オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
浦舟町、ピロカフェのカジキのタンドリー風
IMG_5594.jpg

医大通りの小さなお店、ピロカフェ
ケークサレが常備メニューにあるような、ちょっとしたセンスの光るお店で
お昼時は近隣のOLでほぼ満席になっています。

IMG_5591.jpg

カジキのタンドリー風!
タンドールはなくともスパイスヨーグルト漬け焼きってことですよね。
美味しそうだ、今日はココ、と入店。

横に鳥の絵が描かれてるあたり
いつもはこれチキン枠であることが多いのかな?

後で写真見て気がつきましたが
出汁巻卵サンドというのもちょっと面白そうです。

IMG_5593.jpg

女性客特化型のプレートランチといった様相です。
野菜…というより今回は豆、根菜中心の副菜で締められています。

IMG_5595.jpg

枝豆は大葉とショウガで味をつけたもの。

これがかなり美味しいです。
なかなかいい組み合わせなので覚えておこう。

IMG_5596.jpg

大豆とコーンのマヨサラダ
マヨがいい具合でこれも地味ながら美味しいです。

れんこんもいい塩梅。

IMG_5598.jpg

辛さ自体は控えめなものの
たっぷりのスパイスヨーグルトを漬け込んで焼いたカジキ。

スパイスの刺激とヨーグルトの酸味がいいバランスでめちゃ美味しいですよ。
しっかりした味つけなのでご飯が進みます。

カジキもやわらかく調理されていてウマウマ。

なかなかいいご飯で気に入りました。

参考ページ

難をいえば女性客向けチューンなのでやや量が少ないことですかね。

1.5とは言わない、1.2倍ほどボリュームがあれば、と思いますが
食い意地の張ったヤロウはお得意様ってわけではないからね。

一番多い客層に合わせた結果なのだから、とやかく言うまい。

テーマ:カフェめし - ジャンル:グルメ

若葉町、クァーサイヤムのカオラッパチャータレー
IMG_5570.jpg

若葉町の方のクァーサイヤム
つまり元パタナだった方のお店
最近ランチメニューを廃してしまったとのこと。
ちょっと残念ですね~。

正体不明のドリンクとサラダとデザート、お値打ちで楽しみだったのに。

IMG_5569.jpg

その代わりランチタイムは1割引きという方式にしたようです。
概ねの一品料理が1000円なので900円。

ラーメン類は元から800円なのでそのまんま、ということかな?

その代わりにというか、弁当販売を本格的に始めたようです。
ちょっと買っていきたいですね。

でもわざわざお店まで来たのだから、出来立て食べたいですけどね。

IMG_5571.jpg

今回頼んだのはカオラッパチャータレー
シーフードドライカレーライスがけ、と日本語で注釈がありました。

カレーご飯的なものを思い浮かべて注文したのですが

IMG_5572.jpg

カレー…っぽくないですね。
味のベースはオイスターソースっぽい気がします。

具材は飾り包丁が入ってぼんち揚げみたいになってるイカと
まんまるいのは魚のつみれのようです。

緑色のはタイの丸ナス。
インゲンはかなり肉厚。

あとパプリカとタマネギ。

イカと魚つみれ団子炒めがけご飯という感じですね。

IMG_5575.jpg

しかし目を惹くのはたっぷりのホーリーバジルと
それ以上にインパクトのある枝ごとのグリーンペッパー。
地味に強い香りの細切りショウガはグラチャーイってヤツですか?

これは…ヤバい。
唐辛子どころではない辛さがガツーンと効いてて
生薬とも言えそうな生スパイスに翻弄されまくり。

これは…辛い。
強い唐辛子の痛いような辛さとはぜんぜん違って
口と胃腸と頭皮をマッサージされるかのような辛さ。

首筋に汗がたらたらと。
効きますわ、これ。

美味いんだけど
万人にオススメ出来るタイプの味じゃないな。

激辛の刺激が欲しい人にはオススメ。

参考ページ

パッチャーは激辛ハーブ炒め。
覚えておきましょう。

テーマ:タイ料理 - ジャンル:グルメ

大口、ピロ・ピロ屋のチキンやきそば他
IMG_5394.jpg

大口駅前のインド・ネパール系のお店がまた代替わり
今度はピロ・ピロ屋とかいうよーわからん店名になっております。

先々代のヒマラヤキッチンも先代のダウラギリもほぼワンオペだったのに比べて
こちらは店員さんの人数も多め。

もしかしたら先代のお店より凝ったものが?と一縷の望みをかけてイザ入店。

IMG_5383.jpg

カレー類はそれなりに揃えてありますが
こちらのお店の特徴的なのは

IMG_5386.jpg

この300円(税込)つまみ類のメニュー。
センベロじゃないですが、多くを問わなければそれなりに楽しめそうなお店ではあります。

しかしさっきのメニューと一部被ってる内容
値段の違いはあるんだろうか?はて?

IMG_5385.jpg

酒類もオール300円。
スーパードライの生。

ジョッキはあんまし大きくないので
妥当と云えば妥当ですか。

あんましガバガバ飲まないワタシにはこれで十分。

IMG_5389.jpg

インネパ系で見かけないチキンシズラー

おやおやおや、鉄皿にタマネギたっぷりの盛りの上で出てきました。

チキンの量こそ300円なら十分かな、でいいものを
調理の手間やら食器洗う手間やら考えたら赤字ではなかろうか?

料理そのものはスパイスつけてないタンドリーチキンに
あとからワインビネガーをかけてじゅわーっと追い焼きする料理で

タンドリーチキンを外してこれ頼む意味はあんましないかも(笑)

IMG_5391.jpg

日替わり枠で写真に?のついてるピロ・ピロスペシャル。
いろいろ具の乗ったサラダです、と言われて頼んでみたものがこちら。

こんなん笑うわ!

多分ランチに出るのと同じサラダに
ゆで卵、生トマト、キュウリ、ニンジンを添えただけ。

300円なら妥当といえば妥当……か?

IMG_5393.jpg

モモを頼んだら今日はないというのでチキンやきそば。
モモ切らせてるって、ネパール人客に怒られませんか?

だけど
これは文句なしにお得メニュー!
フツーの焼きそばといえばそうだけど

IMG_5396.jpg

300円で出来立てのコレもんですよ?
鶏肉も予想外にたっぷりだし

縁日の屋台じゃ鶏がこの1/4くらいの量で500円とられますよ。

ネパール系だけにケチャップ添えてあるというのもナイス。
焼きそばにケチャップ…これがちょっとナポリタンっぽくなって意外とオツですよ。

IMG_5379.jpg

というわけでカレーは頼まずに終了。
300円メニューも選択次第で結構楽しめるんじゃないかと。

割安に飲み食いが楽しめる
煩いこといわず使いどころを間違えなければいいお店なんでない?

ダウラギリ マップリンク

しかし採算的にはどうなのか、一抹の不安はなくも(汗)
人件費の勘定はどういうことになってるのか気になる。

カテゴリーをネパール料理にすべきか居酒屋にすべきかちょっと悩みました(笑)

テーマ:ネパール料理 - ジャンル:グルメ

中華街、ショートトリップのブルボスほか
IMG_5428.jpg

長期休暇の取りにくい仕事をしている身からするととても有難い
世界各国の料理が頂ける中華街のエスニッグバル、ショートトリップ

暑さゆるめな夏の日にてくてく歩いて行ってきました。

IMG_5418.jpg

ただいまビールフェアとのことでゲストビールが週替わり?で出ています。
この日はテカテ、バスペールエール、ブドバーとのことで
チェコのビール、ブドバーを頂きました。

ゲストだからグラスは用意してなくてヒナノのグラスですけどね。
わりとさっぱりめですがエクスペンダブルズ御用達。

IMG_5421.jpg

つまみに頼んだのは枝豆ナンプラー風味。
ナンプラーとニンニクに漬け込んだ枝豆という単純な料理ですが
予想通りこの相性場抜群。

やや味のノリ加減が薄いので
皮もちゅうっと吸ってから豆頂くといい塩梅。

手がちょっとべたべたになるのが難ではありますけどね。

IMG_5420.jpg

ビールと枝豆の相性も抜群ではありますが
日本の料理、タイの味付けで、チェコのビール グラスはタヒチ
なんだかよくわからなくなってきました。

IMG_5423.jpg

続いて頼んだのはファラフェル
レバノンの豆コロッケ。

外には胡麻がついててサクッとした衣の中はほくほくポロポロ

ひよこ豆だけでなく枝豆も使っているみたいで
中は黄色と緑が混ざり合ってます。

他のお店で食べたファラフェルって中までカリカリなことが多かったから
これはこれで新鮮。

クミンの香りが香ばしいです。

IMG_5427.jpg

1人で頼むともてあますかなと思ったけど
でも頼んでみたかったぐるぐる巻き自家製ソーセージ。

こちらのはアフリカ南西部ナミビア式のレシピ、羊肉のソーセージ、ブルボスです。

元々350~400グラムの肉を使っているそうですが
調理して多少目減りしているとはいえそれなりのボリューム。

まるで宇宙竜ナースです。

IMG_5432.jpg

腸詰にしてもなおしっかり残る羊肉の香りと独特の噛み応え
食ってて非常に幸せです。

こちらもクミンの香りがしっかりしますし
トマトソースと添えられたキドニービーンズが
アジアとは違う熱い息吹のある味わいを加えてくれます。

しっかり頂けて大満足です。
品数少ないですが、これがボリュームあるのでもう満足しちゃって今回はここまで。

公式ページ
参考ページ

まだ食べてない羊料理はブリクとか脳みその炒め物とか
その辺はまた遠いい異国のビール片手にちょいと旅しに来よう。

テーマ:羊(ラム・マトン)料理 - ジャンル:グルメ

鎌倉御成町、ワンダーキッチンの島ナスと牛タンのオイスター炒め
IMG_5328.jpg

鎌倉駅近く、御成通り脇道にある古民家リノベ+世界の料理が日替わりで頂ける
センスオブワンダーなカフェ、ワンダーキッチン

前回訪れてからちょいと期間あいちゃいました。
というのも鎌倉、訪れたら必ず行きたい馴染みのお店が増えてしまったので
なかなか…これが。

しかしこの日は月曜、ピギーズ鎌倉バワンもお休みで
香菜軒も早仕舞いという話。

雨も降って来ちゃったし、これはワンダーキッチンに行くいいチャンスだ。

IMG_5311.jpg

平日雨ということもあって、お1人様でも2階席OKなようで
初めて訪れる事が出来ました、ラッキー。

IMG_5305.jpg

階下を見下ろせるソファ席あり、お子様向けに木馬のある小あがりスペースあり
飴色になった古材のいい味わいの壁に外の見えるベランダ。

一人じゃなかなか来れませんが、いい雰囲気の部屋です。

IMG_5294.jpg

遅めの時間だったのでスペアリブとチースーファンは売り切れ。
でもまだまだ気になる料理がたくさんあって目移りします。

IMG_5324.jpg

今回頂いたのは島ナスと牛タンのオイスター炒め
島ナスというからには沖縄料理?
オイスター炒めだから中華?

IMG_5323.jpg

しかし頂いてみるとどちらとも違う味わい。
粗挽き胡椒たっぷりのピリ辛味
オイスターソースも中華とは違ったかなり濃いめの味付け。

むしろアメリカ南部っぽいような?

IMG_5333.jpg

身のしっかりした島ナスの美味いこと。
牛タンはかなり荒く刻んであり、ちょいコリコリした食感の楽しい食べ応え。

そこにニラともやしが入っているのに
全然中華っぽい気がしないのが不思議です。

IMG_5334.jpg

部屋の奥の本棚にその辺のからくりが。

海外で販売されているレシピ本が何冊か。
文章は英語ですが、書かれている料理レシピは
インド、タイ、シンガポール、フランス、メキシコ、クレオール、と
多岐にわたっています。

そうか、こちらの欧米アジア問わずのメニューの取り合わせって
欧米のバイアスのかかったエスニック料理本が元になってるんですね。

エスニックをよく食べてる自分にとってもちょっと不思議に感じる
面白いアレンジのレシピはそういうところから来てるんですね。

IMG_5337.jpg

他にお客さんもいないのでお子様席でアイスコーヒー飲んでみたり。

しかし外は雨がかなりザーザー降っていて
止みそうな気配がぜんぜん。

公式ページ
参考ページ

散歩は諦めて
美味いもん食べる機会があっただけ良い休日だったとしますか。

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ



プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR