オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
長者町、京味居の羊肉の麻辣煮込みほか
01r_DSCF3590.jpg

年度末ともなると仲間内で宴会しようにも
なかなかスケジュールが合いませんでしたが

久方振りの休みが取れた自営業のアニキの音頭で皆集まり
京味居での宴会敢行となりました。

メンツに鶏アレルギーと無脊椎アレルギーがいても
今のところ羊アレルギーの人は存在しないのは僥倖。
みんな羊大好きなんだ!

02r_DSCF3583.jpg

カンカーンと景気よく瓶ビールで乾杯しつつ突き出しから。
聞き損ねたけどレバーときゅうりの和え物と茹でピーナッツかな。

ここはいつも突き出しの盛りもいいんだよね。
ビールがいきなり進みます。

03r_DSCF3584.jpg

香菜サラダこと老虎菜。
今回はそんなに辛くないタイプのようです。
何故か毎回青唐辛子の効き加減が違うんだよね。

04r_DSCF3586.jpg

ジャガイモのサラダもこちらのような北京料理系のお店ではマストな料理です。

シャキッと仕上げるコツは千切りにしてさらした後しぼり
さっと茹でたらすぐ冷やすことだそうです。

レシピによって茹で時間は30秒~2分くらい開きがあるみたいなので
そこは実地で試すしかなさそうだなぁ。

05r_DSCF3585.jpg

羊の串焼き。
我々にとってはここまで3品ワンセット、みたいなノリですね。

焼けた羊肉にはクミンの味が似合う。

07r_DSCF3588.jpg

場合によっては北京風クレープの餅まで含めてワンセット。
羊串と老虎菜と炒土豆絲をこれで巻いて食べるのが美味しいのです。

06r_DSCF3587.jpg

まだ頼んだことのない料理を頂こう、と選んだのは羊のトマト煮込み。
これも北京方面ならではの料理です。

中東の料理とは全然違い
トマトの濃厚な部分より甘み酸味がうまく出ていて
それが柔らかい羊に合って美味!

日本のトマトシチューと味のバランスが近いのは
東洋人の血のせいなんでしょうか?

08r_DSCF3589.jpg

こちらは羊のスペアリブの黒胡椒揚げ。

塩胡椒の簡単な味付けに羊の脂が映えて
特にネギとの相性抜群!

09r_DSCF3591.jpg

今回一番美味しかったのはこの羊肉の麻辣煮込み。
唐辛子の辛さより華椒の風味の強く出た味付けに
とろとろ柔らかな羊肉がたまらなく美味い!

10r_DSCF3592.jpg

もやしと板春雨が下に隠れているので
これはテッテイ的に混ぜるのがよろし。

板春雨に羊の脂のクセと臭みが思いっきり乗っていて
これがもうホントに得も言われぬ美味さ。

この匂いがダメな人には向いてないかもですが
羊スキーとしては、やはりコレがあってこそです!

11r_DSCF3593.jpg

いつもすぐ満腹になって頼めなかった羊肉の水餃子。
もちもちの皮の中はジューシーな羊の肉汁に溢れていてウマイ!

12r_DSCF3596.jpg

こちらも久しぶりの羊のお焼き。
日本のお焼きを素揚げにしたようなほっこり生地の中は

13r_DSCF3597.jpg

餡というよりはハンバーグと言いたくなるような羊肉
そしてだばーと溢れ出す肉汁。
これが美味くないわけがない!

これはヘタに持ち上げて食べようとせずに
小皿ごと口の近くに持っていって食べる方が良さそうです。

シャリシャリした辣油を少しかけて頂くのもまた美味。

14r_DSCF3598.jpg

〆はやっぱり羊肉スープ麺。
羊を煮込んでいるわりにさっぱり仕上がりですが

一緒に運ばれてくる羊の脂を固めた辣油と
辛みのあるネギの入った醤油タレを適宜混ぜて
自分好みの味を構築するのが正しい食べ方。

まぁ、みんなして辣油入れ過ぎて辛い!
とか言いながら食べてるんですけどね。

参考ページ

昨年末に刊行された東京ラムストーリーとかいう
題名は戯けていますが羊スキーの為の本に掲載されたお陰で
こちらのお店も羊スキーの聖地の一つとなっております。

ちなみに地元横浜からはあと
ギリシャ料理のスパルタ
ブリティッシュパブのフルモンティが掲載されておりますよ。

東京ラムストーリー ~羊肉LOVERに捧げる東京&周辺 羊レストランガイド東京ラムストーリー ~羊肉LOVERに捧げる東京&周辺 羊レストランガイド
(2014/12/17)
羊齧協会

商品詳細を見る

羊スキーとして既に知っているお店半分、知らなかったお店半分。

いずれにしてもまだ行くことが出来ずにいるお店だらけなんで
読んでからというものの腰が浮きかけて困ります(笑)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント
いいですねぇ
どれも美味しそうです♪
自宅で真似はできませんが、
ジャガイモのサラダだけは何とかできそう。
やってみたいです。
[2015/03/10 06:42] URL | 酔華 #ddR3FFao [ 編集 ]

北京の庶民料理って
日本にある中華ではマイナージャンルなんですが
すっかり仲間内のお気に入りになりました。

ジャガイモのサラダも塩と油と少量の味の素だけのシンプルな味つけなのに
これ一品でお酒が進んでしょうがありません。
[2015/03/10 20:28] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]

羨ましすぎる。
いやあ、私もヒツジスキーなんですよ、これは夢のようなシチュエーションですねぇ。
水餃子と焼餅なんて、たまらないですね。羨ましすぎる宴だあ。
[2015/03/10 20:44] URL | つちころり #- [ 編集 ]

羊の宴!
こちらのお店だと麻婆豆腐も木須肉も羊肉だったりするのがまた面白いです。
うまいこと道連れつくっての宴会をオススメしますよ。
[2015/03/11 12:47] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/853-a08d2b9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR