オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
若葉町、ナノ ビーフガーデンの焼肉屋さんのカレーライス、カルビ乗せ
IMG_3514.jpg

伊勢佐木モールの4丁目の脇道地下
エルミタージュの隣に出来ていた焼肉バル、ナノ ビーフガーデン

ランチ営業は土日のみだったのですが

IMG_3504.jpg

このように毎日やるようになったようです。
イセザキモールにも看板が出ていたので気づきました。
しかし金土は深夜から早朝にかけても営業って、大変だな。

それだけ需要も人材もあるってことなんだろうけど。

IMG_3505.jpg

牛丼の代わりに牛肉炙りチャーシュー丼とかしぐれ丼とかが追加されました。
あとビビンバも。

IMG_3507_20180614110804975.jpg

昼からのコースがあって
テーブル備え付けのロースターで焼く焼肉定食類もお値段UP。

それはそうかな。
実は一度カルビ定食頂いてるのですが
値段抑えた分、肉質はいいけど量が残念なことになっていて
紹介を割愛したことがありました。

IMG_3506.jpg

ストーンシェイブアイスってワールドポーターズやららぽーとに支店のある
コールドストーンアイスみたいなヤツですね。

焼肉屋でバルでシェイブアイスもあり…いろいろ手広くやってるなぁ。

IMG_3509.jpg

すりおろしニンジン入りのドレッシングは
丁度いい甘みに香味で好みの味です。

IMG_3512.jpg

さてカレーだ!
おや、器がちょっと小さいような…と思いきや

IMG_3513_20180712230141363.jpg

ちょっぴり高さがあります。
平べったい皿のように見えて実は丼っぽい?
とろとろのデミグラ状態のカレーはA5ランク牛の牛スジを使っているそうで
スジ肉もそこそこ量入っています。

他の具材は見当たらないものの
牛スジをしっかり煮込んでできたカレー自体は非常に美味いですよ。

単品でこれ500円なんだから十分にお値打ちと言えましょう。

IMG_3515_20180614110812102.jpg

お店の方で炙ってくれたカルビもいい感じの焼き具合。

カルビダレに充分漬けて焼いたものなので
カレーとあわせずご飯と食べるのに十分な味。

カレーとあわせてもいいけどね。

しかし肉の質がいいとはいえ、この量はちょっと寂しさを感じるなぁ。
牛すじカレーが500円なだけに
トッピング料金400円というのが妙に高く感じます。

公式ページ
参考ページ

自慢のA5牛を食べて頂きたいという気概はいいと思いますが
ランチで感じるコストパフォーマンスと
夜注文する時に感じるそれは
やはり同一ではないのだよなぁ。

客の気持ちはかくも我儘なものであります。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

阪東橋(伊勢佐木町)、グランドゥーカの羊と豚の合挽きミートソース
IMG_3553.jpg

いつの間にか元町店が閉店していました、イタリア料理店のグランドゥーカ
すると今伊勢佐木町店か上大岡店、どちらが本店になるんでしょう?

IMG_3546.jpg

それはともかく、とある日お店の前を通りかかると
羊の文字!
豚との合挽きではありますが、羊肉が頂ける機会、逃す手はないと入店。

IMG_3547.jpg

少し歩いてくる間に汗ばんでいたのでドリンクはアイスティを。
香りも味も強めで美味い。

そしてアミューズ的なものとしてリンゴ酢にクランベリーを入れたもの。
食前酒ならぬ食前酢、程よい酸味と甘みでほぼジュースです。

IMG_3550.jpg

丸めた赤カブがまるで海藻のよう。
こんなの居たよね。

こちらのサラダは塩気も酸味もほとんどない
オリーブオイルにほんのちょっとビネガーの色がついているくらいのドレッシング。
上品な油が美味いなぁ。

IMG_3554.jpg

そして来ましたパスタ。
日本のミートソース然としたスタイルではなくボロネーゼ。

主役はあくまでも肉から出た柔らかな旨味。

トマトの味は支配する側ではなく
羊と豚が行き先を迷わないように先導する牧羊犬兼牧豚犬。

IMG_3556.jpg

煮込んだ肉から出るダイレクトな味がたまりません。
そこにチーズ、トマト、麺が絡まっていい調和。

肉の挽き方は弾力の強いタイプではありませんが
ともかく肉から出た味の具合が非常に良くて、それだけでもう十分すぎるくらいです。

ラグー…かくあるべし。

IMG_3560_201806172015174d4.jpg

食後はカウンターに置かれたプチデザートをセルフで。
ベリー入りのチョコシフォン的なケーキ。
そのままでもクリームを添えて頂くのもどちらも美味し。

ケーキのお供にはホットコーヒー派ですが
今回はアイスティで一服。

公式ページ
参考ページ

小さなデザートまで含めての安らぎの一服感がいいですね、ここ。
適度な僻地であることがいい具合に働いていて
適度なまったり感がお店の味になってます。

テーマ:パスタ - ジャンル:グルメ

白楽、横濱咖喱商会ハマールの冷やしあいのりカレー
IMG_3962_20180705111002997.jpg

白楽駅前脇道にある無化調グルテンフリーのカレーのお店、ハマール
東白楽のネパール料理で晩メシ、と思ったら臨時休業で

ついでにベトナム料理屋もお休みというタイミングだったので
ここまで流れてきました。

IMG_3959_20180705111000e91.jpg

何を食べようか迷っていたら、店主から冷やしカレーをおススメされました。
確かに暑くてジメジメな日にはいいかもしれない。

マトンたっぷりなドライキーマが一番気になったけど本日は平日。
そちらは後日頂きに上がるとして、今回は冷やしを試してみよう。

折角だからチキンとトンテキの2種を乗せたあいのりで。

IMG_3963.jpg

調理場に鉄板焼きの器具が置いてあり
チキンとトンテキはそちらで焼いていました。

なかなかいい焼き具合。
カレーだけでなく鉄板焼きのお店としても十分イケそうな出来ですよ。

ちなみにカレーは冷えてるけどご飯はホカホカです。

IMG_3964_20180705110957519.jpg

皮がパリパリのチキン、トンテキいずれもむっちりした肉でめちゃ美味し。

カレーのトッピングなので味はつけていませんが
BBQソースかシーズニングかけただけでも御馳走として成り立ちます。
満足度めちゃ高し。

IMG_3965.jpg

そして無水調理だという冷やしのカレー自体は
ナスにトマトに玉ねぎがとろとろ。

トマトベースの味でラタトゥユみたい。
ラタトゥユを少しスパイシーな味付けで煮込んだみたいな
辛さ控えめな優しい野菜の煮込み。

これでも基本のカレーよりスパイス多めならしいんですけどね。
やはり野菜の甘みが勝つんでしょう。

というわけでカウンター備え付けのスパイスをちょいちょい降ると
食べていくうちにうっすら汗をかく、カレーとして丁度いい辛さに。

公式フェイスブック
参考ページ

バテていても食欲が増進しちゃいそうな
そんなとても夏向けの美味しいカレーでした。

トッピングは何かしらつけた方がいいと思います。
チーズとかいいかもしれない。

しかし今月来月のうちに、ドライキーマを週末食べに行かなければ
という決意を新たにしました。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

戸部本町、NIJIのベトナムのソーセージ炒飯と甘酸っぱい豚カルビ
IMG_3744_20180624092459368.jpg

京急戸部駅から1分、国道1号沿いにあるベトナム料理店、NIJI
このお店のいきさつについては初音町、鶴間等巻き込んでいろいろあるわけですが
その辺は前回、前々回訪れた時の記事にあります。

ともあれ比較的見つけやすい立地なことから
在日ベトナム人の学生のみならず、日本人客からも注目を集められるようになってるみたいです。

IMG_3724_201806240925047eb.jpg

店頭のメニュー写真もたくさん増えて、ランチセットも拡充されている様子。
お客も増えたあたりから、窓際の食座倉庫兼販売ディスプレイを廃して
もう一卓テーブルが増えてました。

IMG_3730_20180624092507b3b.jpg

主に増えたのはご飯モノ。
チキンライスに焼き豚丼、炒飯、目玉焼き乗せの焼肉ライスなど。

IMG_3732_20180624092508a78.jpg

揚げ魚もレギュラー化したみたい。
下のコムチャイコーケットというのは、揚げライスと書かれてますが
これ多分おこげじゃないかな?
バーベギューソースに漬けて食べるのかな?

IMG_3734.jpg

あとデザート類も追加。
寒天はういろうみたいなものだと思います。
タイでも似たようなお菓子があります。
ベトナムフェスで頂いたのは美味しかったなぁ。

IMG_3735.jpg

ネプモイ、ルアモイも安い酒場のハイボール並みのお値段。
上にビアホイと書かれた生ビールはベトナム式のヤツか?と思って頼みましたが
どうやら普通にアサヒのビールサーバーのものみたいです。

IMG_3739_20180624092454157.jpg

甘酸っぱい豚カルビ
英語表記だとスオン・チャオ・チュア・ンゴット。

ほとんど中華と変わらないような骨付き豚カルビと野菜の甘辛炒めです。
今日は昼野菜足りなかったから、これ一品で十分補填できるのが有難い。

やはりソースに何処となく中華とは違うスパイスの使い方が感じられます。
そして添えられた醤油+バーベキューソースな独特な味のタレを加えるとまた美味い。

サッポロポテトBBQ味と醤油を混ぜたような
このジャンキーな味、結構好きです。

IMG_3740_20180624092456a49.jpg

もちろんスペアリブもたっぷり。
口の中で骨を外しつつ、軟骨も一緒に味わいつつ。

柔らかい骨周りの肉と脂が独特のタレで炒められた野菜と絡まるとウマー。

IMG_3743_2018062409245871d.jpg

気になっていたベトナムソーセージは炒飯にも入っているのでそちらで。

付いてきたスープは先ほどのBBQソースとベクトルの近い味。
つまり科調はしっかり使っていると思います。
でもスナックっぽい味のスープ、なんか妙にハマる。

IMG_3747.jpg

タイ、ベトナム等東南アジア共通のご飯モノに添えられるキュウリのスライス。
テーブル備え付けのソースで食べてみました。

黒いのは甜面醤のような、胡麻と味噌を濃く煉り合せたような甘辛味。
赤いのはベトナム特有の辛~い唐辛子ソース。
この組み合わせ、いいな!

IMG_3746.jpg

炒飯といえば中華ですが
五香粉っぽい、ちょっとエキゾチックな香りのある味付け。
油も中華と微妙に違うような。

そして米の具合もベトナムならでは
日本と違って米自体の粒立ちや艶やかなところを重視しない扱い。
パラパラというよりはほろほろポロンポロン。

炒飯のような、おこわのような、でももち米のような粘度はなし
という不思議な炒飯。

そして酸味の結構強いベトナムソーセージがえらく美味い。
発酵した旨味の詰まった、クセのある酸味がたまりません。

単品で酒のアテにも良さそうなソーセージ。
米にも合います。

公式ページ
参考ページ

いい意味で洗練されていない
家庭料理的なベトナム料理。

当初長続きするか怪しそうな気がしていましたが
結構お客ついてくれいるようで
いい感じの安定飛行に入った感があります。

テーマ:ベトナム料理 - ジャンル:グルメ

葉山町一色、アミ・ハヤマのラム肉のスパイシー煮込み
IMG_3926.jpg

夏の午前中、葉山で用事を済ませた帰り
さて後はバスを待つだけ
逗子に出て昼メシでも、と考えつつと国道わきを歩いていたら

IMG_3914.jpg

羊の文字を見つけてしまい、急速に…ハラが…減った…。
ということで一も二もなく入店。

IMG_3916.jpg

海沿いのレストハウス的な建物は入ると
半地下がショップ、上が食堂になっていました。
下はワインショップらしいです。

IMG_3918.jpg

ワインバルと書いてあるもののモーニングもやっていて
宿泊施設も兼ねているという
葉山ならではのちょっとお洒落な感じの施設みたいですね。

IMG_3924_20180701175854eb4.jpg

セットにはデリ風サラダが付いてきます。
ひよこまめ、グリーンピース、赤インゲン豆、大豆に枝豆まで、という
中東なようでいて和の部分もあるのが面白く美味し。

ポテサラに、コリンキーのサラダにはアスパラとしらすも混じっています。
色鮮やかだけど地物なのかな?
ちょっと気が利いていて、爽やかな味わいがなんともいい感じです。

IMG_3925_20180701175856e42.jpg

しばし待つと厨房からスパイシーな香りが漂って来ました。
天然酵母のフォカッチャと一緒に登場です。
これはまた見事に赤い色合いですね。

IMG_3931.jpg

ピリ辛の味は、中東っぽいスパイス使い。
多分チュニジアあたりで使われているハリッサですね。

北アフリカ、中東、フランス辺りで好まれている
パプリカの赤に唐辛子、クミン、コリアンダー等を混ぜた
辛いながらも味噌のようなコク深さも感じる調味料。

IMG_3927.jpg

ホカホカのフォカッチャもめちゃめちゃ美味い。
添えられているのはクスクスとパセリのサラダ。

適度な酸味の効いたドレッシングで和えられており
これがまたパセリの苦みが酸味を伴うことで昇華された一品。
意外とイケル。

IMG_3933_20180701175847300.jpg

肉の塊かと思ったものの半分はニンジンやダイコンなど
だけど素材本来の持ち味がちゃんと残ったまま辛く煮込まれていて
これがまた侮れない美味さ。

そして当然ながら羊肉は美味い。
柔らかくていい辛さの味付けで好きな味。

しかしあともうひとかけらくらい肉が欲しいところです。

IMG_3912.jpg

海岸までもう少し坂を下らなければならない場所ですが
宿泊施設も兼ねているのなら利用価値は高そうですね。

リゾート地ならではのちょっと面白いお店です。

公式ページ
参考ページ

思いがけないお店との出会いもあるから
ちょっとした用事もいいもんだなぁ。

午後になると暑すぎるし
葉山って夏場は午後バスもかなり混むので午前中に来て正解です。

テーマ:中東料理 - ジャンル:グルメ



プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR