オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
海岸通、スカンディヤガーデンのノルウェー人の家庭料理
01r_DSCF3549.jpg

創業から50年以上も続いている北欧料理の老舗です。
スウェーデン、ノルウェー、デンマークのあるスカンジナビア半島から来ている名前ですね。

外国料理の草分けの一つでもあるこのお店
気にはなっていたんですが
お高く敷居が高いという印象があったのと

昔はともかく
今となってはもっと味のグレードの高いお店が増えたのでそう大したことはない
みたいな意見を聞いていたので
それを鵜呑みにしてたんですよね。

今は気軽に利用できるカジュアルなフロアが1階に出来ているというので
自分の舌で確かめてみなければな、と訪れてみました。

02r_DSCF3563.jpg

外に張り出されているランチのメニューはこんな感じです。
カジュアルとはいえ、やはりカッチリした見栄えのよい料理っぽいですね。

03r_DSCF3547.jpg

店内のメニューの裏側には英語のメニューもあります。
Danish Hakke Boffというのがデンマーク風ハンバーグのことなんですね。

シャリアピンステーキって日本で生まれた料理だから
海外の人には通じない気がするなぁ。

07r_DSCF3550.jpg

頼んだのはノルウェー人の家庭料理。
家庭料理というあたりに惹かれたんですが
ようは当たり前のビーフコロッケと豚メンチカツとエビカツなんです。

05r_DSCF3551.jpg

パンかピラフが選べるというのでピラフを選んだのですが
正直、味はあるのかないのか、くらい。
ご飯代わりとしてか、ピクルスがあってようやく一人前、くらいのあっさり仕上がり。

06r_DSCF3552.jpg

付け合せは普通に茹でたニンジンとビーツとブロッコリー。
野菜もコロッケも小さめなポットに入ってるソースで調味します。

ソースのお味はリーペリンのウスターソースと
とんかつソースの中間みたいな感じかな?

04r_DSCF3548.jpg

三種のコロッケは丁寧に仕上げてありますが
油切れの加減が昭和の揚げ物っぽいなぁ。

昔はともかく今となっては、という意見は的を射てはいるんですね。
今はちゃんとしたバカリャウのコロッケが食べられるお店もあるものなぁ。

これはこれで昭和40年代当時の西洋料理を変わらず今に届けている
貴重なお店であるとは言えます。

但し注意しておくとと、これはあくまでカジュアルな1階のガーテンの話しなんで
2階のフォーマルなレストランはまた話は別なんじゃないかと思います。

08r_DSCF3559.jpg

コーヒーはマグカップ入り。
このランチョンマットはいいよね。

年季の入った佇まいのお店で頂く洋食はなかなかオツです。

古き良き港ヨコハマ
当時なりの異国情緒を全く変わらぬまま保ち続けている
稀有なお店として、それだけで十分意義と価値があると思います。

この醸造加減は一度失ったら取り戻せませんから。

09r_DSCF3562.jpg

帰りにトイレ借りたんですが
入口見て判別つかんわ!こんなん!
これが男性の意匠…なんだ?
長髪にスカートっぽく見えるけど、剣持ってるからってことなんかな。

女性トイレは前に並んでる方がいらっしゃったので
さすがにしげしげ眺めるわけにはいきませんでした。

多分ケープにロングスカートとかなんだろうなぁ。

10r_DSCF3568.jpg

改めて表のメニューの写真見たら
単純にメニューの選択を誤っただけという気がしないでもない。
キャビア、フォアグラムース、鶏モモのスカンディヤプレートか
オープンサンド選べば北欧料理らしいものが食べられたのかな。

ノルウェーならサーモンかニシン!

公式ページ
参考ページ

こちらの一推しメニュー
余所ではそうそう食べられなさそうな
スウェーデン料理のスモーガスボードは頂いてみたい気がしますが
気軽に頼めそうな料理じゃあないんだよなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:西洋料理 - ジャンル:グルメ

コメント
ノルウェー人の家庭料理
何が「ノルウェー」なのか良く解らない料理ですね。
そのエピソードがメニューに付記されていればいいのにね。

ここのニシンのマリネは大変美味しいです。
かばうわけじゃないんですあ、北欧料理って、コレってクセがないというか。
敢えて言えば、ディルの風味かな。

二階も、美味しいものを食べる、というより、雰囲気を味わうという感じです。
本格的なものを食べる機会が増えた今、この店の付加価値はその「レトロ感」だけなのかもしれない。
[2015/04/19 11:16] URL | つちころり #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/04/19 15:45] | # [ 編集 ]

とはいえそのレトロ感は
とても大きいなぁとは思います。
50年前からの港ヨコハマの異国感を全く変えずに保ち続けていますから。
[2015/04/20 00:15] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]

参考ページ等の写真を見ると
昔の港ヨコハマの醸造された空気そのものなので非常にプレミア感ありますよね。
きっと入ったら
「俺もこんな店には入れるまでになったか」と感慨深く思えるのではないかと(笑)

しかし本当、いつまでこのまま営業されていけるのか不安もあります。
長らくこのまま続いて欲しいと思っております。
[2015/04/20 00:21] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/893-a0cc497d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR