オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
六角橋焼小龍包の謹製!小龍包の肉出汁カレー混ぜそば
r_DSCF4010.jpg

六角橋に上海生煎館 横浜六角橋店という
焼小龍包のお店が開店してから結構経ってますね。
そのうち入ろう入ろうと思ってるうちに機を逸してもう4年。

店名も微妙に変わってます。

そして入った理由も当の小龍包ではなく
カレーまぜそばというメニューに心惹かれたからだったりして。

r_DSCF4008.jpg

辛さ控えめの坦々麺がよいこのたんたんめんで
激辛なのがわるいこのたんたんめんって…

辛いものを求めるのはイケない子らしいですよ?

r_DSCF4009_20150403145115edc.jpg

小龍包の中身スープにしちゃいMAXXとか
俺の三段ロンポーとか
店主のネーミングセンスがなかなかかっ飛んでますね。

r_DSCF4011_201504031451180f2.jpg

カレーはトッピングが紅ショウガか福神漬けが選べるというので紅ショウガで。

しかしまぜそばというより屋台のたこ焼き的なユニークなルックス。
黄身に刻み海苔にネギに挽肉にわかめにマヨ!

カレーうどんの亜流で収まるかと思いきや
ジャンクさ加減を前面に押し出したコンセプトはなかなか面白いです。

r_DSCF4012_20150403145119b58.jpg

麺つゆほどシャバシャバでもなく
まぜ蕎麦という程水分控えめでもなく

ドロドロのジャパニーズカレーを
つけ麺の麺で頂く的なバランスなんですね。

r_DSCF4013.jpg

太ちぢれ麺のもっちり加減もなかなかよくて
それをカレー味で頂けるって、私の好みにマッチしています。

黄身やマヨネーズが混ざってまろやかさと同時に
ジャンキーさも付加されるのが面白いところ。

r_DSCF4014_20150403145129606.jpg

スープ割りも出来るというので
半分ちょい食べたあたりで入れてもらいました。

と、これが更にウマい!
ライスにかけるようなまんまのカレーもそれはそれで美味しいのですが
小龍包に使っているスープと同じ肉出汁で割ると

これがラクサにおけるココナッツミルクや
華隆餐館における白湯のように
カレー系一辺倒でない旨味が加わって
そのコンビネーションの味わいがとてもイイ!

うーん、もうちょい早くスープ割り入れてもらうべきだったか。
これはこのお店だけのオンリーワン的な味ですよ。

r_DSCF4005.jpg

わりとボリュームもあったので空腹は十分に満たされました。
足りなかったら焼小龍包も頼もうと思ってたんだけどね。
それは次回の宿題ということにしました。

公式ツイッター
参考ページ

ツイッターにブログのアドレスが貼ってあるのですが
ユニークな人柄の顕れているなかなか面白いブログでした。

六角橋に似合うユニークなお店
ユニークなご主人。

こういうお店が集まってくるのが
六角橋ふれあい商店街という通りの面白いところですね~。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:まぜそば - ジャンル:グルメ

コメント

くぅぅぅ~ また神奈川区だあ (><)
あ、でもココなら 糖匯 とハシゴができそうですね ♪
[2015/04/28 07:33] URL | 小径のヌシ(^-^) #SFo5/nok [ 編集 ]

宿題貯まる一方ですね(笑)
私も祭りの時期が終わったら
ここと糖匯、あるいはアジアンブリーズと糖匯ってハシゴを楽しむ予定です。
[2015/04/28 19:33] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/902-9b495676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR