オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
代々木、ビストロひつじやのマトン・ロハンジョッシュ
IMG_9707.jpg

タリムでラグメンを頂いた後、もう一食イケるな、と思い試案
大久保方面へ出ようかと考えたものの
西新宿からだと180度とまではいかないけど
110度くらいの別方向。

こっちならむしろ代々木が近い
なら、久々にひつじや行ってみるか!

IMG_9705.jpg

2時近くなっているのに入口に5人ほど行列。

なのでちょっと躊躇ったのですが
悩んでる間に後ろに更に5人並ばれてしまったので
ハラを決めました。

こちらのお店、マスコミの取材は一切断っているにもかかわらずコレ。
口コミもバカにしたもんじゃないですね。

IMG_9708.jpg

ケバブとスペアリブのセットのつもりでいましたが
マトンロハンジョッシュがあったので試してみることに。

飯田橋店、日比谷店ではないのにカレーメニューとは。

ランチメニューにはMutton Rohan Joshと書かれてましたが
ホントはRoghan、だからローガン・ジョッシュが正しいんですよね。

サラダが野菜を無造作にちぎった感のある
土の恵みそのまんま、的な出来なのがなんかいい(笑)

IMG_9711.jpg

ローガン・ジョッシュのローガンは油のこと。
オイリーでスパイシーなムガール料理(宮廷料理)。

本来はじわじわ来るタイプの辛さの料理ですが
こちらはトマトのコクにオニオングレイビーの甘さ
そこに唐辛子の辛さがダイレクトに来るチューニング。

むしろアフリカ料理か?と思うようなガツッとくる辛さですが
こちらのお店ならでは、マトンがホントにゴロンゴロンとたんまり入ってます。

先ほどウイグル式の羊肉食べたばかりですが
羊のハシゴで幸せ美味し!

このセットで610円だもの。
そら大繁盛するわな。

IMG_9713.jpg

チコリのコーヒーとバナナボートのデザート140円也。
これも安すぎて価格破壊どころじゃないてすが
それでお値段の5倍くらいの満足感が得られます。

公式ページ
参考ページ

こんな素晴らしいランチが頂けるのに
前回来てから3年半か!

なかなか代々木近辺に用ないからなぁ。
でも宴会もまたしたいなぁ。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

伊勢佐木町、ステーキハウスTERAの牛スジカレー
IMG_0382.jpg

週末ランチ営業もすっかり界隈の周知を得たTERA
春先の昼下がり
お値打ちなステーキも気になるけど
まだ頂いていなかったカレー。

前カレー腹だった時ハヤシだったから
まだカレー頂いてなかったんですよね。

IMG_0376.jpg

いつも通りサラダを頂いて

IMG_0378.jpg

スープを頂いて

IMG_0380.jpg

さあカレーだ!
一見カレースタンド風のカレーですが
じんわり後から効いてくる辛さが病みつきになりそうな味です。

IMG_0383.jpg

そして細かく刻んだ牛スジが美味い!
大方の牛スジカレーって、居酒屋メニュー的な和の匂いに寄っちゃうか
あるいはデミグラ系の味にして落ち着かせるかしてるんですが
どちらでもないんです。

欧風カレーだけどデミグラでなく
でも牛スジがカレーにめちゃ馴染んでます。
最初から欧米にこういうカレーがあったかの如く。

そしてフライドガーリックも浮かないで馴染んでます。
ちゃんと味の一端を担ってます。

業務用のわざとらしいフライドガーリックも多い中
これはなかなか。

カレー目当てに食べに来るのも、アリだな!

公式フェイスブック
参考ページ

桜まつりは先週終わったけど
今週土日もステーキ串とカレーのテイクアウト有、という話でしたが
折角の満開の時期に土日とも雨

どうなったんだろうか?
いや、カレー実際に食べたのは先々週なもんで。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

若葉町、そうる肉食堂承の牛すじカレー
IMG_9409.jpg

まだ寒さが抜けきらない日々のこと。

寒いなら寒いでお昼は韓国料理の
プデチゲでも頂こいて暖まろうか、と向かったのですが

IMG_9408.jpg

む、日替わりメニューに気になるものが。
こちらでプルコギは頂いたことないなぁ。
カレーうどんもあるのか。

しかし牛すじカレーは更に魅力的だ。
前回石焼チーズカレーを頂いたばかりではありますが

前に牛すじカレーを逃した経験があるので、ここは雪辱と行きたい!

IMG_9410.jpg

石焼きと書いてないからチゲ用の容器ではありませんが
…これ冷麺用の器ですよね?

氷を入れて冷たさを保ったままにする用途だけど
保冷が効くなら保温も効くわけで

IMG_9411.jpg

サラダは唐辛子入りのちょい辛ドレッシングに
スパサラダをマヨでトッピング。
辛さと甘さの入り混じる味わいはなかなかです。

IMG_9414.jpg

冷麺用の器にご飯入れてるだけあって量はたっぷり。
キムチにゆで卵に粉唐辛子がけ、と半分冷麺仕様。

キュウリとリンゴ入れたらカンペキですな(笑)

IMG_9415.jpg

とろとろタマネギの甘みと
焼肉定食のお店だけに牛すじは惜しげもなくゴロゴロ。

お店の特徴と武器をしっかり活かしたカレー
こちらも満足感の高い一品でございました。

参考ページ

ちなみに韓国もカレーライス文化が根付いているみたいです。
ただしルーの色が真っ黄色で
小さく刻んだ沢山のジャガイモ、ニンジン、タマネギが特徴のよう。

昔の日本のカレーを後追いしてるような感じなんですかね?
見た目オリエンタルカレーっぽい感じらしいです。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

みなとみらい、ムンバイのバーベキューセット
IMG_9391.jpg

夜、映画の上映時間まで間がありました。

飲むのに丁度いいくらいの時間がありますが
酒なんて利尿効果の高い飲み物、鑑賞前には避けたい…。

というところで手頃なご飯、マークイズ地下のムンバイにてカレーだ!

IMG_9388.jpg

入口に置いてあるワゴンの後ろ側に
エアインディアのインド人世界旅行のイラストが飾られています。
こういうの面白いですね。

IMG_9387.jpg

はっ!こんな特別メニューもあるのか!
うわ、先に気づいてればこちら注文したのになぁ。

しかし他の座席の前にはまったく張られていないこのポスター。
テーブル席奥に座らない限りは気づかないであろう
ほぼ隠しメニューですね、これ。

IMG_9392.jpg

今回頼んだのもまたバーベキューセット。
2種のカレーとタンドリーチキンの乗ったプレートです。

今はトリプルカレーなんてセットもあるみたいです。
その代わりタンドリーチキンはつきませんが。

IMG_9393.jpg

こちらはチャトニつけてくれるのがちょっと嬉しいですよね。
緑の方はミント味のスーっとする辛い調味料。
赤い方は見たまんまの唐辛子味です。

IMG_9394.jpg

今回選んだのはエビカレーとキーマカレー。
量産型のインド・ネパール系のお店とは違って
挽肉しっかり入ってるし
肉の旨味がちゃんとカレーに出ています。

IMG_9395.jpg

色の濃いニンジンドレッシングがけのサラダに真っ黄色なターメリックライス。
チキンはしっかり色のついたタイプ。

地味な色合いも好きですが
こちらは色鮮やかさに目を奪われます。

IMG_9397.jpg

小さいけどしっぽ付の海老が入ってるカレー。
ココナッツミルクたっぷりのまろやか味。

というか、辛さを感じるスパイスは一切使ってない気がします。
むしろえびクリームシチュー?

公式ページ
参考ページ

チャトニを入れれば辛くなるかと思いましたが
こちらのチャトニは主に焼き物か揚げもの向きの味なので
カレーに入れるには今一つでした。

それならそれでターメリックライスと頂くのが丁度いい塩梅でした。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

真金町、ヒウツツリのマトンカレー
IMG_0081.jpg

いつの間にかまたインド・ネパール系のカレーのお店がまた増えていました。
場所は横浜橋裏手、金毘羅神社のある通り
韓国料理の我が家があった場所ですね。

実は横浜橋近辺にはインド・ネパール系のお店がなかったし
コンビニやマイバスケットと違って競合する同業者がないから
場所的にはよい…のかな?

そういう問題でもない気がしますが

IMG_0076.jpg

店名はヒウツリ、とカタカナでありますが
英語の綴りはHiunchuliなんで

正確にはヒウンチュリ、ヒマラヤ連峰の一角の名
標高は6,442、富士山の倍近くありますね。

IMG_0079.jpg

サラダはこの手のお店の標準的なニンジンドレのキャベツ千切りサラダ

IMG_0080.jpg

ドリンクはまだ寒いからチャイ…と思ったけど
オレンジラッシーなんてのがあったので頂いてみました。

柑橘と乳酸飲料は混ぜるとかたまるのですが
味の相性は決して悪くなくて美味し。

IMG_0082.jpg

そしてありがちなでっかいナン
こちらのは比較的かた焼きなのが好みに合っていて好き。

ちなみにお替わりはナンでもご飯でもOKだそうで
有難いと言えば有難いけどそんなに食べないです。

IMG_0085.jpg

カレーの出来は、この手のお店として標準。
抜きんでたところもないけど、劣るところも特になし。

カレーをメインに据えたお店はそういうものだから、と割り切れば悪くはなし。

個人的にはこのお店にわざわざ来る理由が欲しいところなんですが
そこはまぁ…うん。

参考ページ

比較的若いネパール人の店員さんだけでまわしてるお店。
日本人客に受け入れられ易い丁寧で元気な接客は好ましいですが
長く続くかどうかはぜんぜん予想がつかないのがこの手のお店の常。

半年以上続けば、酉の市にとうとうカレーやタンドリーチキンが並ぶことになることと思いますが
本当に神のみぞ知る、の世界です。

金毘羅様はカレーお好きかしら?

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ



プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR