オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
妙蓮寺(仲手原)、BOOOのシャルキュトリー盛り合わせほか
01r_DSCF6547.jpg

土日限定のランチで卓越した腕前の片鱗を伺えた
妙蓮寺の隠れ家レストランBOOO

サラダの盛りにいたく感動したアニキが
是非次の宴会はここで、とノリノリだったので予約して行ってみました。

02r_DSCF6527.jpg

黒板メニューのどれを見てもそそる内容だったので悩みましたが
○のついているメニューは三点盛りが出来るというので
まずはそちらから。

自家製ピクルスと燻製した卵のポテトサラダとカポナータ・シチリア風。

長期保存を考えないでよいので塩酢等ゆるめのピクルスはどれもイイ出来。
特にミョウガがいい感じでした。

燻たまの香り風味がしっかり出てるポテサラ
個人的にはこれがかなり気に入りました。

カポナータはケパーや松の実が入っているあたりが非凡です。

これだけでもう
評価を大幅に上方修正せざろう得ないっ!

03r_DSCF6528.jpg

まずはスパークリングで乾杯。
フランスのブル・ド・パッション。

酸味甘みが非常に爽やかで自然なバランス
とても口あたりいいです。

04r_DSCF6538.jpg

ラベルも可愛いですね。
太陽が枕にまたがって昼寝中?

05r_DSCF6530.jpg

紀州水ナスと生ハムのサラダ。
これは見た目からして美しいです。

生ハムメロンの代わりに水ナスという発想が素晴らしい。
さっぱりした水ナスの水気に生ハムが非常に合います。
美味い!

和のアイディアだけど
それでも欧州料理として馴染んだ仕上がりだなぁ。

06r_DSCF6532.jpg

一度食べたいと思ってたブーダン・ノワール。
フランスの豚の血を使ったソーセージです。

まさにノワールの名に相応しい真っ黒っぷり。

07r_DSCF6534.jpg

断面こんな感じ。
血だけにレバーのような濃厚なクセと背脂がたまんない。

一見ゲテモノのようではありますが
ソーセージの中でも古い部類に入る料理なこともあり

長年の香辛料等の組み合わせの工夫で
いい味わいを昇華されているのですよ。

しかし急行も止まらないような地の小さなお店で
まさかこんなものが食べられるだなんて…世の中広いです。

08r_DSCF6535.jpg

ポワロとクリームチーズのキッシュ。
探偵ではなく、ポロネギとかリーキとか呼ばれるぶっといネギを使ったキッシュ。

クセのない柔らかな甘みのネギとクリームチーズの旨みの乗ったパイ
これも素晴らしい出来です。

09r_DSCF6537.jpg

私の希望で煮込みモノはグーラッシュ。
本来ハンガリーの農家向けのシチューのグヤーシュ。
ドイツ訛りでグーラッシュになります。

ほろりと煮込まれた牛肉に刻みタマネギにパプリカ。
こちらのはシチューというよりもっと煮込み進んで水気が飛んでいます。

このままでも美味しいけど
パスタ絡めて食べたら実にウマいだろうなぁ。

10r_DSCF6539.jpg

肉料理も来たところで赤を頼みました。

イタリアはピエモンテのリュケ・ディ・カスタニョーレ・モンフェラート。
アニキがHPのワインリストを見て予習してきた、と実に嬉しそうにチョイスした赤。

バラやスミレ、チェリーを思わせるアロマ、と言われているそうですが
その例え通りかどうかはよくわかりませんでしたが
葡萄以外のもっと爽やかな果物っぽい香りがしました。

赤なのに口あたりかなり柔らかめですね。

11r_DSCF6541.jpg

アヒージョ頼むのでそれに併せてバゲット…を
でもそこそこ値の張るアンチョビバターバゲット頼んだらこんなのが来ましたよ!

バゲットでかいし
バターは2種類、アンチョビもフランス産とイタリア産。

いやー、こんな野蛮な…かつ豪奢な食べ方ってあったもんなのか!
実にヨーロッパの呑み助向けというか…ウマすぎる。

……ああ…アヒージョ来る前にバゲットなくなっちゃうじゃんか!

12r_DSCF6543.jpg

マッシュルームのアヒージョは
めちゃめちゃ肉厚なキノコがウマい!
ベーコンとニンニクの旨みの乗った油美味し。

もちろんバゲット追加しましたともさ!

13r_DSCF6546.jpg

〆る前にちゃんとシャルキュトリー食べておきたいな
あ…これも盛り合わせ出来るんじゃん!

ということで三種盛り合わせを2つ頼んで
計6種を一皿に盛り合わせて頂きました。

これだけ食べてきたところにオードブルか…
いやいやいや、オードブルにしては豪勢過ぎるでしょ!

14r_DSCF6549.jpg

……ごめんなさい、メニュー撮り忘れててどれがどれだか良く覚えてない!
寄木細工っぽい煮こごりが豚の頭のテリーヌ
仔牛のパテアンクルート
ウサギのテリーヌ
鴨と緑胡椒のテリーヌ

丸いハムっぽいのがソシス・ド・ジャンボン
ピスタチオが入ってます。
それとナントカのバロティーヌ…忘れた…。

鶏に鴨にウサギに豚に仔牛と、魅惑の鳥獣戯画オンザテーブル!

酔っ払ってるので
どれも美味い!美味い!美味いぞ~~!!!
と、頭の悪い感想しか出てこないのですが

色んな種類の加工肉に色んな香辛料の組み合わせに
すっかり魅了されっぱなしでしたよ。

あとでウチ帰ってからゲップした時に加工肉の残り香が蘇ってくると
もうそれだけで幸せになれるくらいなのですよ。

15r_DSCF6551.jpg

再びピクルス単品でリピート。
しっかりした自然の息吹を感じる噛み応えに
さっぱりする酸味がイイ。

16r_DSCF6555.jpg

〆にはやはり炭水化物。
オッソブッコというミラノの牛スネ肉煮込みのペンネ。

ぶっとい骨付き肉も入っていると
肉だけでなくトロトロ骨の髄まで食べられるのがいいですね。

こころもち芯の残った茹で上がりのペンネとのコントラストがいい。

公式ページ
参考ページ

いや…ホントどれも素晴らしい料理でした。

さすがにたった3人で傍若無人の限りを尽くして
酒もそれなりに高いものを頂いたので値は張りましたが
でもそれだけの価値はある幸せな晩餐でした。

ヨーロッパの都市部から更に奥地に進んだ先のビストロ直輸入、的な味わいが
こんな横浜の外れで食べられるなんて凄過ぎる。

ほとんど地元民しか知らない隠れ家ですが
予約はした方がいい人気店。

妙蓮寺なんて用がない場所だ、と思われる方も多いでしょうが
足を運んでみる価値、ありますよ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フレンチ - ジャンル:グルメ

コメント

ブーダン・ノワールというの、初めて知りました。
気持ち悪いですねぇ。
やっぱりグーラッシュがいいなぁ。
美味しそう。
[2015/06/19 06:24] URL | 酔華 #ddR3FFao [ 編集 ]

シャルキュトゥリか〜
また妙蓮寺とは。
濃い赤か、キレ良い白で流したいですね。夏向きな店かも?
[2015/06/19 06:44] URL | つちころり #- [ 編集 ]

ストレートに
気持ち悪いと言われるとグゥの音も出ないわけですが
こういうのがまた意外と美味しいモンなんですよ。

グーラッシュはハンガリーのとドイツのと食べ比べしてみたい!
[2015/06/19 22:05] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]

穴場中の穴場ってロケーションです
人数少なかったのでシャルキュトリ中心でしたが
次は人数集めてメイン料理も攻めてみたいですね。
[2015/06/19 22:09] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


スイカさん、また・・・全否定(爆)

まあつまり、レバーであり、血旺であり、肉を食べる地域では欠かせない食材ですね、血は。
やはり濃い赤ワインであり、辛い味付けといった、赤いもの同士の組み合わせが素敵です。
[2015/06/20 12:03] URL | つちころり #- [ 編集 ]

肝臓やら腎臓やらは
ダメな人はダメだったりするので致し方なしではありますが
加工肉やワインに関するウンチクを聞くと

人間が過去から如何にモノを美味しく頂くために心を砕いてきたかが窺い知れて
そこがまた食事を美味しくしたりしますねぇ。
[2015/06/20 19:55] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]

はい、おっしゃる通りです
魅力的なブロガーさんたちの中でやっていくにあたって
自分の武器としてとったのは現代口語のアタマ悪そうな文体だったんで
結構誤用等々多用してたんですが

…ナチュラルに使っちゃったよ!

ふいんき(なぜか変換できない)
とか笑えませんわ。
まぁ、私がアタマ悪いだけなんでしょーがない!
[2015/06/23 21:58] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/954-89720bed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR