オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
日ノ出町、麺屋臥龍のえび汁なしそば
IMG_9322.jpg

日ノ出町駅から平戸桜木道路を南下してすぐ
永野鰹節店の隣に昨年末ごろ出来たラーメン屋さん。

見るからに二郎インスパイア系っぽい佇まいなのですが
最近…いや、2年前辺りに一般化した台湾まぜそばっぽいのもやっているみたいです。

が、名前がえび汁なしそば
汁なし麺でエビ…どうやってあわせたものなんだろう、と興味津々。

IMG_9328_201801071428473f3.jpg

注文時にニンニク入れるか聞かれるあたりがもう二郎。
ラーメンはヤサイアブラマシマシと呪文を唱えると難攻不落の大ドンブリになるわけですね。

さて、注文を受けてにーちゃんが麺と野菜を茹でるかたわら
肉そぼろをフライパンに入れて温めているのが見えます。

IMG_9324_20180107142844165.jpg

エビ…そうか、そう来ましたか。

台湾まぜそばと違って肉そぼろには唐辛子は使っていませんが
サクラエビに唐辛子を軽く入れて、火通したものが入ってるんですね。

生卵に海苔にもやしにキャベツ…これはよく混ぜて食べるのが作法なんだろうな。

IMG_9326.jpg

というわけでよく混ぜて頂きます。
太ちぢれ麺はむっちりで美味い。

そこに挽肉焼きサクラエビ、もやし、キャベツが混ざり
とろりの卵黄でコーティングされると

これはもう、啜るお好み焼きだなぁ。

ソースこそ使ってないけど、お好み焼きやたこ焼きのジャンクさ加減を
そのまま麺料理にしたような味にになります。

挽肉とサクラエビがダマになったあたりを食べてると、実に笑えてきます。

IMG_9329_20180107142851add.jpg

一品の麺料理としてどうのいうより
ともかくオヤツっぽい、アジアの路上販売が似つかわしいような丼。

二郎や油そばのジャンク感にヤられがちな人はハマるかも?
惹きがあるよーな、ないよーな。

エビがチーズになったらどう変わるのか、知りたいような、知らなくてもいいような(笑)

参考ページ

ともあれジャンクに王道なし
ジャンクに貴賎なし
そういうモノです。

今ちょっといいこと言った気になった(笑)

テーマ:麺類 - ジャンル:グルメ

若葉町、ナノ ビーフガーデンの北海道A5和牛の牛丼
IMG_9314.jpg

伊勢佐木モールの4丁目の脇道地下
エルミタージュの隣に出来ていた焼肉バル。

存在に気が付いたのは年末に前を通りかかって看板を見かけたからですが
実はオープンは7月だったらしいです。
そのころは地上からすぐわかるような看板…なかった気がするなぁ。

IMG_9303_201801071501222f3.jpg

12月からランチが始まったらしいのですが、開いているタイミングにあわず
よくよく調べたらランチは土日祝しか開いてないみたい。

ということで週末に出かけてみました。

IMG_9309_20180107150127659.jpg

近隣にいくらでも韓国系の焼肉屋があるから
バルと併せて若い客を呼び込もうってコンセプトなんでしょうね。

明るい色の木材と鹿の角をあしらった内装に
企業仕込みっぽい風采の店員さん達のサービス。

でもHP上ではどこぞの企業の名前とかは見当たらず。

IMG_9307.jpg

北海道産牛の焼肉もいいけれど
変則メニューなA5和牛の牛丼というのに惹かれました。

お値段もそう高くはないので、この際肉増しいっちゃいますか!

IMG_9311_20180107150128862.jpg

サラダはすりおろし野菜のドレッシングが結構ウマい。

IMG_9315.jpg

生卵にわかめスープ付で牛丼肉増し、来ましたよ。

IMG_9319.jpg

庶民からすると典型的な牛丼って、吉野家あたりを思い浮かべてしまいますが
そこそこ厚めに切ってる牛が新鮮に見えます。
じゃのめやの牛丼ともまた違いますね。

しかし厚めに切ってもなおとろとろ加減の牛、美味いですよ!
味もちゃんと牛を味わえるように抑えめにしているのですが
タマネギとあわさって一層美味し。

これはなかなか。

IMG_9321.jpg

ただ、卵黄は思ったよりも邪魔な気がします。
肉が安くないので胡麻化しに使う必要もなく

味つけもジャンクな甘さではないので
卵を入れると寝ぼける感じ。

次からは卵はスープに入れることにしよう。

ともあれひたすらやわらかな牛は堪能できます。

IMG_9305.jpg

バル+焼肉なので
夜はリエットやらバーニャカウダやらアヒージョやらもあり。
カンガルー肉も扱ってるみたい。

肉が焼けるまでの間にタパス的なものを頂くというスタイルが
ありなのかどうかはわかりませんが
用途が広いことは確かです。

公式ページ
参考ページ

ともあれ、次は焼肉を頼んでみようかな、と。

あるいはカレーにカルビをトッピング、というのも面白そうです。

テーマ:牛丼 - ジャンル:グルメ

横浜橋、マルかつ食堂の生姜焼き定食
IMG_8903_20171227153954a56.jpg

横浜橋商店街中ほど
イタリア料理のアバンティが閉店してしまい
ひと月とおかずに入ってきたのがこちらマルかつ食堂。

やはり横浜橋商店街なんて下町中の下町でイタリアンは難しかったか…

IMG_8902_20171227153953de6.jpg

定食と飲みのお店という、実に客層に合っている内容で
お昼は揚げ物が主力かなという印象。

豊野が移転して、梅月が閉店した今丁度いいと言えば丁度いい開店ですね。

IMG_8904.jpg

たまたま揚げ物気分でなかったので生姜焼きをチョイス。
カウンターにメーカーマークが置いてあるけど、これから飲むわけじゃありませんよ。

ネギと揚げの味噌汁に、きんぴらの小鉢付という
実にスタンダードな定食内容。

IMG_8907.jpg

生姜焼き定食につきもののマヨが添えてある分
キャベツの千切りだけでなく
トマトに水菜にサニーレタスも含めた生野菜はドレッシングなし。

この水菜が唯一この手の定食のスタンダードから外れる分か。

IMG_8908.jpg

甘辛生姜ソースをしっかり吸った豚バラとタマネギの味も火加減も
定番の味から一歩も外れぬ王道オブ王道。

お店ならではの個性が出るタイプではないけれど
場所柄その堅実な姿勢が一番強いのかも。

と、安心安定の味わいでご飯を頂きつつのお昼でした。

IMG_8901.jpg

開店割引き中だった上天丼がなかなか美味しそうでしたが
定価だと普通のお昼時にさっと出せるお値段ではないかなぁ。

店内に貼ってあった夜のメニュー等見ると
牛肉はA5ランクのものを使っているらしく
その辺が一番の主力っぽい感じです。

グーグルマップリンク

テーマ:定食ランチ - ジャンル:グルメ

鶴屋町、麺場浜虎の鮟鱇肝そば
IMG_8775.jpg

久しぶりに鶴屋町のラーメン屋、浜虎に向かいました。

Caさんのところで季節限定のメニューに鮟鱇肝そばなんてのが出てる、って紹介されてたから
どうしても食べたくなって突発的に晩はラーメン!

久々に来たら店内のレイアウトがずいぶん変わってました。
調理場が妙に広くてカウンターが狭かったのですが
真ん中に間仕切りを置いてカウンター風にしたテーブルを配したんですね。

IMG_8774_2017121922594660b.jpg

サイドメニューのキーマカレーごはんというのも気になったけど
今回はアンキモ一本に味を絞り込む!

叉焼の代わりにアンキモスライス
シソにスダチにもみじおろし、って
おおよそラーメンの具とは思えない取り合わせ。

IMG_8776.jpg

基本的には味噌ラーメンの発展形と言えるんだろうけど
アンキモの味が濃厚に出つつもおろしやすだちを加えて爽やかな風味もあります。

うん、これ以上ないってくらいのアンキモ味です。

ラーメンのスープという扱いなだけに
たっぷりたっぷりアンキモ汁が楽しめるのがいい。
美味いよこれ。

そしてラーメンのトッピングなのに
もみじおろしや大葉も味に調和取れた組み合わせだというのが面白い。

IMG_8778.jpg

麺は平細ストレート。
濃厚ながらも清涼感もあアンキモスープを受け止めるのに丁度いい塩梅。

これはなかなか面白く、美味しいラーメンです。

ラーメンって、まだまだ可能性のある料理なんだなぁ、と改めて知りました。
味が濃いから、アンキモって意外とラーメンと親和性あるんですよね。

参考ページ

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

横浜橋、市場食堂のカキフライ定食
IMG_7716.jpg

今日はヒューイ・ルイス&ザ・ニュースのライブに行ってきました。
追加公演の全曲ヒットソング仕様で知らない曲ナシ
十二分に楽しんできました。

子供の頃に慣れ親しんだアーティストがまだ現役なのは嬉しいですね~。
まぁ、そろそろ限界かなぁという世代なんで、一生モノの思い出です。

さて、本題に入りましょうか。


待ち望んでした市場食堂のカキフライ定食が今年も始まったとの情報を得た私は
真偽を確かめるため横浜橋へと急行したのであった。

店頭の看板に書かれているのを指さし確認よーし、入店。

いつもの如く店内は満席手前。
お昼から飲んでらっしゃる後期高齢者の方々も多め。

IMG_7717.jpg

やはりみなさんカキフライ注文率高めで
自分の前のお客さん7名中4名が注文してらっしゃいます。

自分の後も何名か注文して、残り1つ、と言ってました。
セーフ。

即座にフライに行きたい気持ちを抑えて味噌汁を一口
マグロを一口。

IMG_7718.jpg

フライは5つ。
昨年に比べると小ぶりですね。

今年は軒並みそうなのかな?
んで、お話に聞いていた通り、中身はさらに小ぶりなものを二つ合わせて揚げたものでした。

IMG_7719.jpg

大ぶりな牡蠣をレアめに揚げて
噛むとジュッと火傷しそうな汁が飛び出すのがこちらのカキフライだったのですが
今年は小ぶりなだけに火の通りが早く、じゅわっ、アチー!はないです。

でも牡蠣の美味さ自体は健在。
ソースーにカラシにタルタルに、とご飯と合わせて十二分に堪能させて頂きました。

参考ページ

テーマ:魚介類の料理 - ジャンル:グルメ



プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR