オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
伊勢佐木町、みんぐるまんぐるの日替わりみんまんランチ
r_DSCF6291_20150608140436f95.jpg

伊勢佐木町7丁目、子育地蔵尊の隣りにあった
水幸楼の後に入ったのはバーだと聞いていたのですが
前を通りかかったら家庭料理と書いてありました。

どっちなんだ?と思ったら両方なようで

r_DSCF6297.jpg

今月からランチ営業がはじまりました。

お店の入口の窓を見ると
お昼が家庭料理みんぐるまんぐる
夜がバー・ミングルマングル、ということらしいです。

店名はどういう意味なんだろう?
ひらがなで書かれると、なんとなく沖縄の言葉なのかなー、と思いましたが

調べたら、ミングルは英語で混ぜる、のこと。
転じて不動産用語でシェアハウス的な建物を指す事…らしいです。

マングルは切り刻む、とか、ぐちゃぐちゃにする、的な意味っぽいです。
とすると…単純に韻をふんだ英語のフレーズ、かな?

つまるとこ、2つのお店が昼と夜で使い分けられている
そういうコンセプトってことなんだろうなぁ。

r_DSCF6290.jpg

ウッドデッキっぽい作りの店内はストーンズフーラモーンズ等々
5~70年代のロックのジャケットが飾ってあります。
あ、ハノイロックスは80年代だ。

おあさんとおねえさんの中間くらいの
割烹着の女性が切り盛りして
シャンソンが流されて

壁の超大型液晶モニターには八ヶ岳連峰等の
高解像度映像が流れていて…、と

ロックとはちぐはぐだなぁ、と思ったけど
2in1なお店だからなんですね。

r_DSCF6292.jpg

献立は日替わり定食と
夏野菜カレー、ドライカレーの3択ということで

丁度優しめなご飯食べたかったので定食を。
ご飯大だと700円、小だと600円ということで大を。

大と言う程多めでもない気がしますが
100円も差がつくって、紫米ってそんなに高かったっけか?

漬物は浅めの漬かりのぬか漬け。
味噌汁は三つ葉とキャベツという不思議な取り合わせ。

r_DSCF6294.jpg

お弁当のように小分けにされた皿に乗っているのは
油林鶏に冷奴
キュウリとワカメの酢のもの
ナスの揚げ浸しにキュウリ、大根、人参の胡桃和え。

強い特徴はないけど、どれもとても家庭的で優しい味わい。

ガッツリ食べたい人にはちょい少なめですが
前日飲み過ぎた、食べ過ぎた、なんて人には
胃を労われるいいお昼です。

こういうの無性に恋しくなる時があるので
近場にあるのは嬉しいです。

というか、非常にこういうのが食べたいなと思ってたところに
新しいお店、ってすごくいい巡り合わせでした。

r_DSCF6287.jpg

注文から提供までえらい早かったので
気分転換にはちょっとハイスピード過ぎるかなぁ、という気もありましたが

大型モニターに映し出されるハイスピード撮影の自然の映像を見てると
吸込まれそうになります。

コーヒーでも頂いて昼休みの終わりまでぼーーーっとしてたいなぁ。

公式フェイスブック
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:家庭料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/944-ba21f841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR