オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
逗子、食彩堂のお魚ランチ、スズキとサワラのソテー
IMG_2348.jpg

逗子で久々に新規開拓です。
京急新逗子駅のホームの道路向かいの半地下にある食堂。

魚ランチにいろいろ乗ったプレートランチ、それとステーキの3択
というランチの看板に惹かれて入ってみました。

道路際半地下ということで
ちょいと煤けた外見のお店は、魚中心の和食のお店か
あるいは大衆中華なのかなと思っていましたが

名目上は創作フレンチのお店みたいですよ?

IMG_2346.jpg

フロアの奥までは日が射さないので
光のコントラスト強くちょっぴりさびれ感があります。

海の手前の日焼けした路地脇の半地下
日差しの強さも暑さもここまでは入って来れない
初夏の昼下がり

なんかわびしさが逆にいい感じだぞ?

IMG_2347.jpg

光が反射しちゃってる黒板には
もうすっかり痕が残っちゃってるチョークの傷跡。

創作だけあってフレンチどころか中華、エスニック、なんでもござれなメニューが面白いです。

IMG_2349.jpg

主食枠はパンかご飯が選べるのですが
雰囲気的にここはフランスパンよりはご飯だよな、と考えてて正解!

フレンチというけど、昔ながらの洋食屋と地続きな感じの料理には
やっぱりご飯でしょう。

IMG_2353.jpg

この日の魚ランチはスズキとサワラのソテーの盛り合わせ。

気持ち小ぶりですが
焼き加減丁度よくパリッとした皮に
しっかりした身のスズキ、ふんわりのサワラ
食べ比べてそんな食感のコントラストがあるのが面白い。

下に敷いたキャベツにブロッコリー、ニンジン等に絡んでるソースは醤油バター。
この味、もう思いっきり昔ながらの洋食屋の味ですよ。

この垢抜けない味わいがまたたまらなく美味しかったりするんだよなぁ。

IMG_2355.jpg

食後にはコーヒーとプリンも。
プリンはショーラパンのランチに出るような
卵たっぷり濃厚とろとろプリン+とろとろカラメルソース

こいつは間違いのない味です。

IMG_2358.jpg

外からの見た目も中も
あんまりお洒落ではありませんが

この海に近い場所ならではの
独特の強い日差しと潮風にまみれてきたいい風化具合は
非常にいい味出してると思います。

公式ページ
参考ページ

じいさんになって楽隠居したら
午前に散歩して、夏の日差しを避けてこちらに逃げ込んで
のんびりメシ食ってたいなぁ。

まぁ、初老手前のマスターがその時まで現役でいてくれるかはビミョーなところですが(笑)

テーマ:洋食 - ジャンル:グルメ

高根町、キッチンプラスワンのプリプリアンゴ入り野菜のかき揚げと麦豚肉・長い厚みあるバラ肉焼き
IMG_2859.jpg

しばらく開いていない時期があったから閉店したのかと思ったキッチンプラスワン
そんなことはなく元気に営業中です。

旦那さんの仕事を手伝ったり
料理教室をやったり、と
毎日必ず開いているというわけではないみたいです。

でも、そういう気追い過ぎない営業の方がいいお店になるってこともあるもんで
開いてたらラッキー、くらいの気持ちで臨むのがいい感じです。

IMG_2854.jpg

今回のメニューはプリプリアンゴ入り野菜のかき揚げか、麦豚肉・長い厚みあるバラ肉焼き
ではなく、両方なのか!

これはまたふとっぱらで嬉しい内容です。

IMG_2856.jpg

前菜…というか小鉢はもずく酢とズッキーニ。

水っぽさを残したまま加熱したズッキーニはネギ醤油ダレで
いい感じの仕上がりです。
こんな調理の仕方もあるんだなぁ。

IMG_2858.jpg

キャベツたんまりの味噌汁と一緒のメインディッシュは
一皿に乗りきらないボリュームです。

IMG_2861.jpg

生姜焼きとサラダの中間のようなソースに浸された豚バラは
ちょっぴり素揚げのように油をまとっています。
柔らかく香ばしく美味し。

IMG_2862.jpg

アナゴは卵をつかわない衣でネギ、タマネギ等と一緒に揚げられています。
これがまたぷりっぷりで美味い。

かき揚げのタマネギって実は苦手なんですが
こちらのは火の通り加減よく美味しく頂けました。

苦手なタマネギって悪い油吸っちゃってるからなんだろあなぁ。

IMG_2863.jpg

デザートにキーウィ頂きました。
適度に蛋白質分解しつつ、口の中もさっぱりと。

グーグルマップリンク

この週はずっと閉まったままでしたが
この日は他にも数組お客さんが来てらっしゃいました。

マーケットは小さくともちゃんとご近所で認知されてるんですね。

ご家庭のダイニングでのまったりしたお昼というのもなかなか心地よいので
こんな感じで続いていってくれるといいなと思います。

テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

野毛、羊流しの羊めしほか
IMG_2846.jpg

野毛大道芸に出店していてその存在を知ったジンギスカンのお店。
開店から少しずつサイドメニューが拡充されつつあるようで

その辺が特に気になっていたのであえて期間を開けての初訪問。

IMG_2837.jpg

羹屋の2階へと階段を昇ってみると
おや、これはいかにもな飲み屋雑居ビル

ちょっぴり腰が引けますが
羊目当てにえいや、っと気分あげて入ってみます。

IMG_2838.jpg

への字カウンターだけの小さなお店。
こちらは注文のシステムが決まっているようです。

選べるお通しはポテサラ、スパサラ、正露丸から選択。
正露丸はシャレで入れてるみたいです。

そしてまずはジンギスカンをお試しサイズ(60~70g)か一人前(100g)注文。
そこからアラカルト、みたいなことになっているようです。

それがこの店の作法なら、従いましょう、とゴローちゃんよろしくポテサラと一人前注文。

生は19時までのハッピアワーなら199円だそうで
飲む時は早めの時間から、な自分にとってはとっても有難いです。

IMG_2841.jpg

人少なめな曜日だということもあってか
100gオーバーした大盤振る舞い。

見事な赤身ですね。

IMG_2844.jpg

もやしは付属。
ジンギスカンはあんまり食べる機会がないので
もう初心者としてやり方を教わりつつの土手作り。

副店長さん?が丁寧に教えてくれるので
ジンギスカン初の人でも問題なく頂けますよ。

肉……ああ、これはいい肉です。
安いラムだと噛み切れなかったりしますが
ほどほどの焼き加減でも柔らかく美味しい。

オージーの質のいい肉を使っているようで
つまり一般的なお店でいう普通と上を
最初から上だけしか扱わないというポリシー。

食うのに夢中になっちゃって焼いた肉撮るのをすっかり忘れるくらい美味かった。

北海道定番のベルソース、ソラチソースよりぽん酢で頂くのが美味しかったです。

IMG_2847.jpg

メニューにあった羊めしを頂いてみました。
牛丼の羊バージョンとのことですが

北海道物産展でよく頂く松尾ジンギスカンの丼を
めちゃめちゃいい肉に変えたような感じです。

B級な仕立ての一品だけど
あからさまに肉の質がいいのがわかっちゃう。

IMG_2848.jpg

サービスで頂いた枝豆と高菜の和え物。
おー、これ星海湾で気になって注文したけど品切れだったやつだ!
枝豆と高菜、めちゃめちゃ相性良くてウマいわ。

これ次あたら単品注文したいな。

IMG_2851.jpg

そして羊餃子を頂きました。
ぽん酢と秘伝のタレ、と書かれた中国東北地方っぽい唐辛子と
油脂などを混ぜたっぽいタレつけて頂きます。

IMG_2853.jpg

自宅で仕込みして持ってくる都合で冷凍なんだそうですが
でも皮はもちもちだし、肉はむちむちだし
これもめちゃ美味し。

京味居の水餃子に近いですが
肉の質でいけばこっちが上!

これ仕込みたてだったら、皮とかもっと美味いだろうなぁ。

IMG_2836.jpg

ラーメンやらカレーやらも気になってたんですが
もうおなかいっぱいなんで今回はムリ。

でもこのクオリティなら、確実に再訪します。

ジンギスカンの肉からめちゃめちゃ美味かったから
お替わりお願いしたい衝動もあったんですが

最初に最低限注文するシステムだから
次また食べればいいかな、と。

公式ブログ
参考ページ

心残りを残しておく方が、次の楽しみも増えるってもんです。

これであとは羊煮込んだスープとかの料理があるとサイコーなんだけど。

テーマ:ジンギスカン - ジャンル:グルメ

阪東橋(白妙町)、釜飯と炉ばた焼 隼の松花堂弁当 牛ばら大根炒めと鮪頬肉竜田揚げ
IMG_2116.jpg

最近は医大通り周辺の飲食店が充実してきたので
すっかり吉野町まで歩いて行かなくなりました。

というわけで今回も医大通りので松花堂弁当です。

IMG_2115.jpg

比較的近場でこれだけのものが頂けるんだもの
遠くまで歩いてくこととないよなぁ、と。
外が暑いとなおさら。

運動不足にならないよう、高気圧が去ったらまた歩こうっと。

IMG_2117.jpg

今日はお吸い物が一層美味しい気がします。
中に豆腐と、いわしつみれ…というよりはいわしハンバーグ的なものが入っていて
それがダシとなって味深めてるのかな?

IMG_2118.jpg

煮びたしに添えられるフルーツがオレンジでなくパイナップルに。
和の中にパインって取り合わせはなんか面白い。

こちらのナスは何気に美味いんですよね。

IMG_2120.jpg

揚げ物枠の竜田揚げにはマグロのほほ肉が来ました。
ちょっぴりクジラの竜田揚げを思わせますが
ほほ肉だけに柔らかさ美味さ上だなぁ、と思ったり。

軽く梅酢のような酸味の効いたタレが乗っていて美味い。
タレまみれになった下の刻みキャベツがまた美味い。

IMG_2119.jpg

牛ばら大根は薄切りにして崩してあるので
ちょぴり牛丼のようでもあり
そしてスジ煮込みのように脂とコラーゲンがたっぷり。

そこがまたいい塩梅なんだよなぁ。
脂を吸った大根もまた良し。

公式フェイスブック
グーグルマップリンク

味にも見た目にもちょっとした技と心づくしが効いていて
落ち着いて気持ちのいい接客もあって

こういうお店で平日に昼頂けるというのはホントラッキーだなぁ、と思います。

テーマ:松花堂弁当ランチ - ジャンル:グルメ

若葉町、江戸屋大将の特製海鮮丼
IMG_2051.jpg

横浜泥酔moudaさんからコメントでタレコミ頂きました
若葉町に出来た寿司屋…というか魚菜割烹のお店。
ランチ営業もしているというので行ってみました。

イセザキモールからはふく龍の奥、屋たん右衛門の隣り

前は現役アイドルが営むお店、という触れ込みのカフェだったと記憶してます。
建物自体が古いので華やかさに欠けるお店だったと(汗)

IMG_2047.jpg

開店したのは3月らしいのですが
ランチ営業が始まったのは5月からなのかな。

海鮮鉄火ネギトロ三択。
お茶おしぼりはセルフで、と書いてますが
おばさまが丁寧に出してくださいましたよ。

ちなみに店主はわりと恰幅のいいあんちゃんでした。

寿司割烹系のお店には珍しい風体ですが
きっと食いしん坊の気持ちがかわかる人に違いない、とふんだ(笑)

IMG_2050.jpg

寿司一貫のリストの他にはこんなお品書き。
え?マグロぬたの隣りのマグロガレットって何ぞ?

あとデザートがチーズケーキにフレンチトーストにカタラーナに
フォンダンショコラにミルクレープにアイス…って
気合入り過ぎ!

IMG_2049.jpg

本日のお勧めのアヒージョとかカルパッチョとか!
和泉屋どころではない先進万能っぷりですな。

IMG_2052.jpg

お出ましいたしました特製海鮮丼。
しっかりボリュームの盛り沢山が来ましたよ。

実に予感通りです。
小さな器に美しくまとまる様に、というよりは
しっかり食べさせてくれる
海のような懐の広さを見せてくれる盛りがイイ。

IMG_2053.jpg

副菜の青菜タケノコも良し。
あさりの味噌汁は、ダシなのか味噌なのか
ちょっと不思議な濃い味わいがしました。

なんだろ…ニンニクにも似たふくよかさのある味。
正体不明だけど美味しいですわ。

IMG_2056.jpg

玉子焼き、かまぼこに
赤身からトロにかわるグラデーション部分
エビにこはだに

IMG_2057.jpg

イカ、サーモン、ハマチ、とびっこ。

こちらは刺身醤油と生醤油の2種出してくれたので
ちょっぴり甘めな刺身醤油で攻めてみました。

充分な厚みの刺身に濃口甘めの味がまたなんともたまりません。

そしてこちらの丼は酢飯を完全に刻み海苔で覆ってから刺身を乗せたタイプ。
というわけで海苔の旨さも加わっての丼。

格式だ伝統だ言う前に食ってみなよ、満足感は高いですよ、と。

IMG_2046.jpg

気持ちのいい接客に
お客さんを満足させてやろうという気概のあるお店。

参考ページの様子によると夜は寿司と魚介割烹で飲める
普段使いの出来る居酒屋、的な様子らしいです。

ビールはギネスだのヒューガルデンやらもあるってマジか!

公式フェイスブック
参考ページ

バル系のお店で挽き出しの底が知れないお店ってのは
昨今珍しくはないですが
寿司屋系で、というのは面白いなぁ。

一本裏手のちょっと目立たない場所にあるお店ですが
俄然興味出てきましたよ。

テーマ:海鮮丼 - ジャンル:グルメ



プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR