オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
新子安、港バルYAHEIのYAHEI大量カルパッチョほか
r_DSCF3408.jpg

暫く前の週末、金剛商店で飲もうと思ったら満席だったので
散歩時に見つけて気になっていたバルに向かってみました。

新子安の駅前ロータリーからファミマの脇に入った路地。
中華料理屋やら居酒屋やらの並ぶ飲み屋横丁に
1月にバルと名のつくお店が出来ていました。

調べてみたらすぐ向かいにある居酒屋弥平の新店舗みたいです。

弥平という屋号自体、元々は野毛にある居酒屋で
こちらの新子安の店舗は息子さんが始めたお店だとのこと。

居酒屋関連の知識はあんましないので初めて知りました。

r_DSCF3404.jpg

黒壁にガラスドアの建物の中は
ちょっとバラック風の内装
テーブルもドラムカン風で
バルというより魚河岸居酒屋っぽく見えます。

大体「ご新規様一名入りました~」「ご注文頂きました~」とかやるあたり
まるっきり居酒屋スタイルだよなぁ。

r_DSCF3405_20150228133144e70.jpg

メニューはこんな感じです。
地魚地野菜メインのお店の支店なんだから
その辺頂くのが一番かたいかなぁ。

r_DSCF3406.jpg

とりあえず生中頼んでお通しもやってきました。

r_DSCF3407_2015022813313939e.jpg

太めのグリッシーニに
クリームチーズに蜂蜜をかけたディップ。
結構ウマいもんです。

r_DSCF3410_2015022813315615e.jpg

とりあえず鮮魚が欲しいなと頼んだYAHEI大量カルパッチョ。
うん…当然だけど一人で頼む品じゃないな。

でもビール片手に好きなだけ魚食べられるのはいいですね。

ほうぼう、〆サバ、太刀魚、カンパチ…だっけな?
聞き流してたんでちょっと自信ない。

見ての通りモノはいいので
カルパッチョのドレッシングで頂くのも非常に美味しいです。

r_DSCF3412.jpg

真ん中に置かれた赤いのはちょっと珍しい
まぐろのエラの部分の肉。

マヨネーズがついていて、ちょっとタルタルステーキ風。
本身に比べて芯の通ってないような柔らかさがあって
そこがまた快い食感だったりします。

r_DSCF3414.jpg

穀物も食べたいなと思って頼んだのはアンチョビポテト。
英字新聞を模した紙が宛がわれてるあたり
多分フィッシュアンドチップスから魚を抜いたものっぽい気がします。

ちょっぴりつけられたディップがアンチョビ味の素なんだろうけど
これは今一つ味薄くアンチョビという感じがしません。

フィッシュアンドチップス頼めばよかったかも。

r_DSCF3416.jpg

一つから頼めるというので試してみました
地サザエのエスカルゴ風。

醤油のかわりにジェノベーゼバターを使った壺焼きなわけですが

……地モノなだけに磯の苦味が強くて
普通のジェノベーゼ程度では相殺しきれません。

醤油の偉大さを思い知りました。

r_DSCF3418.jpg

〆にペスカトーレ。
魚の得意なお店なら
元々イタリアの漁師のパスタですもの
きっといい感じになると違いない、と頼んでみました。

1人で頼むには量が多いのでハーフもできますよ
但し値段も半分、というわけにはいきませんが、とのこと。

あとでレシート見たら600円(税抜)でした。

r_DSCF3423_20150228133327c87.jpg

でも600円でこれだけの魚介の量
十分十分、というかかなりお値打ちですよね。

あさりにムール貝にワタリガニ等々。
その日の仕入れでテキトーにという組み合わせが
漁師風というアバウト料理向きでいい感触です。

具がゴロゴロ入ってるのが嬉しいなぁ。

欲をいえば、最後にオリーブオイルを追いがけしてくれると
美味さもかなりアップしたんじゃないかと思うけども。

r_DSCF3424_20150228133353fdc.jpg

開店してひと月そこそこですが
海側のインテリジェントビルからなのか
仕事帰りと思しき背広姿のリーマンさん中心に結構お客さん入ってます。

但し、弥平の方が満席だったからこちらに流れてきた、という組もいたりして
こちらのお店の魅力を周知させていくのはこれからという感じですね。

参考ページ

基本的に大人数に嬉しい山盛りをリーズナブルに、という料理中心なところもありますので
お一人様だとやりにくい向きはあるかもしれません。
まぁ、そこはハーフにしてもらう等、気を利かせていただけましたが。

バルと呼ぶほど洗練させた方向かというとそうでもなく
あえてわかりやすい大衆居酒屋のスタイルをとっているので
使いどころ自体もそちらを想定して利用するのがいいかなと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:シーフード・海鮮 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/857-a9d68388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR