オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
西蒲田、喜来楽(シライル)で宴会
01r_DSCF3881.jpg

久方ぶりの喜来楽での宴会です。
前回来たのは…もう1年前になるのか!

今回もアニキの誕生日の祝いということで集まったら
2階の貸切フロアに去年同様「Happy Birthday」の飾りつけが!

…ひょっとして去年からそのまんまなんじゃなかろうか?
そんなゆるさもこのお店の良さの一つであると思います。

ビールは冷蔵庫から自分で出して~
コップも棚から出して~

と、自宅のパーティさながらに好き勝手楽しめるのが
こちらでの宴会の強みですよ。

02r_DSCF3879.jpg

既に2階の冷蔵庫にスタンバイしてあった
干し豆腐の冷菜です。
麺にも似たコシのある干し豆腐は優しい塩ダレと野菜で素朴な味。

03r_DSCF3880.jpg

台湾ならではの緑竹筍。
日本の竹の子と違ってえぐみが全くなく
同じく台湾製のマヨネーズをつけて食べると
甘みがあって非常に美味しいのです。

マヨネーズ自体も酸味が全然なく
この竹の子食べるのに相性良く作られてるんですよね。

日本の旬の時期に食べるえぐみもそれはそれで美味しいんですが
とてもさっぱりとしてクセのない台湾の竹の子もまた格別です。

04r_DSCF3882.jpg

こちらのお店に来たらコイツは絶対たぺなきゃ、という竹の子の煮物。
皮に近いメンマのような柔らかさと風味のある竹の子煮に
豚のナンコツ煮と挽肉の組み合わせ。

肉の出汁とタケノコの出汁が絶妙なマッチングで
めちゃめちゃ美味いです。

5人で宴会の予定だったので
ナンコツは5つにしておいたよ~、ケンカしないように~、と気を使って頂いたのですが
飛び入り1人追加。

いかん! 骨肉の争いが起きてしまう! ナンコツだけに!

ていうかアンタ竹の子取りすぎるんじゃないよ!
いやいや、竹の子切れてないんですよ~。

争うくらいならもう一つ追加せよ、と神は仰った。
これにて万事解決!

05r_DSCF3883.jpg

メニューにはありませんが
この時期だけの限定品、葉ニンニクとベーコンの炒めがないか聞いたらあるというので注文。

ニラと菜っ葉の中間のような肉厚な葉ニンニクの香り
ベーコンの脂の旨味が乗ってイイ!

シンプルながらも組み合わせの妙が活きた料理が多くていいね!

06r_DSCF3884.jpg

お任せで料理持ってくるからお腹いっぱいになったらストップかけて~
みたいなわんこそば的な宴会になってます。

こちらも干し豆腐の炒め物
平太麺のようにカットされた干し豆腐にネギに豚にニンニク。
ほとんど焼きそばのノリで頂けます。

次々ビールを促すような料理が来ますね。

07r_DSCF3885.jpg

中華系の腸詰はしっかり乾燥させてサラミのようになって
肉の旨味も凝縮されています。
水飴の甘さも熟成味に一役買っていて
こんな風にキュウリに載せるだけで十分いい酒のつまみです。

08r_DSCF3886.jpg

おにーちゃんドア開けて~、と料理を持って上がってくるおかーさんの声がしたら
開けてお迎え、この際食べ終わった皿の片付けのお手伝いもしちゃいましょう。

ますますご家庭のパーティ感が強まります。
そんな空気もまた和やかな空気を促します。

大根餅は写真撮る前にすでに一つ食われた後です(笑)
パリッと揚がった中に意外と大きめの干し蝦が入っていて
これも旨味増し増し。

09r_DSCF3887.jpg

つるんとした皮に包まれたニラの美味さ引き立つ水餃子。
醤油ダレにいつもの辛い唐辛子漬けを添えて食べるもまた美味。

ゆっくり食べてね~、料理が追いつかないから~とか言われますが
ハラ空かせた欠食児童…もとい欠食中年の集いなので無理な相談だというか…。

10r_DSCF3888.jpg

切干大根入りの玉子焼き。
沢庵のようなぽりぽりで凝縮された味わいの切干の塩味で
卵焼きも一層美味しくなるのがこの料理。

11r_DSCF3889.jpg

神の与え給いし恩寵の竹の子煮の追加と水餃子。
しかし欲深い民は更にこの後もう一皿竹の子煮追加して食いまくったんですけどね。

12r_DSCF3890.jpg

牡蠣入りお好み焼きは
サツマイモから取れたでんぷんが餅のようにぴろーんと伸びます。
小指の先ほどの小さな牡蠣と菜っ葉と台湾のケチャップと
口の中でもっちりした食感がまた楽しい。

13r_DSCF3891.jpg

ハラミ肉は小さめですが
かかっているソースは濃厚ウスターソースから塩気を控えた代わりに
香味のあるスパイスを加えたような不思議な味
そこに糸ショウガを加えると良質な冷菜になります。

クセになりそうな味。

14r_DSCF3892.jpg

A菜があるけど食べる~?と聞かれて即二つ返事。
こちらもたっぷりのニンニクと炒めてあり
シャッキリの食感に香りが口の中に広がります。

A菜特有のものなのか…ニンニクだけではないような
得もいわれぬ風味がたまりません。

15r_DSCF3893.jpg

坦仔麺は麺挽肉はさることながら
スープの滋味溢れる味がたまりません。

こちらのお店は煮込み料理のダシ味がすっごくイイんですよね。

16r_DSCF3894.jpg

魯肉飯も食べたい、排骨飯も食べたい。
そんな人には排骨飯。

だってこちらのお店の排骨飯には魯肉飯と同じくの
肉そぼろと高菜標準装備ですから。

ベトナムの揚げ春巻きにも似たオイリーだけどパリッと揚げられた衣の中には
下味のしっかり乗ったやわらか豚肉。

魯肉飯と同様のダシ汁に溢れたご飯と肉そぼろと茶卵と高菜漬けと

パーフェクトな組み合わせ故
こちらのお店のレギュラーメニューの中では一番高くなります。
といっても800円だけど。

増税にも関わらずお値段据え置きのメニューが素敵。

17r_DSCF3895.jpg

そして大腸麺線ビッグサイズ。
鰹出汁とモツ煮込み出汁と干し蝦の香るどろどろのスープは
日本人の琴線にもクリティカルヒットな味。
にゅうめんのような麺にたっぷり絡めて頂くともう最高。

日本にも根付いてほしい素敵な味の汁麺です。

18r_DSCF3896.jpg

これだけ頂いてようやく腹がくちくなってきました。
デザートに愛玉子頂きました。

こちらのお店で頂くのは初めてです。
氷砂糖のシロップとレモンシロップをお好みでかけて食べて下さい、と。

オーギョーチーをレモン味で食べたのは初めてですが
これも結構美味しいですね。

しかしおがくずの中に丸まって隠れたハリネズミのような実の中身が
水の中で揉むとゼラチン質に変わるからデザートにしてみる、なんて
昔の人はよく思いついたもんだなぁ、と思います。

日本で食用に改良されたコンニャクも大概ですけどね。

19r_DSCF3897.jpg

最後にお茶を頂きましたが
お湯を追加しようかと思ったけど急須を見てもお湯が見えない、と言われて
そんなバカな、と思ったけど
ちょっとしたヤカンくらいの大きさの急須の中はこんなでした。

マジだった!

そんなに高い烏龍茶ではないと思うのですが
強い香りで独特に味わい深かったです。

ただし、2杯目は異常なまでに渋かったですけど。

公式ページ
参考ページ

これに中瓶7本に台湾の缶ビール2本で1人あたま2500円ほど。
相変わらず安いなぁ。

ここに来るときはいつも大人数なんで2階貸切にしています。
1階はカウンターオンリー6、7人くらいがキャパだから。

毎回勝手知ったるパーティで楽しませて頂いてますが
一度カウンターで食べてみたい気もするんですよね。

今日はこれがあるよ~、と料理の乗ったお皿見せてもらって
それ下さい、とか出来るのもいいなぁ、と。

コッソリ1人で食べに来ようかと考えていたり。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾料理 - ジャンル:グルメ

コメント
素晴らしい
まさに台湾!
あ。水餃子の写真がダブってる???
[2015/03/27 23:13] URL | つちころり #- [ 編集 ]

台湾にも行ってみたいです
時間が欲しい…。
夜市でご飯食べるという経験をしたい!

水餃子は2皿頼んでいるので、実は別皿だったりします。
[2015/03/28 11:53] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


わ~、私もここで宴会したいです。台湾たけのこっておいしいんですよね。
行ってみます。
[2015/04/03 06:53] URL | るる♪ #CjlWd7YA [ 編集 ]

どれも美味しくて
食べ尽くしてしまいたくなるので
人数多めにして2階貸切りオススメです。

狭い1階のカウンターも捨て難いですけどね。

竹の子の煮物はオススメですので是非注文してください。
[2015/04/03 20:19] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/871-ea9f5632
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR