オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
若葉町、グリルガーデンの骨付き仔羊ほか
r_DSCF3262_201502210923415b9.jpg

伊勢佐木モールの一本裏手、若葉町の並びに
グリル料理のお店が出来たのは5月終盤の頃でしたか。

この辺タイ料理屋や居酒屋ばかりでちょっと物珍しさはあったんですが
入ろう入ろうと機を逸しているうちにズルズル月日は流れ

気がついたらもうすぐ1年経っちゃうんじゃないか?
と、ようやく扉を開けてみた次第。

r_DSCF3252_2015022109232639b.jpg

まだ大学生くらいなんじゃない?というくらいに
若い顔立ちのマスターがお一人で営業されています。
実は30代だそそうなんですが、もっと若そうに見えます。

バーというよりはちょっとカフェ的な明るめなトーンの
スッキリとしていて趣味の良い内装です。

グリルが中心のお店ですが
それ以外にもワインのアテによさそうなメニューが並んでますね。

r_DSCF3254_201502210923293af.jpg

とりあえずはハートランドで乾杯。

r_DSCF3257_201502210923291b5.jpg

お通しはサトイモのグリルです。
なるべく旬のものを使うようにしているそうですが
サトイモでグリルって珍しいね。

これがえらい香ばしくて美味しいです。

ジャガイモだと火を通すとほくほくになるけど
粘度高くて水分多めな素材なので

トロシャキ感が残りつつも焼いた香ばしさと
散らした黒胡椒の風味も加わって美味いですよ。

r_DSCF3259_20150221092324737.jpg

グリルまでの時間稼ぎ用に頼んだキャロットラペ。
シンプルな料理だけど結構飽きのこない味で
ちょい間を置きつつちょい食べるのにいいです。

r_DSCF3261_201502210923395c3.jpg

さて骨付き羊のグリル。

ドラム缶っぽいルックスのグリルで
じっくり焼かれているのを待つのは楽しいもんなんだけど

そこそこ大きめだったラムチョップも火を通すとちと小さくなっちゃうなぁ。
2本頼んでも良かったかもしれない。

塩胡椒をふった焼きたて羊はやっぱりめちゃ美味しいです。

マッシュポテトは作り置きでなく
生クリーム加えて暖めたてなのでこちらも暖かいのはちょっといいね。

添えられた追加用のピンクソルト加えるとまたいい味になります。

r_DSCF3266.jpg

グリルは美味しいとわかって
お通しのサトイモも美味しかったから

メニューにはなかったけど野菜のグリルの盛り合わせが
出来ないか頼んでみました。

ストックから出していただいたものは
菜の花、アスパラ、プチトマト。

菜の花のグリルって珍しいですね。
でも火を通すことでいつもとは違う香ばしさと甘みが引き立って美味しいもんです。

r_DSCF3264_20150221092341763.jpg

そしてナスとタマネギ。
このタマネギがえらい美味しいです。

時期的には春の新タマネギが出る前だから通年向けのものになるけど
寒くなる時期に旨みを溜め込んでるのかな?

こちらも香ばしさと甘みが前面に出てとても美味しかったです。

r_DSCF3271_20150221092434d9a.jpg

軽くサングリアを一杯。
口当たりの良さが好きです。

r_DSCF3268.jpg

ワイン向けのつまみになりますが
こちらはチリビーンズの肉が羊だそうです。
というわけでラム肉のチリビーンズ注文。

小さいココットに入れてオーブンで暖めたあとは
チーズを乗せてバーナーで温める仕様。

バゲット付きなのが嬉しいです。

r_DSCF3269_2015022109243234e.jpg

チリビーンズとはいうものの
キドニービーンズよりも肉の方が圧倒的に多めなのが嬉しい。

個人的には羊のクセが余り感じられないのは残念だけど
その分万人向けかもしれないですね。

トマト味ベースにむちむちラム挽肉
鉄板ですね。

r_DSCF3130_201502210923266a4.jpg

関内吉田町まで出てしまえば競合店も多いですが
こちら方面では貴重なグリルバー。
なかなかいいお料理でした。

この系統だとチャコールグリルグリーンなんかと比べてしまいますが

野菜の焼き方から見るに
向こうはアメリカンスタイル系のガッツリ焼きなのに対して
こちらはもう少し素材の生の味わいを活かしてる感じでしょうか?

肉のグリルもじっくり味わってみたいところですが
まぁ、お一人様なんで今回は予算的に偵察程度になりました。

グリラーで焼く四角ピザも美味しそうだったんだよなぁ。
まぁ、その辺は次回の宿題に。

公式ページ
参考ページ

タイ料理屋や居酒屋の通りに混じってのちょいお洒落目系な佇まいなので
オープンな雰囲気だけどまだ様子見されているままの印象。

このまんまのコンセプトでも吉田町や石川町あたりならすぐ固定客つきそうですが

この場所だと胃袋鷲掴みにするような写真をでっかく窓に貼ったりして
とりあえず客呼び込まないと難しいのかもなぁ。

フェイスブックとか見ると飄々としておもしろいにーちゃんなんですよね。
まぁ、まずは行ってみてくださいな!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:グリルメニュー - ジャンル:グルメ

コメント
メーカーズマークの、
 メーカーズマークの蝋がスゴい事になってやしませんか?

 ビールグラスの後ろ右側、ワイングラスの真後ろの瓶がメーカーズマークというバーボンになります。
 瓶詰めの際にキャップを一本一本封蝋するのですが、手作業故に一本一本異なる形状になります。でもコイツは瓶まで覆われてちょっとスゴ過ぎやしませんか?
[2015/02/28 18:42] URL | 奪命流星 #yjwl.vYI [ 編集 ]

えー、これ蝋なんだ!?
意識してなかったんでそういうデザインの
プラかビニールのホルダーかなんかだと思ってました。
[2015/02/28 20:16] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/843-968ac483
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR