オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
高根町、お好み焼きカフェ叶のオム焼きそば
IMG_4245.jpg

南区は高根町、住宅の一角を改造して営業しているお好み焼き屋、
そろそろ鉄板を目の前にして食べるのに辛い季節が終わったので
久々にに訪れてみました。

IMG_4244.jpg

持ち帰り予約のお客さんの分が焼けつつありますが
見ての通り私が頼んだのは焼きそばです。

そーいえばお好み焼きにうどん、という広島ならではの組み合わせに魅せられて以来
こちらで麺頼む時いつもうどんにしちゃってて

逆に焼きそば頼んだことなかったな、と思い出したので
実はオムそば初注文。

IMG_4246.jpg

細身だけど鍛えられた感のある腕で篭手を振るって焼いてくれるおかあさん。
料理しつつも口も止まらず、ここにくるといつもお喋りタイムです。

持ち帰りのオムそばのように簀巻き状態で仕上がった焼きそばですが

IMG_4247.jpg

これが美味い。
うどんと違って麺が細いからこそ
鉄板の上でしっかり加熱されていい焼き具合

麺とキャベツと脂多めの豚バラとイカ焼きともやしにソース
もうそれだけで十分すぎるくらいのわかりやすい美味さ。

手入れ行き届いてる鉄板だから
テキ屋のと違って美味いんですよね。

参考ページ

住宅街の中の横道にある住居での営業なので
なかなか気が付きにくいですが
元気をもらいに行くタイプのお店なのが貴重。

ソースまみれの匂いの帰り道もまた味わい深し。

テーマ:お好み焼き - ジャンル:グルメ

大口通、らーめん紡麦の柚子汐らーめん
IMG_6369.jpg

大口通交差点から横浜線の踏切に向かう途中のラーメン屋さん
開店したのは5月だから、遅ればせながらの入店です。
半透明のスープからするとジャンル的には淡麗系とかいうことになるんでしょうか?

さっと入ってさっと食べてさっさと出る、という気分だったので
こういう時はラーメンって丁度いいですね。

メニューは基本のラーメンのバリエーションの他に
柚子汐、ワンタン麺、つけ麺、麻婆麺などなど。

IMG_6370.jpg

気分的に柚子に惹きつけられたのでそちらに
柚子はわりと大きめに切ってるんですね。

あとは白髪ネギに三ツ葉に鶏チャーシュー?
豚のチャーシューはその場で炙ってから入れてくれます。

それからナルトの代わりなのかちくわ。

これは後で知ったところによると
おでん屋の野毛八出身の料理人のお店なので
トレードマーク的な使い方なんだそうですね。

IMG_6371.jpg

魚介系のダシのしっかり出た塩味スープがなかなかいい感じ。

こういうラーメンだと肉系の具は
あっさり鶏チャーシューだけで済ませてしまいがちですが
豚も入っているのがいいですね。

この炙りチャーシューが肉にしっかり旨味があってイイ。
お店の主力武器レベルの美味さです。

IMG_6372.jpg

麺は細めのストレート麺でスープに合ってます。
それ以上にこの麺、ワンタンに合いそう。
その辺考えてこれ選択したのかなというイメージ。

個人的にはこってり系のラーメンよりも
こういうタイプの方が時々食べたくなる味だなぁ。

IMG_7025.jpg

この日は夜遅めだったこともあってお店は一人で回されてましたが
おでんや出身の方と中華出身のお二人ではじめた模様。

なるほど、淡麗系と麻婆麺なんて
経路の違うラーメンが同居しているのはそういう理由なんですね。

公式ツイッター
参考ページ

ツイッター見ると魚介アラ出汁のラーメンを限定で出してたりもするみたい。
それとか麻婆麺とか、ちょっと興味が出てきました。

こってり系に比べて人気の少ないジャンルではありますが
わりかし美味しいので時々伺ってみようかなと。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

六角橋、キッチン晴のキマグレメシ、ラム焼
IMG_6311.jpg

祝日にグルヌイユでお昼を…と思ったらお休み
六角自界隈のお店は祝日も定休日ならお休みなお店が多いようで

んで通りを横切って引き返そうと思ったら
工事中の雑然とした様子の中にお店らしきものが

IMG_6317.jpg

営業中って書いてある。
でも左右とも別のお店みたい。

左のお店は通路にご自由にお持ち誓えりください、と書かれた食器類が積まれていて
右側のお店には「ラム焼」の文字が

うおお、また生きていく上でまるで役に立たない特殊能力
"偶然好物を探し当てる"が発動してる。

Xメンの世界でもザ・リフレクションでもヒロアカでも全く意味をなさない
でも人生を楽しむ上では役に立っているかもしれない。

IMG_6303.jpg

そんなわけで入ってみました。
カウンターオンリーの軽食屋、定年して飲食店を始めてみた、的な風体の
おじさまがお一人で切り盛りしてらっしゃいます。

メニューがどれも個性的です。

【タカコサンカレー】
『水は一切使ってません。
旨味・香り・辛さがじわりじわりとやってきます。
自家製ピクルスと卵の混ぜ加減でも味に変化あります。
1度だけ(本当は数回)、新しい味を体験してみてください!』

奥さんのお名前とかなのかと思いましたが
レシピを考えた放浪の料理研究家さんの名前をとったらしいです。

【ブンガライス】
『丁寧に取った鶏だしでご飯を炊き込み、
岩手県産の美味しい鳥肉をバター醤油ごはんにトッピング。
さらには温玉で"卵かけごはん"の要素も盛り込みました。
おいしいもの食べて、今日を元気にすごしてください。』

しかしブンガとは何なのか?

【フローラそば】
『「腸内フローラ」を整えるために発酵食品が良いって、最近よく耳にしませんか?
そこで考え出したのがこのフローラそば。
なんと、納豆とヨーグルトをおそばの具材に使用しました。
ついでにコラーゲンもトッピング
お肌もプルプルです。
「うぇっ」て思うかもしれませんが、これが美味しい!はず(笑)
怖いもの見たさでOKです。
チャレンジしてみませんか?』

非常にこじらせ感を感じますが
しかし個性的で面白いお店ではあります。

IMG_6304.jpg

通し営業していて夜はバーっぽい感じになる様子。
あとケーキもあるみたい。

IMG_6306.jpg

独特すぎるメニューに比べるとキマグレメシのラム焼きは普通な気がします。

しかし窓から見えるお隣のメニュー構成も相当カオスですね。
コーヒーにラーメンに豚丼に豚玉に唐揚げフレンチトースト。
落ち着き場所がまったく定まらないお店です。

IMG_6308.jpg

100円でポテサラとスープがつくというのでセットにしました。

この値段のつけ方、昼回ってから大学生っぽい客が数名来た辺りからすると
神大生御用達のお店の一つなのかもしれませんね。

IMG_6309.jpg

やさいたっぷりのミネストローネ的スープ
優しい味ながらセロリなどのアクセントが引き立ってて美味し。

ポテサラは刻みピクルスが入ってるのかな?
酸味がすごくいい塩梅で好きな味です。

夜これつまみに酒飲みに来てもいいくらい。

IMG_6312.jpg

ラムはシンプルに塩胡椒で焼いたもの。
柔らかい肉にむっちりした脂が載ってるジンギスカン的な焼き具合。

健康を気にする料理作ってる割に塩ちょっと強いかなと思うけど
まぁそれも良し。

IMG_6302.jpg

しかし非常に引きの強いお店ではあります。
取り合えずレギュラーメニューの制覇はしておかねばなるまい。

参考ページ

ちなみにお隣はゆめやというカフェのようです。
でもレビューがラーメンしか上がっていないので
カテゴリーがあっているのかよくわからない状態です。

仲町ストア…得体がしれません。

テーマ:定食 - ジャンル:グルメ

阪東橋(白妙町)、釜飯と炉ばた焼 隼の松花堂弁当 鶏モモ味噌カツ鰯と木ノ子の色々ソテー
IMG_5343.jpg

数週前、世間一般的にはお盆休みだった日。
憂鬱なところに追いうつように雨も派手に降ってます。

近場で済ませたいところだけど
あっちもこっちもお店はお盆休み。

あっ、が開いてる!
ラッキー!と傘を畳んで滑り込み。

IMG_5349.jpg

正直お店的には周囲の人もいない雨の日って
開けてるだけでソンなんじゃないかとは思いつつも
開けていてくれてすごく助かりました。

アツアツお吸い物で取りあえず体の調子を取り戻し

IMG_5344.jpg

いつも通りの松花堂弁当。
安定して美味いモンが頂けるのが非常に有難い。

今回は味噌カツがあるのソースの入った器が外に出てます。

IMG_5348.jpg

ホッとできる箸休めの煮物たちにパイナップル

IMG_5346.jpg

鰯をソテーってどういう料理なのかと思ったら
揚げ魚の餡かけと要領は同じ。

エリンギ、シメジにタマネギと一緒にソテー。
中華のようでもあり和のようでもあり洋風でもあり。

ほんのりのバター醤油味にほろほろ鰯と木ノ子の旨味が合わさって美味しいです。

IMG_5345.jpg

こちらのお店ならではのカリッカリの揚げ方、好きなんですよね。

むっちりの鶏モモにあわせるソースは
味噌カツって大体赤味噌ベースなんですが
これは珍しく白味噌の味。

和食でウドに併せるのが丁度よさそうな味噌だけど
それをソースと併せても意外とイケることを初めて知りました。

お1人向け弁当だから2度漬け3度漬けして
一切味噌が残らぬよう頂きました。
そうしたくなるくらい美味しかったんですよ。

公式フェイスブック
グーグルマップリンク

ニュースではまだまだ雨が続くことを伝えていて暗澹としましたが
今にして思うと、その後また夏本番に戻ってしまうのとどっちがいいかと言われると…

ともあれその日は傘開いて足早に会社に逃げ込みました。

テーマ:松花堂弁当ランチ - ジャンル:グルメ

長者町、むらきの串もつ他
IMG_4306.jpg

白金町の支店の方で名前を知って
長者町の本店でもランチを頂いてちょっと気にかかっていたもつ焼き屋のむらき

ハラの減り具合は今一つだけど
ちょっと飲みたい気分だったので串はいいな、と入店。

IMG_4291.jpg

取りあえずは生!
お通しはエリンギの青唐辛子和え。
有りがちではありますが、これ美味しくておトク感もあっていいんだよね。

IMG_4296.jpg

繋ぎに頼んでみたのは梅水晶。
なんとも雅な名前ですこと。

実は生まれて初めて頂きます。
鮫のナンコツにとびっこと梅肉を和えたもの。

コリコリプチプチした食感に梅肉の酸っぱさが映える。

よくこんな組み合わせ思いついたもんだと感心します。

IMG_4297.jpg

まずはレバーを味噌で。
焼けた味噌ダレの中は半生状態。

昨今生レバーは衛生的な問題で食べられなくなったから
外は火を通しつつ、生の名残を楽しめるようにという品なんでしょう。

個人的にはとろーりねっとりに焼き上がった方が好きなんだけどね。

IMG_4300.jpg

ハツとカシラを同じく味噌。
こっちの方が火の通り強めな分
外の味噌もよく焼けているのがいい感じ。

カシラは普通だけど
ハツが血管っぽいコリコリな食感がすごくイイ!

鮮度も焼き加減もばっちりで、これイケてます!

IMG_4304.jpg

とりネギとシロをタレ。

こちらのお店のタレは比較的薄めなんで
七味かけると丁度いい味になります。

美味いけど特徴薄いかな。

IMG_4308.jpg

最後にガツ。
これもいい感じの食感で美味し。

煮込みに比べると焼きはバラつきがあるかなぁ。
ハツ、ガツを中心に頂くといいかなと思いました。

参考ページ

生とホッピーだけで丁度いいほろ酔い加減。
おかげでハシゴとか出来ないんだけど
それはそれで良し、です。

テーマ:もつ焼き・焼きとん・煮込み - ジャンル:グルメ



プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR