オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
2015インターナショナル・フェスティバル in カワサキ
01r_DSCF6884b.jpg

先月頃から東横線の駅等に元住吉の川崎国際交流センターで
イベントをやるという告知が張り出されていました。

聞いたことのないイベントだったので規模は不明ですが
元住吉ならもしハズレでも井土ヶ谷から移転したThao's
台湾小吃 美で食べるという手があるじゃないですか!

2重3重のセーフティネットを張って出かけるのだから
何も恐れることはないぞ~、と一路元住吉へ。

02r_DSCF6882.jpg

線路が高架なのに駅が更に上にある元住吉駅。
高所恐怖症の人がクラクラしそうなエスカレーターを降り
ブレーメン通りという商店街を抜け

更に斜め奥の路地を進んでいくと
意外と大きいハコモノに突き当たりました。

03r_DSCF6883.jpg

当日傘は刺さなくても平気な少雨。
屋外に飲食ブース18と、予想していたより多くて
お客さんも結構来てますね。

04r_DSCF6886b.jpg

真っ先に目についたモンゴルブースへいざ!

お茶や岩塩がメインのようですが
食べ物もありましたありました。

05r_DSCF6888.jpg

先日食べたばかりのツイヴァン
モンゴルの蒸し麺ですね。

こちら味つけは岩塩を基本にしたシンプルだけどいい味わいです。
じゃがいもとネギがまたいい仕事してます。

06r_DSCF6917.jpg

塩入りのお茶はミルクありとミルクなしがあったので
なしの方を頼んでみました。

うん…塩味のお茶ってなんかヘンな感じ。

沱茶という葉や枝を蒸して固めたものらしいんですが
しかし遊牧民だとお茶ってどうやって調達したんだろう?

07r_DSCF6889.jpg

ロシアのブースではピロシキ3種、ボルシチ、ワッフル等を売っていましたが
気になったのはまだ食べたことのないペレッツという料理。

08r_DSCF6891.jpg

ピーマンの肉詰めとのことですが
赤いパプリカが香り高くて芳しい。

肉というかほとんど詰めてあったのはご飯
そこにクリームソースをひたひたになるまでかけるので
ロシアおじやとでもいうべきか。

ソースとご飯の相性がよくてなかなか美味しいです。

あとでピロシキ買おうと思ってたんですが
売り切れちゃってました。

09r_DSCF6894.jpg

威勢のいい声をあげているエチオピア出身のシェフが腕を振るう
目黒は都立大学駅近くのアディスレストラン

今回は出してないけどハーブクリルしたナスとフェタチーズのサンドって美味しそうだなぁ。

レタース~♪ トマート~♪
と、歌うように調理していく陽気なシェフ。

10r_DSCF6895.jpg

頼んだのはファラフェルサンド。
ひよこ豆コロッケをピタパンに挟んだ
中東風のコロッケパンです。

たっぷりのヨーグルトソースにパプリカかけてある
レタスたっぷりのサンド自体は美味しいけど
たこ焼きくらいのサイズのファラフェル2つというのはちと寂しい。

11r_DSCF6904_20150706152728adf.jpg

何カ国もブースがあるのに
タンザニアのおかあさん3人のブースはちょい異彩放ってるなぁ。

12r_DSCF6912.jpg

サンブサという肉野菜入りの揚げ物。
多分サモサが訛ったんじゃないかなぁ?

パリパリかつむちっとした皮は春巻きのものを流用しているらしいのですが
内側へ行くほどカレーパンのような生地になっていってるのが面白い。

牛挽肉のものを頂いたので味自体はピロシキっぽいです。

13r_DSCF6914b.jpg

他にもインド、インドネシア。ペルー、ブラジル、トルコ、エジプト等々。
かわさき市民祭りよこはま国際フェスタなんかで見かけるブース多数。

14r_DSCF6898.jpg

ピーケントレーディングというお茶を販売している朝霞の会社が
スリランカカレーを出しています。

いつもはもっと辛くしているんですが
今日は控えめ、でも結構辛いです、とスリランカ人のおっちゃん。

15r_DSCF6906.jpg

でもカラピンチャにシナモンにカルダモンにレモングラスに、と
いろいろ入っていて複雑な辛さにココナッツミルクの甘さが加わって美味し。

16r_DSCF6920.jpg

建物内では物販などがありました。
中央アジアの民族衣装を西洋人的な顔立ちのマネキンに着せてると
なんかヘンな感じ。

17r_DSCF6982.jpg

何に使うのかよくわからないエジプトの小物類。
見た目だけで惹かれるけど
さすがに買ってどうする?というのもあるんだよなぁ。

18r_DSCF6927.jpg

テラス小ステージではペルーの民族舞踊クントゥールが披露されてます。
若いおにーちゃんが初々しくて可愛いなぁ。

観客に回ってる他の踊り子さんたちから
エッソー! オーラ! と掛け声が飛びます。

19r_DSCF6946.jpg

小さい子どもたちの艶やかな姿もまた可愛らしいですね。

20r_DSCF6979.jpg

モンゴルの馬頭琴の演奏。
口琴も一緒に演奏しています。

口琴の音聴くと、どうしてもターンAガンダムのオープニング思い出してしょうがない。

21r_DSCF6956.jpg

ホールでは台湾の宣蘭青少年國楽團による
台湾民族楽器の演奏。

一見オーケストラ風ですが
チェロ以外は二胡、琵琶、阮、絲竹、笙などなど、東洋の楽器です。

笙が金属製で妙にサイバーチックな見た目なのが面白い。
なんかモンスターとか召喚出来そうですよ。

22r_DSCF6976.jpg

ラストは行商のバスに沸き立つ田舎の村をイメージした演奏。
客席から降りてきたおもちゃのトランペットみたいな楽器のあんちゃんを
指揮者がまた上まで登らせたり

お腹をぽんぽん叩いたり
その場でくるくる回したり、と
観客を楽しませることに重点置いてるのが面白いなぁ。

23r_DSCF6903b.jpg

そんな感じで食べ物以外にもいろいろ楽しめた
いいイベントでしたよ。

これはまた来年も行ってみるかなぁ。

2015インターナショナル・フェスティバル in カワサキ公式ページ

24r_DSCF6991.jpg

ブレーメン通りというのにちなんでか
商店街ではコミックバンド的な歌が通りがかりの客を楽しませていました。

地元青年会のおにーちゃんが腕が上がらなくなるまで看板持たせられたり
カリーブルストの唄とかいうオリジナルソング歌ってたり。



Youtubeにアップしてあるのか……

ちなみに本国ドイツでもカリーブルストの歌はあったりします。

日本人にはUボートのヴェルナー少尉役として知られるくらいですが
ヘルベルト・グレーネマイヤーというドイツの超人気歌手が歌ってます。



25r_DSCF6995.jpg

通り中央ではからくり仕掛けの時計が時報代わりに演奏を行っていました。
ヘンな鳥とタヌキとウサギとクマと

あれ?ブレーメンのメンツってロバ、イヌ、ネコ、ニワトリじゃなかったっけか?

ブレーメン通り公式ページ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フードイベント - ジャンル:グルメ

コメント
いいですね
行ってみたくなるイベントです。
さすが川崎。
ロシアのペレッツって、気になりますね。
美味しそう・・・
[2015/07/09 07:30] URL | 酔華 #ddR3FFao [ 編集 ]

事前情報がまるでなかったのでドキドキでしたが
飲食以外も含めてなかなか楽しいイベントでした。

ペレッツで検索してもそれらしい料理が見つからなかったのですが
そもそもピーマンのことをバルガルスキーペレッツというらしいです。
長い!(笑)
[2015/07/09 21:09] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/974-3bd615f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR