オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
伊勢佐木町、口福館のトマト天津飯
r_DSCF6633.jpg

移転前は結構頻繁に利用していたんですが
その後は一度行って以来ご無沙汰な口福館

何故かっていうと、わりと混んでるからなんですよね。
キャパ小さくなったし、前よりチープ路線になったのですが
そのチープ路線がこの周辺だと有難がられてるみたい。

r_DSCF6638_20150623141749327.jpg

今回気になって入った理由はコレ。
天津飯って河北省天津市にはまったく存在しません。

そもそも中華に溶き卵をご飯に乗せた料理ってないんですよね。
起源については諸説あるけど
どれも確定情報とは言い難そうなところです。

r_DSCF6634_20150623141752f95.jpg

チープそのものな出来上がりが
逆にそそる見た目ですね。

ケチャップ味の天津飯はあれど、トマトを炒めて乗せてるタイプは初めてです。

ちなみに付属のわかめと溶き卵のスープは
コンビニなんかで売ってるわかめスープまんまの味でした。
溶き卵足して作ってるっぽい?

r_DSCF6636.jpg

ケチャップよりは柔らかな口当たりの餡。
生のトマト由来の爽やかな甘みと酸味がダイレクトに出ています。

でもやっぱり足された甘みはトマトピューレー的ではあるけどね。

r_DSCF6637_201506231417558c0.jpg

ご飯は炒飯ではない普通のご飯仕様。
トマト餡の甘さとフワリ卵でひたすら頂くチープ天津飯。

ズワイガニは…入ってると言われれば
入ってるような風味がする気もするけど
カニっぽい食感があるという感じもないなぁ、という。

そんな安っぽさもまたよし。

r_DSCF6632_20150623141811b1d.jpg

不満…ねぇ。
強いて言うなら、前のお店が恋しいなぁ、と思うけど
久しく訪れてなかったし

前の形態が商売として弱かったから今こうなんだから
そこはしょうがないかなぁ。

参考ページ

この日はメガネのオヤジさんいらっしゃいませんでした。

お店変わってからは厨房に入ってたりしたので
店が他人の手に渡ったとかではないんだよなぁ。

前より商売繁盛してる感じなのが個人的には悲しいけど
それも世のニーズですなぁ。

ココイチ、かつや、てんやを常用している客にすんなり受け入れられる立ち居地っぽい。
以前同様のちょいマニアック目のメニューも扱ってはいるんですけどね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント
珍しい
天津飯とは思えないルックスですね。
美味しそう~
自分でも作ってみたくなります。
[2015/06/27 04:52] URL | 酔華 #ddR3FFao [ 編集 ]

この料理は
自作して自分の好みの味のバランスを模索するのがいいかもしれないなぁ、と思います。
採算性とか考える必要ないものね。
[2015/06/27 12:57] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/962-9c1d0c04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR