オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
長者町、小四川麻辣湯 寅馬のハチノスの辛味ソースかけほか
r_DSCF3771.jpg

華隆餐館の姉妹店、かつて中国本土で爆発的に流行った
四川麻辣湯 のお店寅馬
先週書いた鯖寅からのハシゴ先がこちらでした。

メインの麻辣湯以外は軽めの酒のつまみ向きの料理が多いので
実にハシゴ向きのお店と言えましょう。

〆の麺もあるし!

お店に入ると華隆のお兄さんの方が
ご飯食べて休憩していたところでした。

r_DSCF3763_20150320122839cab.jpg

ハイボールでカンパイしたら
突き出しで出てきたのは華隆と同じくの
山椒と唐辛子炒めの落花生。

いや、微妙に違いますか。
華隆のは噴噴香落花生
こちらのは酒鬼落花生。

後者は「大酒飲み」的なニュアンスを含んだ
多分昨今の中国の流行の名づけ方に則ったものだと思われます。

見比べると、明らかに華隆の方が山椒と唐辛子多いよね。

酒のつまみにはこのくらいで十分です。
こちらの量でもぽりぽりやってると
口の中あっとゆーまに火の車ですよ!

r_DSCF3764_20150320122839111.jpg

紅油牛肝、ハチノスの辛味ソースかけ
四川の定番の料理ですが

ソースかけというわりに漬け込んだような強烈な風味があります。
なんだろ、モツだけでなくてポルチーニでも漬け込んだような不思議な味。

美味いですよコレ。
華隆の夫妻肺片よりも美味しいんじゃないかな。

r_DSCF3765.jpg

ピータンと青唐辛子ソースあえは
美朋的皮蛋なんて名前になっていましたが
これは華隆の皮蛋豆腐と同じものっぽいですね。

r_DSCF3766.jpg

豚の尻尾の香辛料入り煮しめは今日はないとのことで
焼き餃子を頂きました。

普段でも美味しい餃子ですが
そこが辛いものばかりだ食べた後だから豚の脂の甘いこと!
ニラのシャッキリ感もなかなか美味し。

r_DSCF3767_2015032012283697a.jpg

豚スペアリブともち米蒸しも今日はないそうなので
豚バラと高菜の蒸し物を。

こちらは四川というより客家料理。
高菜の塩気と豚バラの脂がマッチしてとても美味しいんですよね。

正直ご飯が欲しくなる料理ではありますが

r_DSCF3768_20150320122851f9a.jpg

こうして餃子に乗せるという手段で回避。
餃子の皮にも合うんです、高菜。
ウマー。

r_DSCF3769_20150320122852006.jpg

そして〆にはやはり麻辣湯。
ラストに地獄の39度もアレなので37度でお願いしました。

ちなみにこの温度は辛さの度合いを示します。
36度が白湯
37度が赤湯
39度が高熱
41度が救急車
360度が!!!???

きっと37度が中辛で39度が辛口、と判断してしまいがちですが
39度は大辛と思った方が賢明と思います。

37度でも山椒の辛さで十分にピリピリくるんです。
でも、白湯の旨みも感じられる丁度いいバランス。

39度で既にひたすら辛いので
37度で物足りない人が手を出すくらいで丁度いいかも。

具はスパムと水餃子と…何だったかな?

r_DSCF3770_20150320122853f33.jpg

こちらはスパムと考麩と高菜。

スパムはクズ肉ゆえの肉の旨みがうまいことスープに溶け出して
具材として優秀だと思います。
ジャンクフードらしさとボリュームも加わるし。

そして高菜も独特の塩気が追加されて
そこに考麩のほんのりの甘さもいいアクセント。

なかなかいいバランスのチョイスだったと仲間内の自画自賛。

しかしスパムにスパムがかぶって
スパムスパムスパムスパーム♪と歌うバイキングが出てきそうですよ。



ちなみにこのモンティパイソンのコントがスパムメールの語源です。
これホント!

コメントにあったガルパンのパロディってこれか…。

r_DSCF3772.jpg

こちらはエリンギと豚肉とパクチー。
これらをみんなで分け合って食べました。

そろそろみんなおなか一杯でです。
さすがに4人で3つは多かったか。

参考ページ

ともあれ楽しいハシゴ酒、ハシゴ飯で御座いました。
華隆で宴会も楽しいですが
こちらでかるくやるのもオツですよ。

ところでテーブルにIHヒーターついてるんですが
卓で鍋もできるのかな、ここ?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント
まーらーたん
一見ラクサみたい。味と成分は大分違うでしょうが。
この店は近々行ってみたいのですが、中華でハシゴっちゅーのが、毎回すげーなーと笑。
[2015/03/25 19:09] URL | つちころり #- [ 編集 ]

2種の辛さとまろやかさ
そういう組み合わせ的には似ているといえなくもないですね。

ハシゴはまぁ…きっと前世では餓鬼道に落ちてたんでしょう(笑)
底なし胃袋同士惹かれあうものがあったんだろうという仲間内です。
[2015/03/25 22:33] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]

ハシゴ
 今回は飲と食の組み合わせでしたからそれ程無茶はしておりません。
 京味居と第一亭とかの飲食と飲食で組み合わせたりと明らかな無茶する時もあったりします。

 同じペースで飲み食いの出来る友人というのは得難いものではないかと思います。大切にしたいものですね。
 ところでですが、むかしブログ主さまと飲み食いを始めた辺りに「お陰で体重が一年で○○キロ増えた」とか言われた事もありました。
 想い出は常に美しくありたいものです。
[2015/03/26 20:43] URL | 奪命流星 #yjwl.vYI [ 編集 ]

いやいや
我々にとって無茶でなくても
一般的な胃袋の方だと既に無茶の部類に入るのではないかと、そう思うのですよ。

世の中が己の自制心を粉々に打ち砕くくらいの
美味に溢れていることを教えてくれたこと感謝しております。

心満たされるまでいざ共に逝かん、食の旅路
ということで今後ともよろしく。
[2015/03/27 21:05] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/868-5e44d1b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR