オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
ヨコハマ・インターナショナルスクールのフードフェア
山手の港の見える丘公園のまん前にある在日外国人の子供たちが通うYISが
毎年行っているイベントです。

r_DSCF4132.jpg

日本の文化祭や縁日イベントと違って
フードフェアと名うつくらいこれが本格的で、毎年楽しみなんです。

r_DSCF4161.jpg

入り口から入ってすぐの広場にはスイスとカナダのブースがありました。
一際目を惹くのはスイスのブースにあるチーズと機械!

r_DSCF4162.jpg

置いたチーズの上のプレートで熱して表面をドロドロにして流すように切るわけですね。
ラクレットというサヴォア地方の料理だそうです。
アルプスの少女ハイジの食事シーンで出ていたというのですが、とんと記憶にありません。

r_DSCF4163.jpg

あちゃー、ピントミスった。
とろとろに溶けたチーズは美味しいです。

r_DSCF4135.jpg

朝イチですがもう中は盛況です。
この後食べるのに一生懸命で雰囲気がわかるような全景を撮るのをすっかり忘れてたり…。

r_DSCF4146.jpg

毎年おなじみの「オッハイオー、チーリー、スゥーップ!」の
アメリカンおとっつぁんの威勢のいい呼び込みも健在です。

r_DSCF4152.jpg

オランダブースのソーセージサンドを頂きます。
南米のソーセージに同様に荒挽きのお肉感たっぷりの
よーく火の通ったジューシーなソーセージです。

r_DSCF4137.jpg

ステージではちっちゃい子らがフラを踊っています。
向こうの子供たちってなんでああも可愛いのかなぁ。
ホントに天使といって差し支えないですよね。

r_DSCF4149.jpg

そして珍しいモンゴルのダンス。
丁寧にしつらえた衣装がまたカッコイイのなんの。

r_DSCF4138.jpg

オーストラリアとニュージーランドの合同ブースです。
去年まで常連だったギリシャがなくなった替わりに
こちらでラムチョップを焼いていたので是非食べたかったのですが…

ぶ厚い肉を焼くのにそれなりの時間がかかるし
そこそこ行列が出来ていたので
…これは多分30分くらい並ぶハメになるなぁ。

何度かタイミングを見計らっていたのですが
どうしても時間を取られそうだったので断念。

でも多少の心残りがあった方が来年また楽しみになっるてもんです。

r_DSCF4141.jpg

オージービーフパイを頂きました。
サバ缶がまるまる入りそうな大きさのパイの中は
あつあつトロトロのビーフシチューです。
垂れないように注意しながらはふはふ食べます。
うまいうまい。

r_DSCF4147.jpg

インドブースの様子です。
ブースの中の奥様方の異国情緒も素敵な風景ですね。

r_DSCF4151.jpg

毎年大行列だったドイツのソーセージは今年は意外にさらっと買えました。
さっきのオランダのとは違うしなやか滑らかな出来栄え。
口の中でパキッと皮が破けはじける食感もごちそうです!

r_DSCF4136.jpg

アジアブースは台湾、インドネシア、ベトナム、タイ、マレーシア等などの
料理が並んでて目移りします。

r_DSCF4144.jpg

マレーシアの料理ロティ・ジャラ。
普通のクレープは抜けがないように生地を満遍なく
フライパンの上に垂らすものですが
こちらは格子状になるように垂らして焼き上げます。

穴だらけのクレープにチキンたっぷりのココナッツカレーをかけると
よく生地にカレーがひたされてウマイ!となるわけです。

r_DSCF4157.jpg

こちらはインドネシア料理のガドガド。
もやし、キャベツ、ジャガイモ等の湯通しした野菜に
卵、揚げ豆腐にえびせんをふりかけて辛いピーナッツソースを絡めた料理です。
あとからピリピリくる辛さ、ピーナッツのコクと魚醤っぽい酸味と塩辛さが
あとをひいて美味いです。

ランチボックスに入っていたので下にご飯が入っていて
ハラに貯まるかと思っていましたが、ご飯がなかったのは嬉しい誤算。
フィニッシュのつもりだったのがもう一品いけそうです。

r_DSCF4153.jpg

毎年ボリュームを考えて敬遠していたフィッシュ&チップス。
カフェテリアのキッチンで調理師のおにーさま達が一生懸命揚げておられます。
お好みでタルタルソース、塩、ケチャップ、モルトビネガーをかけます。

タルタルはピックルスの酸味とフェンネルの香りがして魚のフライと相性がよかったです。
モルトビネガーは、ラー油の入れ物の口のように逆さにして振ってもなかなか出てこなかったので
今ひとつその真価を味わうことはできませんでした。
でも口がそんな作りだから、ホントにちょっとかけるだけのものなんでしょうか?

それにしても……イモはハラに貯まります。
毎年こんな調子だからお菓子類まで手が出ないんだよなぁ。
今後の課題です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フードイベント - ジャンル:グルメ

コメント

お初です。
といってもホンマさんとこでいつもコメント読まさせてもらっていました。
ホンマさんがお休みになって残念ですけど・・・

フェアー大好きです、特にフードフェアーは(笑
でも最近思うんですけど、フードフェアーの食べ物って高くないですか?
どうも中華街のランチと比較してしまうので、これって私だけ・・・

これからも楽しみに読ませてもらいます。
[2012/11/05 10:35] URL | kinchan60 #- [ 編集 ]


コメントどうもありがとうございます。
私もほんまさんの元気なお帰りをお待ちしつつ独り立ちの準備とかしている次第です。

フードフェアは裏の話になっちゃいますけど
店舗の参加費用が意外に高かったりするみたいなんですよね。

シロウトなのでさすがにどのくらい仕入れてどのくらい売れば
それなりの利益が出るかとかいう計算は出来ないのですが
テキ屋の商売に比べればボロいというワケではないように思います。

でもお祭りだからといって手を抜かない料理を作ってくれたり
リーズナブルなお値段で提供してくれるお店は
応援したくなるし、ご贔屓にしたいと思いますよね。
お客の立場からはそんな風に促していけばいいんじゃないかと思います。

そう思いつつもお祭り気分でサイフのヒモがゆるんじゃうんですが…。
[2012/11/05 20:43] URL | ミサイル超獣 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/9-b2991c78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR