オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
蒲田、ディデアンのランチブッフェ
r_DSCF5356.jpg

春先に蒲田にスリランカ料理のお店が出来たという話がありました。
スリランカカレーファンには有名な門前仲町のお店の方がプロデュースしたらしいです。

というわけでマニアの間では
開店当初のそのプロデューサー自らが手がけているうちにいそげ~、ということで
既にその方が役目を終えて帰国されたあとは熱は沈静しております。
見切り早過ぎだろ…

というか、それからひと月が過ぎてから知った身にはもはや関係ないしなぁ。
でも比較的近場でスリランカ料理が、しかも食べ放題というのは魅力的です。
というわけで行って来ました。

お店はホテルのメインダイニングということで
JR蒲田駅東口を出たら左側の線路沿い。
アーヴェストホテル東口という小さめのホテルの1階にあります。

r_DSCF5354.jpg

食による健康を心掛けたアーユルヴェーダがテーマのお店。

そして一風変わっているところは
こちらの営業時間は朝から昼までだということです。

一日のスタートを整えるのに
健康食的で南国風なスリランカ料理はうってつけですね。

12時頃入店したのですが
店内7割方埋まっています。

そして…そのほぼ全員が既に食事を終えようというタイミング。
にゃんと!

朝から開いているとはいえ、ブッフェは11時からなんだけどな。
早めに飛び込んで頂くのがこちらに適したやり方なのか。

r_DSCF5355.jpg

でも土鍋入りで南国ムードマンマン。
こちらも食う気マンマンですよ!

r_DSCF5357.jpg

つうわけでガツッと盛りました。
真ん中はレバーのカレー。
右前方は鯖のカレー。

鯖と一緒に煮てある黒いのはレーズンのような梅干しのような…。
干したフルーツを調味に使うことは知ってましたが、何だったのか思い出せず。

ご飯を挟んでいんげんのカレー。

r_DSCF5358.jpg

中央下から緑豆のカレー
スリランカの鰹節こと
モルジブフィッシュのポルサンボル。

パリパリな黄色いのはパパダム。

左側はナスのカレー。

r_DSCF5359.jpg

赤米に青菜のポルサンボル2種
それと人参のカレー。

全部は載せきってないけど、これでもホントに盛り沢山ですよ。
カレーとは言いましたが、どれもほとんど辛くはありません。

ほんのりスパイシーなココナッツミルク煮込みという感じですかね。

あとの擂りココナッツと野菜のフレークは
日本人的にはふりかけ、というイメージですね。

これにお茶かけてお茶漬けにしたら美味しそうな気がしてきます。

さらさらと食べやすい健康的な朝食。
日本人的にも一日の始まりにピッタリです。

まぁ、私はたらふく食べるけどな!
アーユルヴェーダも何もあったもんじゃない。

ホテルのバイキング的位置づけではありますが
ちゃんとスリランカしていて美味いこと。

まぁ、本場の人がプロデュースしたんだものね。

r_DSCF5362.jpg

そんな健康的なビュッフェということで女性客多め。

そうなると…メインの料理よりデザートの捌け具合がいいワケでして……

まだお客さんいるんだから手加減してよ!
強者どもが夢のあと…という様相ですよ。

(´・ω・`) こんな顔になっちゃうよ。

r_DSCF5363.jpg

つうわけでこじんまりと盛りました。
まんまるの小ぶりなパイナップルに
トマトとパインのサラダ

しっとりめなパンケーキに
黒糖プリンケーキのワタラッパン。

どれもおいしゅうございましたが
もーちょい食べたかったなぁ。

r_DSCF5364.jpg

給仕の奥様がすでに無くなってたミーキリを
厨房からテーブルに直接持って来てくださいました。
ああ、嬉しいなぁ。

水牛のヨーグルトに椰子のシロップをかけたデザートですよ。
程よい酸味と甘みが心地よい。

r_DSCF5365.jpg

バリスタマシーンからコーヒーを煎れて一息。

動物性蛋白はレバーと鯖だけ
あとは野菜ばかりではありますが
十二分に堪能させて頂きました。

ホントはあとマグロのカツレツがあったらしいんですが…。

次は11時ジャストに飛び込む!

r_DSCF5369.jpg

滅多に食べる機会のない上質のスリランカ料理を
満たされるまで食べることの出来るいいお店です。

残念ながら夜の営業がないので
大好きなコットゥロティとかゴーダンバとか単品で
というわけにはいかないのですが。

満足いたしました。

公式ページ
参考ページ

ちなみにプレートランチという選択もありますが
基本料理は同じです。

プレートに少しずつ盛り付けてくれたものを頂くことになるので
食の細めな人はそれで十分かもしれません。

まぁ、値段の差420円程度なので
そこは胃袋と相談ですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:インド・ネパール・パキスタン・バングラデシュ・スリランカ - ジャンル:グルメ

コメント
攻め込みましたね
盛りまくりですね、素晴らしい。
ミサイルさんの拝見していると、蒲田近辺、最近熱いっすね。
[2015/05/25 02:58] URL | つちころり #- [ 編集 ]

夜はお休み
 あー、以前言ってた夜はお休みなメインダイニングですか。
 ホント豪気な営業時間ですね。おそらくアーユルヴェーダでは夜は餃子を食べろとの教えなのでしょう。

 レバーと鯖って事はスリランカカレーはヨーグルト使わないんですか?
[2015/05/25 03:15] URL | 奪命流星 #SFo5/nok [ 編集 ]

わりかし軽めなので
結構沢山盛っても平気な感じです。

バーボンロード辺りに気になるお店がちらほらありますので
改めて寄ってみたい気持ちもありますね~。

[2015/05/25 12:54] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]

夜使わないというのも
お店側にしろ、ホテル側にしろ豪気なことだなぁと思います。

スリランカは基本ココナッツミルク文化圏なんですよ。
鰹節みたいなモルジブフィッシュを味つけに使うのも特色です。

そしてデザートに使うヨーグルトも水牛のものです。
[2015/05/25 12:58] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/929-0df5a239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR