オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
吉田町、ビストロ・ローブンのホワイトソースのロールキャベツ
IMG_0088.jpg

先日伺ってデミグラハンバーグにサラダスープケーキ、すべてに魅せられたローブン
今度は一番の主力メニューであるところのロールキャベツを頂くべく寄ってみました。

IMG_0081_2018021210195875b.jpg

今回は2階席へ。
1階のこじんまりとしたカウンターも好きですが
落ち着いたトーンの2階はリラックス出来てなおいい感じですね。

IMG_0083.jpg

香味野菜のスープもレーズン入りのサラダも相変わらず美味いです。

IMG_0085_20180212102001f34.jpg

今回あえてパン頼んでみましたが
種類の違うパン4つというのがまた心憎い。
ちなみにお代わりも可だそうですよ。

IMG_0086_20180212102002560.jpg

ハンバーグ同様に高さのあるフタで最後に蒸し焼きの工程を挟んだ鉄鍋での提供。
オーブン焼きしてるだけあってホワイトソースも結構煮詰まった感があります。

というかホワイトソースがけのロールキャベツって珍しいですよね。
大抵はコンソメ的なスープ煮かトマトソースで
たまーにデミグラも見かける、という感じ。

IMG_0090_20180212102005050.jpg

土台の野菜はジャガイモ、カブ、オクラ、ニンジン。
生の風味を残すようなさっぱりしたグリル。

粘度の高いホワイトソースはクセのないミルキーな味。
そこにピンクペッパーの強い風味がいいアクセントです。

これピンクペッパー増量とか注文できないかな~と思うくらい相性良し。

IMG_0095_20180212102007051.jpg

断面って狙って撮るの難しいなぁ。
丁寧に仕立てたロールキャベツは
きめ細かい挽き方の肉に、時々弾力のある部分が混じる感じ。

ホロホロとろとろなキャベツとしっかり馴染んでこれがまた美味い。

外でロールキャベツをあえて頼むことってそうそうないけれど
これはあえて頼む価値あり。
トマトやデミグラでも試してみたいなぁ。

ちなみに個人的な好みから言うと
ハンバーグの肉の挽き具合は更に群を抜いてると思います。
デミグラの出来もね。

IMG_0096_2018021210200839c.jpg

今回もケーキつけちゃいました。
タルトタタン。

これまた彩りキレイな盛り方ですね。
3種のフルーツピューレの色合いが美しい。

IMG_0099.jpg

こちらのタルトタタンは煮詰め過ぎないキャラメリゼりんご。
一番上はあえて皮も加えてます。
甘さも控えめに、りんご本来の甘さを生かしたさっぱり味。
クリームやピューレを少し加えながら頂くのがいい感じです。

公式ページ
参考ページ

ともかく丁寧な仕事が味に活きるタイプのお店。
今度は夜伺って冷菜温菜、いろいろ試してみたいなぁ。

テーマ:洋食 - ジャンル:グルメ

生麦、スチームヘッドフライズのオーストラリア産ラムチョップほか
IMG_0718_20180307212104a74.jpg

ネットをつらつら眺めていたら美味しそうな肉盛りの写真が目に飛び込んできました。
お店の場所は生麦……自宅から歩いて行けるじゃん!
丸々30分の道のりだけど。

場所は京急生麦駅から第一京浜に出て
そのまま大黒町入口交差点を湾岸方面に100メ-トルほど行ったところ。

実は行ってみたら臨時給業だったので
翌日出直して、またてくてく歩いたんだけどさ!

IMG_0713_20180307212100c87.jpg

開店してからまだ3か月程度のお店ですが
でもコンクリ打ちっぱなしのニューヨーカースタイルな店内は満席一歩手前。

さもありなんと、このメニュー見ただけでお分かりかと思います。
生麦ってこの手のシャレたお店ほぼないものなぁ。

何を頼んだものか悩むなぁ…って、羊がある!
悩むことないじゃん!

IMG_0711.jpg

基本はグリルバーで、その他軽いメニューもありますが

IMG_0710.jpg

店名が示す通りフライも自慢の一品みたいですね。
セットメニューにフィッシュ&チップスに、オイスター&チップスなんてのもありました。
つまりカキフライだ!

IMG_0716.jpg

取りあえずのアテはスモークベーコン入りのポテトサラダ

見ての通りポテチもこちらで揚げてるモノみたいですね。
さすがにこれは揚げたてじゃないけれど十分に美味し。

さらさらオニオン入りのポテサラに
しっかり噛み応えの自家製ベーコンとの組み合わせが結構イイ。

これわりとマストアイテムかも。

IMG_0721_201803072121054b9.jpg

しっかり焼いた骨付き羊は香草スパイスの下味がしっかりついていて
肉汁とともに美味さがじんわり。
たまりませんわ。

ポテトフライはこんな感じなんですね。
カリカリになる手前でほっくり感もあり、そこいらもいい塩梅。

IMG_0723_201803072121062b1.jpg

ハートランド生を飲み干した後はブルックリンラガー。
販売元はグラスの通りキリンですが、この美しい琥珀色!

キリッとしていて麦の苦みもあるけどフルーティなビールです。

IMG_0730_201803072121130bf.jpg

自分の席からは死角になってましたが
バーガーやらピザやらも扱ってるんですね。

ピザは他のお客さんのところに運ばれているのを見たらカリッカリのクリスピータイプでした。

IMG_0726.jpg

〆に頼んでみたのはレッドホットチリバーガー
このネーミングといい、店名のロゴがどう見てもメタリカなあたり
店長さんきっとロック好きと見た。

比較的コンパクトサイズのバーガーですが
その分タテに長いです。

自家製バンズはカリカリ焼き
パテはみちみちに詰まった挽肉。

IMG_0729.jpg

チリは辛い一方でなく酸味もいい感じで美味くて
アメリカ南部にあるメキシカンのお店の味、という雰囲気の味。

これはレッチリにして正解だ。

白いんげん豆も入っているのですが
これが煮込み浅めで煎った大豆のようなカリカリ感があるのがまた面白い。

IMG_0708.jpg

徒歩圏内(30分だけど)になかなかいいお店が出来ました。
これはまたちょくちょく寄ることになりそうです。

よさげなクラフトビールやペールエール片手にグリルとフライを楽しめる。
もう少し暖かくなってきたら酔い覚ましの帰途も楽しみの内になりそう。

公式フェイスブック

ちなみに日曜のみランチ営業があるようです。
地元の人はちょっと偵察に出てみては?

テーマ:バーベキュー - ジャンル:グルメ

吉田町、チアーズグリル ワインロックスのメカジキのグリル
IMG_9893.jpg

夏頃グリーンの後釜に入ってきたお店。

そういえばグリーンは馬車道店はご無沙汰で
本店も吉田町店も一度も入ったことなかったなぁ。

コンセプト自体は比較的被ってる印象ですが
こちらは年末辺りからランチタイム営業も始めた様子。

IMG_9887.jpg

店内けっこう広いので、喫煙禁煙のスペースがキッチリ分けられてます。
夏場はテラスも開放するみたい。

IMG_9883.jpg

ランチはメカジキのグリル、もち豚のグリル
ステーキにパスタの4種

パスタはなんか豚肉の和風のパスタ。
当初から魚か豚のグリルでいくつもりでしたが
メカジキのソースはBBQソースとのことで、気になったのでそちらで。

サイドメニュー類も税込み価格表示ですが
多分税抜き時には端数のない値段だったんだろうなぁ。
ヒトケタ代が細かい(笑)

IMG_9886.jpg

最初は優しい味のコンソメスープ
大きな特徴はないけれど、じゃがいもが皮つきなのがちょっといいです。

IMG_9889.jpg

ライスかパン選択でなんとなくパン気分だったのでパン選択。

シンプルながら綺麗にまとまった盛り方ですね。
カジキの焼き具合、独特だけどいい感じです。

IMG_9892.jpg

サラダは酸味ほどほどのドレッシング。

パンは胡麻入りの小さめのバンズ。
ハンバーガー用のバンズをそのまま小さくしたような食べやすいタイプです。

IMG_9891.jpg

メカジキ自体は焼くと比較的淡白な仕上がり。

そこを濃いめのケチャップ+唐辛子の辛いバーベキューソースでまとめる方法は
わりといい選択ではあると思います。

焼き過ぎずに、生のカジキの本来のイメージそのままにグリルしたような加減。

これがハースグリルの焼き方の特徴なのか料理人の腕なのか。
焼き方自体は結構いい感じだと思います。

でもBBQソースの強い味をもってしても
元々のタンパクさが出てしまっているような。

香草等を混ぜたマリネ汁に漬け込んで焼けば化けそうな気はするし
グランドメニューの予告編としてはちょっと導線が弱いかなという気はします。

焼きの腕は良さそうなので
お、こんな感じの頂けるのか、夜も行こう、と思えるようなアピールが欲しいかな。

IMG_9896.jpg

食後はバリスタマシンのコーヒー。
安定した美味しさですね。

IMG_9882.jpg

フロアのにーちゃんはよく気が付くし
結構丁寧で気持ちのいい接客です。

気持ちよくお店に入れて
気持ちよく帰れる。

それだけでかなりポイントは高いと思います。

参考ページ

料理は一本調子感にちょっと変化が加わる工夫があるとイイかな。

テーマ:グリルメニュー - ジャンル:グルメ

野毛、オブスキュールのイサキのスープ・ド・ポワソン
IMG_0277_20180218150408770.jpg

昨年末「閉店します」の貼り紙を残念に思いましたが
どうやら改装して再オープンということになったみたい
野毛のフレンチ、オブスキュール

IMG_0265_2018021815040226f.jpg

今月アタマに再スタートを切り
日曜のランチ営業もやってるようだったので入ってみました。

前から野毛のフレンチというキャッチフレーズはあったけど
キャッチーなロゴに看板のアピールも強めになってる辺り
経営者が変わったとかなのかな?と思ったけど。

IMG_0268.jpg

店内ほぼそのまんま、カウンター奥に飾られてる本もそのままだし
高いオーディオ機器もそのまま。

白壁にLEDプロジェクタで映像映してる辺りが前と違いますか。
あとメーカーズマークのランプ、いいなぁ。

この日はスペシャリテランチがハンバーグか魚のソテー
パスタがない代わりにカレー、とのことで魚チョイス。

IMG_0271.jpg

サラダはスモークした鴨といぶりがっこ入り。
脂ののった鴨は燻製になって更に風味良し。

いぶりがっこもサラダに加えるの、意外と合うもんですね。

IMG_0272.jpg

前菜はカツオのハーブオイル和え。
カルパッチョ風のカツオにフェンネル、これも合いますな。

そしてちょいと濃い味で味付けられているクスクスもイイ。

IMG_0275.jpg

スープはカリフラワーのポタージュ。
カリフラワーの持ち味がしっかり活きていてこれもすごくウマいです。

IMG_0283_20180218150410d30.jpg

そしてメインのイサキのスープ・ドポワソン。
これは南仏のプロヴァンス辺りの郷土料理の一つである魚介のアラで作ったスープがベース。

こちらのはカリッと焼いたイサキに魚介のソースをたっぷりかけた料理になっております。

イサキの焼き具合も素晴らしいけど
やはりソース、というかスープが美味いです。
魚介の味に、サフランの風味がかなりしっかりとついた味。
ブイヤーベース的な味。

IMG_0284_20180218150400ed6.jpg

添えたカブにビーツに
スープに漬かったキャベツが美味い。

実はパンを頼んだのですがご飯が出てきてしまいました。
まぁ、それもよし、とフレンチにあるまじきご飯にスープ沁み込ませ、で味わい尽くしました。
美味しかったからそれもよし!

ただ…正直イサキはこの3倍くらいの身があって欲しい…。
ちっちゃいっす。

IMG_0286_20180218150401924.jpg

デザートはアイスに焼きメレンゲのベリーソースがけ。
さっぱりした味わいが良し。

公式ページ
参考ページ

前はニューヨーカー向けフレンチだったところを
盛り付けサービス等を完全にフレンチに寄せた感じです。

1度しか伺ってなかったから、シェフが変わったかどうかはわかりません。
が、クオリティにコストパフォーマンスの良さに関してはほぼ遜色なし、という印象です。

日曜ランチ営業は軌道に乗っているようで
満席になった後も次々お客さんが訪れてました。

というわけで、こちらをお昼利用するなら
遅くとも12時前、というところでしょうか?

ランチは限定20名だそうですし。

テーマ:フレンチ - ジャンル:グルメ

野毛、151-Aのキューバサンド
IMG_9488_20180121182803f8d.jpg

野毛本通りの真ん中、野毛壱番館の1階にある
沖縄&アジアンダイニングのお店。
151-Aと書いていちごいちえ、と読みます。

野毛大道芸の時期にいろいろ摘まませて頂いてますが
店内に入るのは初めてです。

IMG_9483.jpg

ランチ営業をしているのは初めて見ました。
最近始めたのかな?

これも一期一会の機会、とばかりに入ってみました。
カレーかなぁ、と思ったのですが、なんとキューバサンドがある!

そこは是非試してみるしかない、ということで注文。

しかし冬の最中ですが店内オープンエア。
お客の方もどうもみなさん常連さんばかりの様子でアウェイ。

昼からビールのパリピの皆さんばかりで
オッサンとしては気後れしがち。

IMG_9484_20180121182759d17.jpg

キューバサンドとはいうものの
出汁巻用の四角いフライパンで食パンを温め

中に入るのはチーズとハム以外にコールスロー寄りの卵サラダとレタス
そして生姜焼きと共用っぽい雰囲気の豚バラ。

どちらかというと昨今インスタで流行りのタグの
萌え断とか、わんぱくサンドと、そっちの系統ですね。

IMG_9486.jpg

見事にまかないサンド的な内容ではありますが
これが美味しかったりするから困ったもんです。

刻んだオリーブがサラダに入ってるのかな?
ありふれた食材を使いつつも、アメリカ南部っぽい味わいが何処となく漂ってきます。

キューバかどうかはわかりませんが、これ結構イケますね。

参考までに典型的なキューバサンドはこちら

IMG_9489_20180121182803fe0.jpg

基本的には若い子の集うパリピ傾向のお店、的なイメージですかね。
シェフの才覚でいろいろアレンジの加わった沖縄&エスニック。

ランチ営業はたまたまなのか暫く続くのか
SNSには特にそれらしいことは書いてません。

まぁ、こんな一期一会もたまにはよし。

ホットペッパー店舗ページ
参考ページ

IMG_9490.jpg

都橋を渡ってたらカモメが欄干に。
手が届きそうな距離なのに、ずいぶん人慣れしてるもんだなぁ。

テーマ:サンドイッチ - ジャンル:グルメ



プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR