたものをこう呼ぶのですが

よその店では油っ気たっぷりのこってり味が特徴なところ
これもこちらのお店ならではのパラパラの炒め具合で
サラッとしてて美味しいです。

r_DSCF3145_2015021613215447e.jpg

使っている挽肉も脂をしっかり抜ききったような仕上がり。
北京ダックを頼んだ時に皮以外、中の肉を炒め物にした時の料理にちょっと似ています。

だけど味は濃過ぎず薄過ぎず丁度いい。
レタスは生に近い状態をキープ。

コメント頂いたお話によると八角が強すぎとのことでしたが
八角、と感じる程でもなかったので
それは改めたみたいですね。

ともあれパラパラ仕上がりの美味しい炒飯でしたよ。

r_DSCF3147_201502161321568c4.jpg

スープもついてきましたが
醤油でなく塩味にキノコの旨味のよく出ていてるスープでした。

このキノコは形はしめじに見えるけどエノキのような白さ。
白しめじってヤツなのかな?

淡泊なようでいて甘みの強いような不思議なキノコでした。

参考ページ

どれも美味しくて、ひとまず自分に課していた宿題は果たしたのですが
まだまだこのお店の真価を計りきれた気がしません。
引き出し多そうな。

次はコースかなぁ。
お1人からでも頼めるんかしらね?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/839-27d64629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR