オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
六角橋、グルヌイユの舌平目のムニエル 焦がしバターソース
01r_DSCF6613.jpg

なんちゃってグルメブロガーである私に
海外各地のホンモノの味を味わっての裏づけを頂いている
つちころりさんイチオシのフレンチ
グルヌイユに散歩がてら訪問してみました。

フランス語わからないからザンスカール軍のモビルスーツかと…
フランス人からするとドラゴンもカエルも似たようなモンだってことなのかな?

入り口にちょっとかわいいカエルの絵の描かれた
ちょいと洒落たビストロであります。

02r_DSCF6596.jpg

内装もフランスからそのまま来た、的な雰囲気でいいなぁ。
薄暗い店内ですが、落ち着きます。

03r_DSCF6595.jpg

ランチメニューはこんな感じ。

舌平目を食べる、と決めてましたが
セットをBにすると前菜、スープ、デザート、ドリンクと付くのか…。

金額倍にはなりますが、その内訳なら高くはない、な。
元々デザート食べたかったし…、よし!とBで決定。

05r_DSCF6600.jpg

お絞りが映り込んだのは失敗…。
前菜盛りです。

バゲットには薄くリエットらしきものが塗られて更にピクルス乗せ。
油脂分強めなところにピクルスの酸味で丁度いいバランス。

キャロットラペはオレンジを添えて
こちらも油を柑橘でさっぱりさせています。

サラダのドレッシングは添えるように最小限のバランス
柑橘系でスッキリ。

サーモンのカルパッチョはディル入りサワークリームと頂くと
一気に北欧っぽい味になるのがイイ。

06r_DSCF6252.jpg

ナイフ、スフーン、フォークは
機内食用っぽいシステム型。

でも平たいナイフとスプーンは
ソースを残さず頂くのにいいですコレ。

07r_DSCF6606.jpg

クリーミーなヴィシソワーズスープは
これまた挽いた胡椒との味のコントラストが楽しい。

08r_DSCF6610.jpg

メインの舌平目キマシタワー。

つちころりさんの乗せていた写真見てから
これはパンでなくライスだな、と思いましたので
フレンチだけどライスです。

09r_DSCF6612.jpg

この皿いっぱいに溢れるこんがり色づいた焦がしバター
たまりませんでしょ?

生唾ゴクリもんですよ。
十二分にコクの出たバターにケパーの酸味が合わさって素晴らしい。

こちらは2種の味の混合で楽しませるのが上手いですね!

10r_DSCF6615.jpg

そして舌平目は表面はカリッと
でも中は魚の身というよりクリームか、と思うくらいにふわふわとろん。

これだけ冴えた仕上がりのムニエルって私初めて食べましたよ。
めちゃめちゃ美味い。

そして火の通り加減の絶妙な香ばしいアスパラも
これだけでたんまり食べたい。

散らされたケパーと刻みトマトも味わい深めてよし。
ケパー大好きなんだレロレロ。

11r_DSCF6616.jpg

そしてもちろん…やりました。
焦がしバターライス。

このコク旨と旨酸味…ご飯で残さず味あわぬテはありません。
はしたないけどさ…美味しいんだもの。

12r_DSCF6619.jpg

デザートにはブラマンジェ。
杏仁豆腐っぽい…ということは、これちゃんと
アーモンドミルクから作ってるんではなかろうか?

とろとろで美味しいなぁ。
甘さ酸味押さえ気味のマーマレードとミントと一緒に食べるのもイイ。

ちなみにブラマンジェ
中世では鶏のブイヨンで米を煮込んで砂糖を混ぜて作ってたらしいです。
……あんまし美味しそうな気がしないなぁ。

13r_DSCF6623.jpg

ドリンクに選んだのはカフェクレーム。
つまるとこカフェオレなんですが
カンペキあわあわで乳脂をほとんど感じさせません。

ドリンクというより飲むデザートっぽい感じだなぁ。
牛乳感のまったくしない味わいなのがこれまた好み。

14r_DSCF6246.jpg

非常に豪勢なランチを頂きました。
うーん、満足。
素晴らしい。

お隣はアラカルトを足す注文をしておられたので
…そうか、クロケットやガレットを前菜代わりにして
自分でコースっぽく組むのも面白そうだな、と思いました。

公式ページ
参考ページ

六角橋近辺も結構侮れないお店あるんだなぁ。
また来ますよここは。

15r_DSCF6594.jpg

ちょいと周辺の気になるお店をちらほら。

横浜上麻生道路を六角橋に向かう途中にこんな店が準備中。
ちょっと面白そう。

16r_DSCF6624.jpg

白楽駅道路向かいの坂をちょい昇ったところにある
オールドアメリカンダイナーっぽいお店ブリクストンマーケット
雰囲気が非常によろしいですね。

シャッターの閉まってる入り口から
ガラス張りバルコニーに繋がるとこがないような?
外からまわるのか、あるいはディスプレイなのか??

17r_DSCF6631.jpg

妙蓮寺から水道道を鶴見方面に昇った道路沿いにある中華やさん。
何せ混江龍って、料理店らしからぬ店名がイカス!

確か水滸伝の登場人物のあざなの一つだったと思いました。
残念ながら通ったときは開いてなかったので中は窺い知れませんでしたが
食べログ見たらちょいとクセのある面白いお店っぽいので
こちらも機会見つけて寄ってみようかなと思ってます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フレンチ - ジャンル:グルメ

コメント
行かれましたか~
男っぽい味で、好きなんですよ。
しかし、禁断のバターライスですなぁ。この組み合わせは日本にしかないでしょうな笑。
後、ランチでは、豚肉も美味しかった。

夜もおススメですよ♪おねーさんもキュートだしぃ。
[2015/06/22 21:16] URL | つちころり #- [ 編集 ]

男っぽい…わかる気がします
技はありつつも気持ちいい直球勝負ドストライクですね。

一見コワモテな旦那さんとキュートなおねーさん
私もツボです(笑)
[2015/06/23 21:52] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/957-90ab4c96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR