オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
白楽、横濱咖喱商会ハマールのしびれキーマ
IMG_9990.jpg

東横線白楽駅の改札を出てすぐ右に
昭和の空気を残す洋食屋や居酒屋のある10数メートルほどの路地があります。

IMG_9983.jpg

ステーキハウスのハンバーグが気にかかってたのですが
久々に細道を通ると馬肉専門店やらモツ焼き屋が出来てて
それより気を惹くお店が

IMG_9984_201802082221282be.jpg

横濱咖喱商会ハマール…
横浜には実はあんまし多くない独立系のカレー専門店。

グルテンフリーで塩分脂分控えめ
一人分にタマネギ一個使用、とな。

健康志向の作りなんですね。

メニューの中でひと際自分の目を惹くのはしびれキーマ、の文字。
そら入るしかないわけで。

IMG_9989_2018020822213333a.jpg

オリエンタルマースカレーのマスコットが目を惹く店内は
カウンターオンリーの小さなスペース。

旦那さんと奥さんのお二人?で回しておられます。

IMG_9987_20180208222131cfa.jpg

最初から頼むものは決まってましたが
他のお客さんの頼んでいたトンテキカレーも
大きくて厚めの豚肉がゴロッと乗っていて実に美味しそうでしたよ。

IMG_9991.jpg

見るからに磨りおろしタマネギ満載のカレーがベース
サフランライスの上にドライカレー式のキーマと卵黄乗せ。

期せずして相がけカレー的なものになりました。

IMG_9998_20180208222125431.jpg

基本のカレーは中辛固定で
辛いのがお好きな方はハマールスパイスをかけてくださいとのこと。

つぼ漬け2種あるので、逆にジャパニーズカレーに寄せることも出来ますね。

IMG_9995.jpg

ベースのカレーは予想外にトマトの味が強く
トマトカレーといってもいい味。
玉ねぎの甘さもしっかり出ていて中辛というより甘口寄り。

先ほどのスパイスをかけると
典型的なカレーの辛さが加わって好みの味になりました。

IMG_9996.jpg

キーマは軽く山椒が効いていて
しびれる、というほどではありませんが
頭皮にうっすら汗が滲むくらいの効果はあります。

このキーマ、肉の弾力が強いです。
噛むと口の中でぷちっと弾けるような感覚。

こういう挽肉大好きだなぁ。

IMG_9986_2018020822213084b.jpg

基本のカレーは固定のタイプのお店ではありますが
トンテキにチキンにハンバーグ
それぞれの組み合わせをちょっと試してみたくなるような出来栄えです。

公式フェイスブック
参考ページ

大いにハマるほどではなくとも、時々は食べたいカレー。
でも近場にあったらきっとちょくちょく通っちゃうだろうなぁ。

最寄り駅が白楽だったらなぁ。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

吉野町(高砂町)、ステーキR357ヨコハマの中落ちステーキ丼
IMG_9979.jpg

睦橋と千歳橋の中間、飲食店の少ないこの通りに
ステーキハウス、R357があります。

クルマ好きのオーナーの趣味のを前面に押し出したバー的な
独特の空気が心地よかったのですが

そちら方面をさらに突き詰めちゃったようで

IMG_9973.jpg

なんかスゴいの置いてある―ーー!!
3画面のドライブシミュレーター。

椅子も油圧で動くゲーセン並みの仕様で
VRにも対応してるみたい。

ここは一体何のお店なんだと(笑)

IMG_9977.jpg

今回もランチはハンバーグか中落ちステーキ丼か
ビーフカレーの3択の模様。

今回はステーキかな。

IMG_9975.jpg

セルフで鎌倉野菜入りのサラダに
牛ひき肉ダシの効いたスープを頂きます。

今回はスープ多めに取った。
結構ウマいですこれ。

IMG_9980.jpg

サラダと被り気味なレタスにレモンの切り身
そしてキムチを伴ってきました中落ちステーキ丼。

牛肉でいうところの中落は、肋骨と肋骨の間。

普通の赤身に比べて脂が多く
同時に呼吸をする時に動いてる部位でもあるのできめ細かい肉です。

IMG_9981.jpg

そんなわけでB級感ありながらも
柔らかくて脂がノッてて非常にウマいです。

やっぱ骨周りの肉って美味いんだよなぁ。
塩ダレ味の具合もいい感じ。

美味い分逆に味の濃いキムチは余計かなという気もあり。
別々に楽しみたいので

キムチはレタスで巻いて食べて
肉はご飯オンリーで頂くのが丁度いいですね。

あとご飯は大盛で頼んだ方がよさげです。

公式フェイスブック
参考ページ

お店に行ったのは先週のことでしたが
T3Rレーシングシミュレータは17日…つまり今日お披露目みたいですよ。

テーマ:ステーキハウス - ジャンル:グルメ

中華街、美楽一杯の広東風なす煮込ほか
IMG_0210.jpg

久々に中華街のディープなお店、美楽一杯で食べたくなって少人数の宴会敢行。

前行ってから結構間空いてるのに余裕で顔覚えられてました。
半年くらいかと思ったらもう1年ぶりくらいになってるのに…そんな特異な客だったか我ら。

IMG_0198.jpg

手前の席で何やら美味しそうなモン仕込んでますね。
シュウヨウ?
鹿児島産の黒豚らしいですよ。

でもまだまだ時間のかかる工程を経ないといけないので
コイツは食べることはできないんです。
残念。

IMG_0199.jpg

この日は大口の宴会客とかち合うタイミングだったので
結構調理に時間がかかりましたが

テレビに映されているのは中国本土の番組
どうやら少数民族の宴会料理のドキュメンタリーのようで

普通の家庭の土間のような場所でかなり大量に調理をしていると思ったら
待ちの目抜き通りでひっくり返した大籠をテーブル代わりに
数百メートルに渡るを宴席を行っていました。

どうやら雲南省北西部に住むハニ族の行事らしいです。

うわー、この番組日本の放送局で買い取ってくれないかな~
めちゃめちゃ楽しいですよ。

その後厨王争霸とかいう中国版料理の鉄人的な番組をやっていたのですが
基本ヌーベルキュイジーヌ的な西洋風の飾りつけなので
先ほどの番組に比べてじつにくだらん!
とかビール飲みながらクダ巻きまくり。

IMG_0201.jpg

初手はホルモンの唐揚げ。
シロコロまんま揚げた下卑たものを想像してたのですが
意外と綺麗に仕立てたものが来ました。

サックリ揚げたやわらかホルモンは仕込みも丁寧で美味いです。

IMG_0203.jpg

そのままでも美味しいですが
プラムソースをつけて食べると更に美味さ倍増。
香港の焼き物のお店でも定番の組み合わせ。

独特の甘酸っぱいソースは肉料理に実に合う。

IMG_0206.jpg

新メニューだというスペアリブの黒胡椒揚げ。
油と香味野菜の風味をしっかり纏ったしんなり衣
その中の豚は厚めなのに柔らかくてウマー。

IMG_0207.jpg

そういえばこちらで単品で叉焼頂くの初めてでしたね。

こちらのはバーベキューポークといった様相で
肉のみならず脂が風味豊かで実にウマいのですよ。

そのままでもビールがガンガン進みますが
ここで先ほどまだ半分残しておいたプラムソースを加えるとまた白眉と言えましょう。

IMG_0209.jpg

土鍋でグツグツいってるところをついつい香りをかいでしまう広東風なす煮込
ハムユイの独特の発酵臭で味付けて煮込んだとろんとろんのナスがたまりません。

この料理も茄子がたっっっっぷり油吸ってて
いろいろな具材のエキスに香味の移った油自体が美味しいから
こりゃご飯の出番だよな。

IMG_0213.jpg

そして野菜料理のオススメを聞いたところ
この白菜の蒸し物。
前回はハムユイ味でしたが、今回はニンニク味。
蒸し鶏にかけるような醤油味の油に揚げニンニクに春雨。

今白菜高騰してるから実に贅沢な料理ですね。

これも油過多だけど美味し。

IMG_0215.jpg

というわけで料理を半分残して米が来るのを待つ。
前も書いたけど、こちらの炒飯はミックスベジ使用してるのになんでこんなに美味しいんだろう?

今回はハムユイナスにニンニクハクサイをお供に
米にも油を吸わせて十二分に堪能しました。

IMG_0217.jpg

だというのにまた炒飯頼んでる。
通常の炒飯は肉っけは叉焼が担ってるのですが
そこをあえて腸詰で作ってくれないかと頼んでみました。

炒飯に入れるにはちょっと硬いよ?とおねーさんは仰いましたが
そこをおして頼む。

まぁ、ちょっとツウぶったことしてみたかったんですよ(笑)

したらこれがアタリ!

腸詰と干し豚の干されて熟成された脂っけがまたウマイのなんのって。
硬いかと思いましたがそんなことはなく
実に炒飯に合う出来栄えで最高でした。

参考ページ

仕込み中の豚も美味しそうだったし
要予約料理の家鴨と糯米の蒸し物とかも食べてみたいし。

次は予約して来ようかなーと、次の算段を立てつつ宴席でした。

我々にお似合いなのはこういうお店なんですよ。
皿の概ねが茶色い料理、ね(笑)

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

大口、スパイスナインの上ラム丼ほか
IMG_0117.jpg

買い出しの途中、大口駅西口脇の
スープカレー屋兼北海道バルのスパイスナインの前を通りかかってみたら

IMG_0105.jpg

初めて伺ったのは2年前の秋でしたが
その1年以上前にオープンしてたんですね。

いつかラム目当てで夜に行こう行こうと思いつつ伸び伸びだったので
この機会に入ってみるか!と夜に行ってみました。

前お昼に伺った時はおばさまとおねーさんでやっておられましたが
夜はキレイなおねーさん3人でまわしておられる模様。

IMG_0111.jpg

ビールにお通しのえだまめ頂きつつ初手のラムロース串待ち。
1本190円とのことで一気に3本注文。

北海道産だと思います。
生から焼いた肉は美味し。

しかし北海道産って流通してるのはほぼロース肉なので
見ただけですぐわかるんですよね。

道民の友人が札幌で羊食べようとしても
ジンギスカン以外選択肢がないと言ってたわけだ。

甘辛ダレに枝豆絡めるのも美味し。

IMG_0114.jpg

材料は北海道仕入れなのでこまいの一夜干しなんてのがありますよ!
ちなみにかすべも置いてあります。

こういうところがスープカレーオンリーのお店とは違うところ。

基本はタラなわけですが
一夜干しただけで燻製みたいな身の引き締まり方で美味い。

七味マヨで油気足すとこれがまた一層味わい深く
そして小さい魚なだけに、皮まわりがまたイイんですよね。

IMG_0116.jpg

ラムのお供にラムハイ、地味に効きます。
そのあとガラナハイも頂きました。

ソフトドリンク枠には北海道ガラナ、ってありましたが
南米の飲料が北海道に根付いているとは…。

調べたらかつてコーラに対抗すべく全国展開したコアップガラナは夢破れたものの
何故か北海道でのみ定着したという背景があるらしいです。

IMG_0119.jpg

〆のメシに上ラム丼
ちなみにノーマルのラム丼と上ラム丼の違いは肉質だそうです。

なるほど見ただけできめ細かで良さそうな肉だとわかります。
食べてみると当然ウマー。

IMG_0121_20180212094435c05.jpg

思ってたよりご飯も野菜もボリュームあるのでおなかいっぱい頂けます。
たっぷりのたまねぎにもやしもちゃんと美味いんですよ。

ラムのお供にも良いし
たまねぎもやしご飯だけでもタレの良さ相まって十分いい味してます。

公式ページ
参考ページ

結局限定の500円均一料理には一切手を出さず
前々から気になっていた料理群…主に羊だけど…ばかり重点的に頂きました。

ラム丼の存在は有難いですね~。
飲みばかりでなく、夜羊とメシを食う、という選択肢もあるわけで。

それは個人的に利用価値高し、ということで。



そうそう、余談ですが帰りがけにセブンイレブン寄ったら
ルマンドアイス入荷していたのでデザート代わりに買ってきました。
新潟で食べて以来1年半ぶりの再会。
ようやく関東でも発売されましたね~。

まぁ、まんまアイスモナカにルマンド入れただけのシロモノですけど(笑)

テーマ:羊(ラム・マトン)料理 - ジャンル:グルメ

長者町、熱烈食堂の本格グリーンカレー
IMG_9936.jpg

長者町八丁目共同ビル老朽化に伴い
東方火鍋城は伊勢佐木センタービルに熱烈食堂という名前になって移転しました。

という話ではあるんだけど
東方火鍋城自体閉店1年前くらいから営業してなかったような気がするんだけどな。

IMG_9929.jpg

当初は中華メインの居酒屋だったと思うんですが
いつの間にかALL298円多国籍料理居酒屋になってました。

そしてランチ営業も始めたようなので、お昼に覗いてみることにしました。

IMG_9935.jpg

ご飯、スープ、小鉢、ドリンク等はセルフ。
その辺説明してくれるおねーさんは日本人っぽい気がします。

中国人営業のお店じゃなくなってるのかな?

IMG_9931.jpg

ランチの内容見る限りだと居酒屋ランチですね。
そして中華はまったくないような。

だけど日替わり枠にグリーンカレーなんてのもあるんですよ。

IMG_9933.jpg

寿司やら刺し身やらも含めての298円。
そらな値段なりの内容ではあるんだろうけど
原価、人件費とか考えると驚異的ですよね。

IMG_9934.jpg

多国籍を唄ってはいるけど
基本的には日本の居酒屋メニューですね。

IMG_9932.jpg

スープには味噌汁、と書いてありましたが
中華のダイコンとワカメのスープでした。

小鉢は白菜の煮物と
もう一つ、こちらはエビにめんたいクリームを和えたサラダみたい。

この小鉢だけ山盛りに取りたくなるような(笑)

IMG_9937.jpg

中くらいのドンブリに盛られたグリーンカレー。
このカレーの量に見合ったご飯の量…ちょっと加減がわからない。

足りなければお代わりすればいいんですけどね。

IMG_9939.jpg

しっかり濃い色のグリーンカレーは具材もたっぷり。

しかしこの味…はっきりと記憶にあるぞ?
そうだ!ヤマモリのレトルトカレーだ!
アレまんまの味。

でも具材はちゃんとフレッシュなものを使ってるので
きっとヤマモリのグリーンカレーキットを使って作ったんじゃないかと。

IMG_9941.jpg

鶏肉、姫筍、パプリカ、いんげん、ナス、ガランガー等々
基本的な具材を推しげなくしっかり使ってるので食べ甲斐あります。

レトルトだと味はよくても
具材が油吸い過ぎなのだけは如何ともし難いですからね。

その辺の弱点がクリアされてるだけで十分イケでます。

この界隈なら
ちゃんとタイ人の作ってるグリーンカレーを頂けるお店が山ほどあるので
あえてこちらで頂くだけの価値があるか、といわれるとアレですが

でもこれはこれで美味しいんですよね。

IMG_9943.jpg

デザートまでついてきます。
デザートの準備で電子レンジが何の役に立つのかと思ったら
桃まん温めてくれたんですね。

独特の油気を感じる餡が美味しいです。

IMG_9944.jpg

2階の店内は結構広くて
ゆったり昼の休憩がとれるので

世話しない伊勢佐木界隈では貴重なお店かも。

参考ページ

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ



プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR