オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
石川町(吉浜町)、味臨軒の麻婆チャーハンほか
01r_DSCF5394.jpg

石川町駅中華街口を出て
中華街から逆方向に歩いた場所にありながらも
高クオリティでリーズナブルな中華料理店、味臨軒

ひと月ぶりの仲間内の宴会の河岸をこちら、と訪れました。

02r_DSCF5376.jpg

いつも夫妻肺片を頼んでいたので
たまには、と蒸し鶏の特製四川ソース掛け。

メニュー見ると蒸し鶏だけでも口水鶏と怪味鶏と棒棒鶏とあるんですよね。

こちらはスタンダードな唐辛子と山椒のピリ辛ソースをかけたもの。
ピーナッツが上に乗っているのがポイントかな?

怪味鶏は英語でセサミソースと書かれていたので
胡麻と山椒かな?
棒棒鶏は辛くない胡麻ソースだろうし。

03r_DSCF5378.jpg

叉焼のネギ和え。
よそのお店でも普通に頂けるけどあえて頼みました。
チャーシューのほのかな甘みにネギの辛みがいい塩梅。

先程の蒸し鶏とあわせてビールの進むこと。

04r_DSCF5379_20150512134202981.jpg

インゲンと挽肉の四川炒め。
インゲンの水分がよく飛ぶまで火を通してあるのがこの料理のポイント。
山椒が効いててたまらんです。

05r_DSCF5380_20150512134156eb6.jpg

スペアリブの塩胡椒揚げ。
カラッと揚がった衣にシンプルな塩胡椒味が映えます。
そこにネギピーマンのみじん切りも合うんですよね。

骨付き豚はめちゃめちゃ柔らかい。

06r_DSCF5381.jpg

ここに来ると頼まずにはおれない
牡蠣のお好み焼き。

もっちりとクリスピーの中間くらいの焼き加減に
牡蠣と海藻の旨味がたっぷり乗ってて美味い!

07r_DSCF5383.jpg

白身魚と高菜の煮込み。
ちょい辛と酸味と高菜の塩加減がとても美味!

中に春雨…ではなくビーフンが入っています。
フッワフワの極細で軽い口当たりに油も吸っていて
これが倍増しで美味しいんです。

08r_DSCF5386.jpg

ハイボールに変えて再びカンパーイ!

ちなみにドラゴンハイボールなんてのもありました。
紹興酒をソーダで割ったものだったかな?
あとはジンジャエールやらウィルキンソンやらで割ったのもあるみたい。

中華街の他のお店でも扱っているそうなので
この辺りに卸している酒屋の推しなのかな?

09r_DSCF5387.jpg

家常豆腐。
読んで字の如くおうちでいつも食べられる家庭料理です。

豆腐肉野菜のあんあけ。
これが出てくるとご飯頼まざろう得ないわけでして
とろみの味を余さず米に移して頂きたくなるのですよ。

10r_DSCF5388.jpg

こちらも外せない
福建式海鮮とろみスープ。
これの美味しさはパッと見ただけではなかなか伝わりにくいのが難点ですね。

11r_DSCF5390.jpg

一見ありきたりな溶き卵スープと変わらないように見えるかもしれませんが
海老やイカがたんまり
黒い細いものは髪菜という藻の一種
溶き卵だけでなく蟹の卵も入ってます(時期によって量は変動します)。

そこに福建の発酵調味料にネギやショウガで風味増し増し
海鮮の滋養と旨味に溢れた美味しいスープなんですよ。

12r_DSCF5391.jpg

普通のお客はこんなところで終わると思うのですが
ここで餃子が食べたかったことを思い出して
〆の炭水化物、〆炭の連チャンが始まります。

上々の焼き上がりの焼き餃子の餡は挽肉にみじん切りのネギ。
このネギのシャキシャキ加減が実にいい。

13r_DSCF5392.jpg

そして四川風水餃子。
スープは塩加減薄めなところに
干し蝦とフライドガーリックの旨味が前面に出た味。

が、時々不意打ちで唐辛子の辛さが訪れます。

焼きとは綴じ方の違う
こちらのもちもち水餃子の中は挽肉を練ったシンプルな餡。

アツアツピリピリだけどその後にまた旨味が追いついてきます。

14r_DSCF5393.jpg

トドメの麻婆チャーハン。

今回豆腐に豆腐が、餃子に餃子が、と被りまくりですが
そんなことは気にせず美味しさを味わいつくしです。

辛さ強めで頼んだ麻婆豆腐の山椒の刺激が沁みます。
そしてやはりこの刺激と旨味には米が正義、というわけで
チャーハンとの相性は抜群。

こんなメニュー初心者向けで底が浅い、と言われる方もいらっしゃるかもですが
こちらのは麻も辣もしっかり効いている味ですので
食べぬ手はないと思うのですよ。

参考ページ

ほろ酔いと満たされた腹で店を後にして
そのまま横浜駅まで腹ごなしの途へとつきました。

心地よい夜風をきって
仲間同士馬鹿話に花を咲かせるひと時もまた心地よいものです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント
どうしても焼き餃子が食べたかったんだよ
 マジで辛い四川料理店もそう珍しくなくなりましたし、そういったお店に箸休めの焼き餃子がないなんて事もありませんが、その上でおいしい海鮮羹いただけるお店となるとやはり味臨軒でありましょうな。

 こちらのお店で一回やってみたいのが、和製中華である「麻婆春雨」とその原型である「螞蟻上樹」の食べ比べですかね。バカバカし過ぎて誰も乗ってくれそうにないんですが、両方メニューに載ってるんで以前から気になっておりまする。
[2015/05/12 23:18] URL | 奪命流星 #yjwl.vYI [ 編集 ]

スケールメリット
効かせてますね〜ウマソ。
特にスープが良いなあ。
[2015/05/13 05:46] URL | つちころり #iG9z8RDw [ 編集 ]

基本言った者勝ちということで!
誰も反対しないならOKっすよ。
しかし螞蟻上樹って字面だけ見ると美味しそうに思えないのが難ですね。

味臨軒は毎回行く度メニューを写真に撮って
きちんと料理名まで控えられるようにしておこうと思ってるんですが
いつも忘れてしまいます。
[2015/05/13 20:29] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]

スケールメリットって…モノは言いようですね
しかし今後そのフレーズは使わせてもらいます(笑)

旅行指南書の類ではスープはすぐハラが膨れるから止めておけと書かれがちですが
スープの美味さを知らずして何の中華か!と我々は考えてしまうのですよね。
[2015/05/13 20:33] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/917-629f5ffa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR