オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
関内(弁天通)、川香苑の特製スペアリブのピリ辛炒め他
01r_DSCF7279.jpg

新宿にある四川の名店が横浜にやって参りました。
自分で味わってみてかなりの実力店と知り
18種もあるランチメニューの制覇に余念がありません、川香苑

02r_DSCF7265.jpg

早々に宴会だー!ということで突発的に集まりました。
現時点でこちらのお店のグランドメニューがネット上で見つかりませんので
まずはずいっと載せてみようと思います。

四川だけあってのっけからページが赤い!

03r_DSCF7266.jpg

とはいえとても夏向きに涼やかな料理が並んでおります。

04r_DSCF7267.jpg

緑が入ってきましたが、やはり鮮やかですね~。

05r_DSCF7268.jpg

海老だけでもいろいろ調理法があります。

06r_DSCF7269.jpg

少しだけど羊料理も。

07r_DSCF7270.jpg

唐辛子マークが2つ3つ
見るからに火を噴きそうな煮込み料理が!

08r_DSCF7274.jpg

この辺になると他の具材より唐辛子の方が量が多いんじゃないかと。
何気にフカヒレスープ、蟹みそや金華ハムや山椒が使ってあるんだ?!

09r_DSCF7284.jpg

早々に料理が出て来ちゃったんで
メニューの撮影がおざなりになってます(笑)

ワンタンスープが黒っぽいのは髪菜でも使ってるのかな?
老鶏鍋麺の白濁したスープもそそる。

10r_DSCF7283.jpg

デザートの白玉甘酒とかもよさげだなぁ。

11r_DSCF7273.jpg

箸置きからして殺しにかかってるな!

12r_DSCF7272.jpg

最初に来ました前菜はセロリのさっぱり冷菜こと爽口芹菜。

これがまたビックリするくらいに爽やかで涼やかな逸品。
セロリ独特のクセは控えて、塩と梅っぽい風味でまとめた味。

これ、全部の料理を食べ終わってもなお印象の薄れないいい味でしたよ。

13r_DSCF7276.jpg

豚バラ肉にんにくソースがけ、蒜泥白肉
薄切りした豚バラ肉を茹でて
様々な四川の薬味と油に浸した四川定番の前菜。

辛い中にも甘みがあります。
でも豚の甘みだけでなく、痺れる辛さの中に甘みを感じます。

そしてこんなに油に漬かってている料理なのに
あんまし油っこい感じがしないのが不思議。

化調も使ってはいるんですが
それが嫌な感じがしない、絶妙なバランスです。

新宿の湖南菜館の味の組み立てに近いものを感じます。

14r_DSCF7277.jpg

そして特製スペアリブのピリ辛炒めとこ川香覇王排
覇王と来たか!
しかし豪語するだけのことはあります。

たっぷりの量の肉肉したスペアリブに
唐辛子だけでなく山椒の辛さがピキーンと効いています。

これはめっちゃ美味いわぁ。
そして口の中がピリピリしてくるんだけど
同時に肉の旨味も伝わってくる。

ネギとインゲンをつまんだら山椒も一緒に噛んでしまってピリピリっ!
でもたまらんっ!

15r_DSCF7281.jpg

先ほども書いた湖南菜館で四川料理のインゲンの美味さに目覚めてから
四川食べに行くと必ず頼んじゃう
インゲン豆の四川風炒め、干煸四季豆。

あとのページに辛い麻辣四季豆もありましたが
辛いもの2品頼んでるから
逃げ道も用意しておかないとね!

もきゅもきゅインゲンに高菜とニンニクを和えて炒めたインゲン。
これはご飯が欲しくなってくるタイプの美味さだなぁ。

16r_DSCF7282.jpg

本格的な四川の店なら麻婆豆腐も是非食べないと!
川香麻婆豆腐。

4人で来ましたが、お茶碗3杯分のご飯をここで頂きました。
山椒、唐辛子、豆鼓の旨味が混然一体となって
舌を胃を刺激します。

辛さに手が止まるが、もっと食えと脳が指令を出している!

17r_DSCF7291.jpg

干し豚肉と香り豆腐炒め、臘肉炒香干。(メニュー上の表記では月骨みたいな字です)
塩漬け豚にカッテージチーズと高野豆腐の中間のような豆腐を
野菜と共にニンニクの風味強く炒めた料理。

これは酒の共に良さそうな味。
辛いものの後の癒しに感じます。

辛いものも美味しいんだけどね。

18r_DSCF7289.jpg

〆に川香風タンタン麺。
汁ありとなしと選べましたが、今回は汁あり。

よく言われるピーナッツ油のとろみが本格的な坦坦麺、というのがありますが
それとは外れるけどこれもまた独特で美味しい味。

ベースのスープは辛さより酸味が勝ちますが
さっぱりしていてかなりクセになる味です。

底に残ったスープをついつい頂きたくなっちゃうのですよ。
つまるところ箸が止まる辛さではないんだけど
でもこれが止まらない!

日本のラーメンにも似たむっちりしてコシのある麺も美味しかったなぁ。

20r_DSCF7293.jpg

デザートは頼むつもりだったんですが
サービスで頂いてしまったのでそれで良しとしました。

この杏仁豆腐、かなりどっしりむっちりな作りです。
ブラマンジェと餅菓子の中間のような?
香料も強めで、これはこのお店でしか食べられないという
美味しい杏仁豆腐でした。

今回強行偵察も兼ねての宴会だったので
辛い方面のリミッターはかけての注文でしたが

本格的な四川の風味はキッチリ出ていながら
でも辛さは余所のお店以上に後を引かないバランスでした。

「辛さに自信あり」ではない普通の趣味の人にも
四川の醍醐味を味わってもらえるお店ではないかと思います。

参考ページ

しかしまだまだ食べたい料理が沢山あるなぁ。
今度は写真見つつじっくり考えて献立の組み立てをして臨みたいな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント
ははははは、
 大のオトナが4人もいてたったの7皿とは情けない。
 この私がいたなら紅大根の漬物炒めをたのんで「またやっちまったー」と頭を抱えていたものを実に残念ですよ。
[2015/07/16 22:16] URL | 奪命流星 #yjwl.vYI [ 編集 ]

それは実に楽しそうな悔恨ですなぁ
お子様の集まりなもので
つい自制してしまうという弱さは否めず。
次の機会には是非師兄に参加していただきたく存じますですよ。
[2015/07/17 00:25] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]

羊に覇王
字面が実に良いですねぇ笑。
あと、インゲンの炒めに塩肉と豆腐が気になりましたよ。現地臭かプンプンですなぁ。
[2015/07/18 08:51] URL | つちころり #- [ 編集 ]

昨今は本土でご大層な字面が流行のようです
現地らしいクセのある
まだまだまだ気になる料理目白押しなので
早くまたここで宴会したい気持ちで一杯ですよ。
[2015/07/18 20:28] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/982-9de88d85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR