オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
戸塚、ボンベイ横浜のカシミールカレー
r_DSCF4403.jpg

用事で戸塚まで出た昼。
戸塚といえばカレーの名店のボンベイがあったな
と思い出して向かってみました。

以前は通勤時に乗り換えで利用していた駅ですが
トツカーナなんて建物が出来てから初めての下車。

ごちゃごちゃした商店街がまるまる消えてしまったんですね。
世の流れとはいえちと寂しい気分ではあります。

駅から川向いにちょっとだけ残った寂れた商店街にあるお店ですが
これが日本においてのカレー店の系譜に重要な意味を持つお店なんだそうです。

r_DSCF4390_2015041615330086f.jpg

まるで昔の公団住宅のような古びた階段を昇ってくと
そんな感じは全然しません。

r_DSCF4393_20150416153305e42.jpg

店内だって昔ながらのコーヒーショップさながらです。
味のある顔つきのマスターと接客ベテラン風のおねーさん。

でも昨今のお店の感覚で計ろうとしても
名店っぽい風格は感じ取れません。

r_DSCF4392.jpg

とはいえ、三角に立ててあるメニューはやはりカレーオンリーのラインナップ。
薬膳という名前にちょっと惹かれます。

でも今回はカシミールカレーを食べてみようと思い立ちました。

r_DSCF4391.jpg

サイドメニューはちょっと変則的。
コールドタンチキって名前がなかなか面白い。
ファミチキとか思い起こします。

しかしタンドリーチキンを冷製で頂くという発想はなかったわ。
こちらも注文しました。

ちなみに後から知った話だとサラミがめちゃめちゃ美味しいらしいです。

r_DSCF4394_20150416153259120.jpg

タンチキ…冷製だけにそういう飾り立てで来ますか!
薄切りって発想はなかっただけに面白いです。

ちなみに最近これを手羽先で作ったもののも加わったそうな。

r_DSCF4396.jpg

ヨーグルトスパイスのちゃんと効いた味です。
とはいえ辛いという程でもなし。

冷製スライスで食べるという感覚自体が不思議ですが
これはこれでアリです。

r_DSCF4402.jpg

ほとんど真っ黒でシャバシャバなカレー。

子供の頃「本当のインドのカレーってこういう感じなんだよ」と教えてもらいましたが
後にマハラジャでインド人の作るインドカレーを食べて
別にそんなことないじゃん、と思ったものでした。

昭和に本格インドカレーの代名詞として広まっていった
デリーのカシミールカレーがその正体なんですよね。

デリーの初代店長がインド駐留時に知った味を研鑽しつつ出来たのが
そのカシミールカレー。
でも実は当のカシミール地方にはこういうカレーがあったわけではないそうで(笑)

デリーで修行した方が柏でボンベイを立ち上げ
こちらのお店はその柏のボンベイで修行された方が立ち上げたという
言わば第三世代カレー店なんだそうで。

r_DSCF4404_2015041615331829b.jpg

上野のデリーでカシミールカレーを食べたのはもう10年くらい前のこと
でも記憶にある味とほぼ同じです。

そうそう、こんな味だった………って辛いっっっ!!!

一口目の甘さの残る辛さから
ほんの一拍遅れて火のような辛さが襲ってきます。

唇に胃に唐辛子の辛さがダイレクトアタック!

そうか…こんなに辛かったっけか。
そこまで覚えてませんでしたよ。

添えられたタマネギの酢漬けがとても有難いです。

美味しいけど辛過ぎるのでタマネギの甘みが援軍として頼もしいです。
そして半分残っていたタンチキ…注文しておいてよかった。

タンドリーチキンなのに
このカレーの前では甘さを感じるレベルなので
こちらも食べ進めるのにいい友となりました。

すごく辛過ぎるんだけど
でも、なんかハマりそうな味です。

r_DSCF4386_2015041615335924f.jpg

近年のインド料理屋の台頭で
カレーショップというジャンル自体が死にかけていますが

ここは日本というカレーの歴史自体がまだ浅い国の中でも
連綿と受け継がれていく味の系譜を感じることが出来るお店なんですね。

公式ブログ
参考ページ

ブログの薬膳ボンベイ誕生秘話とか読むと、食べたくなってくるなぁ。
こういう調理の場でのエピソードって余人には窺い知れない話が出てくるから面白いです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

いつも楽しく拝見させて頂いております。

「すごく辛い!」と話に聞いていて、行ってみたいと思いつつも、あまり辛いのは苦手なので二の足を踏んでおりました。

メニューを見ると、あまり辛くないのもあるようですね!
参考になります、ありがとうございます!

こちらのお店の近くの「ふくろう」さんの蛤を使ったラーメンもとてもおいしいですよ。
[2015/05/03 13:56] URL | マル #- [ 編集 ]


ラス・ビハリ・ボースがカレーというものは辛いだけではない!
と言って中村屋のカレーを世に出したとか。。。
そこから又 振り子の様に戻って来るのが面白いですね♪

唐辛子。。。効いてますか?(;_☆)

行ってみたいのですが。。。
普通のを頂くしかなさそうです。(笑
[2015/05/03 16:10] URL | いその爺 #- [ 編集 ]

老舗デリーのカシミール
その流れを忠実に守る意味で辛くしているのがこのカレーだそうです。
あとアグニが更に辛いらしく
それ以外はそこまで辛くはないっぽいですね。

蛤のラーメン美味しそうですね。
次戸塚で降りた時には伺ってみたいと思います。
[2015/05/03 20:25] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]

インド人の感覚からすると
そもそもカレーはそんなに辛いものではない、という意識みたいですね。
いや十分すぎるくらい辛いと思うんですけどね。

デリー系のカレーは日本人の感覚でインドのカレーを再現した、という感じなのかな?
甘さの後に一拍遅れてくる辛さ、という味のコントロールが見事です。
辛すぎるけど(笑)

個人的には薬膳がどんな味なのか気になります。
[2015/05/03 20:29] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/907-bb73f845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR